福西崇史

福西崇史

(スポーツ)
ふくにしたかし

元サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー(ディフェンシブハーフ、ボランチ)。
1976年9月1日生まれ。愛媛県新居浜市出身。
中学時代まで体操をしていたというだけあって、身体能力も抜群。空中戦に強く、打点の高いヘディングでたびたびゴールを決めた。ややスタミナに不安もあるものの、ジーコ監督下の日本代表では不動のボランチとして活躍した。2002年・2006年FIFAワールドカップ日本代表。
2008年シーズンを最後に現役引退。
Jリーグ(J1)通算349試合出場、62得点。日本代表国際Aマッチ64試合出場、7得点。

所属クラブ

1989-1991
新居浜市立川東中学校
1992-1994
愛媛県立新居浜工業高等学校
1995-2006
ジュビロ磐田
2007
FC東京
2008
東京ヴェルディ

個人タイトル

  • 1999 Jリーグ ベストイレブン
  • 2001 Jリーグ ベストイレブン
  • 2002 Jリーグ ベストイレブン
  • 2003 Jリーグ ベストイレブン

ネットの話題: 福西崇史

人気

新着

新着ブログ: 福西崇史