南高来郡

地理

南高来郡

みなみたかきぐん

長崎県にあった郡。明治時代、それまであった高来郡を島原半島南高来郡とそれ以外の北高来郡に分割して成立。

いわゆる平成の市町村合併以前には16町あったが、2005年(平成17年)10月11日に南高来郡国見町瑞穂町吾妻町愛野町千々石町小浜町南串山町合併して雲仙市が誕生して離脱。2006年(平成18年)1月1日に有明町島原市に編入されて離脱。残る加津佐町口之津町南有馬町北有馬町西有家町有家町布津町深江町も2006年(平成18年)3月31日に合併して南島原市となり消滅した。