スマートフォン用の表示で見る

南條愛乃

アニメ

南條愛乃

なんじょうよしの

女性声優、歌手。office EN-JIN所属。

1984年7月12日生まれ、静岡県出身。愛称はナンジョルノ

以前はラムズドワンゴアーティストプロダクションアミュレートに所属していた。2015年3月より現事務所に所属。

所属レコード会社NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン


2009年から八木沼悟志(sat)がプロデュースする音楽ユニット「fripSide」の2代目ボーカルとしても活躍。デビューシングルはオリコン最高3位、2013年の「sister’s noise」でオリコン1位を記録した。

2010年、『ラブライブ!』から誕生した声優ユニットμ’s」のメンバーとなる。

2012年12月、ミニアルバム『カタルモア』でソロ歌手としてメジャーデビュー。

2015年4月以降、膝の不調のためμ’sのライブ出演を控えるようになり、μ’sの活動は南條を除く8人で行われていた。後に自身のブログで先天性の「膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷」であることを公表。年末の第66回NHK紅白歌合戦は参加を辞退した。2016年3月31日・4月1日に東京ドームにて開催されたμ’sのファイナルワンマンライブはパフォーマンスをする曲数を若干絞った形で出演した。