スマートフォン用の表示で見る

長谷川如是閑

読書

長谷川如是閑

はせがわにょぜかん

1875〜1969 ジャーナリスト、評論家。

東京生まれ。本名、万次郎。東京法学院卒。大正デモクラシー期に新聞記者として民主主義的論説を展開。のち大山郁夫らと雑誌「我等」を刊行しリベラリストとして活躍。第二次大戦後幅広い文筆活動を続けた。

著書に「ある心の自叙伝」等。