スマートフォン用の表示で見る

尾張瀬戸

地理

尾張瀬戸

おわりせと

名鉄瀬戸線の終着駅。

2001年4月14日に旧駅舎から移転開業。駅舎は瀬戸物を焼く登り窯をイメージしたデザインで、屋根の曲線が印象的である。

環境に配慮した対策が各所に施されており、太陽光発電雨水の再利用、リサイクルブロックの使用などが行なわれている。

毎年9月におこなわれる『せとものまつり』では、駅周辺に店が建ち並び、多くの客でにぎわう。