北斗琉拳

マンガ

北斗琉拳

ほくとりゅうけん

漫画「北斗の拳」及び「蒼天の拳」登場する架空の拳法。

北斗神拳とともに北斗宗家から分岐した。

北斗琉拳を極めし者は、魔闘気と呼ばれるオーラを身にまとっている。

使い手にジュウケイ、カイオウ、ヒョウ、ハン、シャチがいる。