スマートフォン用の表示で見る

天山広吉

スポーツ

天山広吉

てんざんひろよし

プロレスラー1971年3月23日生まれ、京都府出身。

本名:山本広吉

学生時代にボディビルバスケットボールに熱中し、新日本プロレス学校を経て1990年5月に新日本プロレスに入門。1991年1月11日に今冶市公会堂におけるVS松田納エル・サムライ)戦でデビュー。

第33・35・40・42代IWGPヘビー級王者。

2005年には、2・20両国大会で全日本三冠ヘビー級王者の小島聡とそれぞれの至宝を懸けてダブルタイトル戦に挑んだが、KO負けを喫し王座転落。しかし、5・14東京ドーム大会でIWGP王座を奪い返し、6・4イタリア大会の対スコット・ノートン戦で防衛。

7・18北海道大会(月寒グリーンドーム)において、藤田和之に敗れ王座陥落。