スマートフォン用の表示で見る

無所属の会

社会

無所属の会

むしょぞくのかい

かつてあった日本の政党

現行の制度では無所属議員公職選挙法の規定により、選挙運動政党助成金などを受けるのに不利となるために組織された政党である。1998年に参議院クラブとして結成された。保守系無所属議員から中道左派無所属議員までいろいろな議員が所属していた。2004年6月21日に参議院選挙後に候補者落選によって議席を失い、政党要件を失うことが確実になったために解散した。

衆議院の会派

前述にあるように、無所属議員が活動するためには、制約が多く、院内会派として“無所属の会”という名前の会派を作り活動をおこなう事がある。

国民新党・大地・無所属の会”という会派を作り活動をおこなっていた。

目次