長尾三郎

読書

長尾三郎

ながおさぶろう

ノンフィクション作家。1938年福島県生まれ。

早稲田大学第一文学部演劇科中退。在学中から著述業に入り、政治、社会問題、スポーツなど幅広い分野で活躍、現在に至る。

主な著書に『マッキンリーに死す』(第8回講談社ノンフィクション賞受賞)、『エベレストに死す』『サハラに死す』の“死す”三部作、『虚構地獄 寺山修司』などがある