スマートフォン用の表示で見る

平塚球場

スポーツ

平塚球場

ひらつかきゅうじょう

神奈川県平塚市平塚市総合公園内にある野球場。

1986年から96年まで、横浜ベイスターズの2軍がホームグラウンドとして利用していた。現在でも横浜ベイスターズ横浜DeNAベイスターズ一軍の主催試合が年間1〜2試合行われる。ナイター用照明も完備されている。

2009年〜2010年にかけてカウント表示の国際大会対応*1仕様を含めたスコアボードの改修工事を行った。

JR平塚駅より神奈中バスで170円。

設備

  • 収容人員:16,000人
    • 内野席:8,000人
    • 外野席:8,000人(芝生)
  • 両翼:91m、中堅:120m
  • 内野:クレー舗装、外野:天然芝
  • 照明設備:照明塔6基

施設命名権

2013年11月、相模石油と命名権ネーミングライツ)契約を締結。2014年4月1日より3年間、「バッティングパレス相石スタジアムひらつか」の名称となる。契約金額は年額306万円。

*1:従来のS→B→OからB→S→Oへの変更