朝倉響子

アート

朝倉響子

あさくらきょうこ

彫刻家。

1925年、彫刻家・朝倉文夫の次女として生まれる。

1948年日展特選。以後1951年まで連続4回特選、審査員2回。

1956年日展脱退。

1979年、第7回長野県野外彫刻賞受賞。

1980年、『朝倉響子彫塑集:光と波と』出版(写真・奈良原一高PARCO出版)。

1982年、第13回中原悌二朗賞・優秀賞受賞。

1985年、作品集『Kyoko』出版(写真・安斎重男、PARCO出版)。