スマートフォン用の表示で見る

電気事業連合会

一般

電気事業連合会

でんきじぎょうれんごうかい

Federation of Electric Power Companies 「電事連」「FEPC」とも略される。

東京都千代田区大手町事務局を置き、日本の電気事業を円滑に運営していくことを目的として昭和27年、9つの地域電力会社によって設立された連合会組織。その後、平成12年沖縄電力が加わり10社体制となった。

目的
電気事業の健全な発展を図り、もって我が国の経済の発展と国民生活の向上に寄与する。
事業

* 電気事業に関する知識の普及、啓発および広報
* 電気事業に関する資料、情報等の収集および頒布
* 電気事業に関する調査研究および統計の作成
* 電気事業に関する意見の表明
* その他、本会の目的を達成するために必要な事項
会員
 一般電気事業者(電力10社)
 北海道電力東北電力東京電力中部電力北陸電力
 関西電力中国電力四国電力九州電力沖縄電力

歴代会長

南直哉( - 2002年9月 東京電力会長)- 藤洋作?(2002年9月 - 2005年6月 関西電力代表取締役社長)- 勝俣恒久(2005年6月 - 東京電力代表取締役社長、のち会長)- 森詳介( - 2010年6月29日 元関西電力代表取締役社長、現・同社代表取締役会長)-清水正孝(2010年6月30日 - 2011年4月15日 東京電力代表取締役社長)- 八木誠2011年4月15日 - 関西電力代表取締役社長)