武田修宏

武田修宏

(スポーツ)
たけだのぶひろ

静岡出身のタレント、サッカー解説者、元プロサッカー選手(元日本代表)。
1967年うまれ(バブル世代)。
ポジションはフォワード。
Jリーグ創設期のアイドル選手の一人。代表暦は88五輪予選、90,94アジア大会、94W杯日本代表
特技は誰かがシュートを外した時にふっと現れて決めていくごっつぁんゴール。
バカにする人多いけど、よく考えたらあれは凄い。
サッカー選手時代からホリプロと契約していた。
ドーハの悲劇の際は終了間際に相手にボールを奪われるきっかけとなるセンタリングをあげ、戦犯扱いを受けた。
晩年はパラグアイでもプレイした。
現在は解説者とタレント活動をしているが、解説者としては見解違いもいいところで頓珍漢な解説が多く、現場に顔を出さないこともかつての同僚のラモスからも指摘されている。

競技歴

-1986
清水東高校
1986-1995
読売クラブ(1987年プロ契約、1992年よりヴェルディ川崎)
1996
ジュビロ磐田
1997-1997.??
ヴェルディ川崎
1997??-1997.??
京都パープルサンガ
1998-1999
ジェフ市原
2000-2000.5
ヴェルディ川崎
2000.6-2000.??
スポルティボ・ルケーニョ(パラグアイ)
2001
東京ヴェルディ1969


リスト::サッカー選手

ネットの話題: 武田修宏

人気

新着

新着ブログ: 武田修宏