天花

テレビ

天花

てんか

NHK連続テレビ小説第70作目

日本有数のコメどころ、宮城県杜の都仙台に生まれたヒロイン・佐藤天花は高校3年生。東京からやってきた見知らぬ青年からの、思いがけぬ告白がきっかけで天花の生活は大きく変転していく。その告白とは―

「君と僕は許婚(いいなずけ)同士なんだよ」

やがて天花は、婚約の約束に秘められた半世紀にわたる二つの家族の深いつながりを知ることになる。

そして、上京した天花は、保育士という天職に出会う―。

失恋、失明の危機、そして倒産。次々と襲いかかる試練を持ち前の明るい性格で乗り越えていく。

東京仙台、二つの家族に見守られながら、“理想の家族”、そして“理想の保育園作り”へと突き進む、ヒロイン・天花の成長物語。

スタッフ

  • 作:竹山洋
  • 音楽:村松崇継
  • 制作統括:佐野元彦

キャスト