スマートフォン用の表示で見る

釣りキチ三平

キーワードの候補

3件

映画

釣りキチ三平

つりきちさんぺい

漫画家矢口高雄の代表作で日本を代表する釣り漫画の実写版

報道によると、監督がオスカーを受賞したオスカー効果からハリウッドがある米国など世界30以上の国と地域から配給のオファーが殺到。

東映も2009年5月に南フランスで開かれる第62回カンヌ国際映画祭のマーケットで「釣りキチ三平」をお披露目しプロモーションを展開。

公開日:2009年3月30日東映系で全国公開。

主なロケ地:秋田

製作・配給:東映

キャスト

三平 役:須賀健太

ゆりっぺ(ヒロイン)役:土屋太鳳

一平(三平の祖父)役:渡瀬恒彦

魚紳 役:塚本高史

ロケ地では

2009年02月28日付け河北新報によると、ロケ地となる秋田県由利本荘市由利高原鉄道が、主人公の三平のイラストをデザインしたラッピング車両の運行を開始。

ラッピングを施すのは1両、デザインは三平とアユの群れなどを描く案を検討しており、原作者矢口高雄氏の監修を経て決定するという。

運行開始と同時に、アユを釣り上げている三平のイラストが付いた矢島―羽後本荘駅間の往復切符(1160円)を発売。

マンガ

釣りキチ三平

つりきちさんぺい

矢口高雄が描く釣り漫画。

主人公「三平三平(みひらさんぺい)」が様々な釣りに活躍する。

釣りキチ、すなわち釣り「キチガイ」ということで、そうなるといわゆる「放送禁止用語」に抵触するのではないか、との危惧*1もあるが、2004年の復刊ではそのまま刊行されている。

*1:「釣り大好き三平」「釣りマニア三平」などと言い換えなければならないのか、などのジョークも飛ぶ(伊集院光は、実際その様に言い換えている)

アニメ

釣りキチ三平

つりきちさんぺい