スマートフォン用の表示で見る

日下公人

一般

日下公人

くさかきみんど

1930年12月9日生。兵庫県出身。評論家。

履歴等

自由学園灘高等学校東京大学経済学部を卒業後、日本長期信用銀行に入行。同行の取締役を経て、多摩大学大学院教授、社団法人ソフト化経済センター理事長、東京財団会長を歴任する。三谷産業監査役多摩大学名誉教授、日本財団特別顧問、日本ラッド監査役原子力安全システム研究所最高顧問、シアター・テレビジョン監査役社会貢献支援財団会長を務める。ウィルソン大統領記念国際学術研究所の研修員の経歴がある。

著書は100冊を超える。論客との対談本も多数出版。「博学多識に基づき、的確」「未来を見通す慧眼」「縦横自在にして斬新奇抜な論理展開」「当意即妙にして快刀乱麻の切れ味」には、定評がある。

最近の著作

いまこそ、日本、繁栄の好機! (WAC BUNKO)

いまこそ、日本、繁栄の好機! (WAC BUNKO)

日本と世界はこうなる

日本と世界はこうなる

日下公人が読む日本と世界はこうなる

日下公人が読む日本と世界はこうなる