東千葉駅

地理

東千葉駅

ひがしちばえき

東千葉駅 JR東日本(総武本線・成田線)

千葉県千葉市中央区要町に存在する、JR東日本の「東千葉」駅。

千葉駅から1駅目で、千葉駅発着列車の為の留置線を備えている。

距離は900M程しか離れていない為、千葉駅の構内の様な立場の駅。

総武線・成田線のローカル列車は停車するが、ホーム長は8両編成対応で、編成の長い総武快速線は通過となる。

椿森陸橋の下という立地条件からか近隣住民でもないとその存在は知られていない駅である。

かつては現在の千葉市民会館付近(東千葉駅の西側)に千葉駅があり、そこに位置する栄町が当時の商業地区としてかなりにぎわっていたようである。

しかしその後の千葉駅移転により栄町の商業地区としての価値は下落してしまった。

>> 路線案内 JR東日本 <<

成田線

   鹿島線直通(香取分岐)……(至・鹿島神宮駅 )

総武本線


○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード

東千葉駅