不定

ゼロをゼロで割るということ、0/0 ・・・この場合一次方程式で、 0*X=0を満たす数Xを割りだすのだが、答えは「どんな数でも掛ければゼロになる」ので、Xは「何でもよい」ことになる。どんな数でも答えになってしまう。この事態を不定と呼ぶ。