スマートフォン用の表示で見る

福西崇史

スポーツ

福西崇史

ふくにしたかし

元サッカー選手。ポジションはミッドフィルダーディフェンシブハーフボランチ)。

1976年9月1日生まれ。愛媛県新居浜市出身。

中学時代まで体操をしていたというだけあって、身体能力も抜群。空中戦に強く、打点の高いヘディングでたびたびゴールを決めた。ややスタミナに不安もあるものの、ジーコ監督下の日本代表では不動のボランチとして活躍した。2002年・2006年FIFAワールドカップ日本代表

2008年シーズンを最後に現役引退。

Jリーグ(J1)通算349試合出場、62得点。日本代表国際Aマッチ64試合出場、7得点。