スマートフォン用の表示で見る

武田修宏

スポーツ

武田修宏

たけだのぶひろ

静岡出身のタレント、サッカー解説者、元プロサッカー選手(元日本代表)。

1967年うまれ(バブル世代)。

ポジションはフォワード

Jリーグ創設期のアイドル選手の一人。代表暦は88五輪予選、90,94アジア大会、94W杯日本代表

特技は誰かがシュートを外した時にふっと現れて決めていくごっつぁんゴール

バカにする人多いけど、よく考えたらあれは凄い。

サッカー選手時代からホリプロと契約していた。

ドーハの悲劇の際は終了間際に相手にボールを奪われるきっかけとなるセンタリングをあげ、戦犯扱いを受けたが、Jリーグベストイレブンなどの輝かしい実績を持つ。

晩年はパラグアイでもプレイした。

現在は解説者とタレント活動、日本サッカー協会アンバサダーとしてサッカーの普及活動をしてる。

競技歴

-1986
清水東高校
1986-1995
読売クラブ1987年プロ契約、1992年よりヴェルディ川崎
1996
ジュビロ磐田
1997-1997.??
ヴェルディ川崎
1997??-1997.??
京都パープルサンガ
1998-1999
ジェフ市原
2000-2000.5
ヴェルディ川崎
2000.6-2000.??
スポルティボ・ルケーニョ(パラグアイ
2001
東京ヴェルディ1969

リスト::サッカー選手