朝日杯将棋オープン戦

ゲーム

朝日杯将棋オープン戦

あさひはいしょうぎおーぷんせん

朝日杯将棋オープン戦は、将棋棋戦の一つ。主催は朝日新聞社

全てのプロ棋士とアマチュア10人、女流棋士6人によって行われるトーナメント戦。

一次予選から決勝戦までのすべてがフラットなトーナメント戦一番勝負で行われる。

なお、準決勝戦と決勝戦は有楽町朝日ホールでの公開対局となる。

優勝賞金は1,000万円。

参加資格

方式

一次予選

16ブロックに分かれ、トーナメント方式で二次予選への進出者16名を決定する。

二次予選

一次予選からの勝ち抜き者(16名)と二次予選からのシード者(16名)が8ブロックに分かれ、トーナメント方式で本戦出場者8名を決定する。

本選

二次予選の勝ち抜き者(8名)と本戦シード者(8名)がトーナメント方式で優勝を争う。

シード選手

本戦シード者、二次予選シード者は、以下の基準に基づいて決定される。

  1. 前回ベスト4
  2. タイトル保持者
  3. 永世称号
  4. 棋士参加棋戦優勝者
  5. 前回本戦出場者

開催時期

7月〜翌年2月

対局ルール

持ち時間各40分、切れたら一手1分未満。

目次