スマートフォン用の表示で見る

中塚武

音楽

中塚武

なかつかたけし
  • 1998年、自ら主宰するバンド “QYPTHONE (キップソーン)” としてドイツコンピレーションアルバム「SUSHI4004」で海外デビュー。国内外での活動を経て、2004 年にアルバム「JOY」でソロデビュー。以後、ジャズラテンをベースに、ブラックミュージックやエレクトロニックなど様々な要素がクロスオーヴァーした独自のサウンド・プロダクションに定評があり、ソロ活動以外でも、CM・テレビ番組・映画音楽の制作、アーティストへの楽曲提供と幅広い活動が話題となる。今までに4 枚のオリジナル・フルアルバムをリリース。
  • 2010年リリースの「ROCK’N’ROLL CIRCUS」が、iTunes Storeエレクトロニックチャート1位を獲得。全国各地でのライブや野外フェスにも多数出演する中、「音楽×映像×食」が融合された自身主催のライブイベントBEAT COMMUNISTをスタート。毎回満員の大好評を博している。
  • 2013年は、中塚武としてのソロ活動10th Anniversary Year!同年2月に、3年振りとなるアルバム「Lyrics」をリリース。現在、祝☆10thAnniversary Yearを彩るプロジェクトを多々企画中。