スマートフォン用の表示で見る

木々高太郎

読書

木々高太郎

きぎたかたろう

本名・林髞(はやしたかし)。探偵小説作家、医師慶応大学教授、大脳生理学者。

推理小説」とは彼の命名。

  • 1937年『人生の阿呆』その他の業績により第4回直木賞受賞
  • 1946年新月』で第1回探偵作家クラブ賞短篇賞受賞