スマートフォン用の表示で見る

木村庄之助

スポーツ

木村庄之助

きむらしょうのすけ

式守伊之助とともに大相撲立行司の名前。

式守伊之助を経た立行司で、かつ先代の木村庄之助が引退して空位になった場合のみ襲名することができる行司止め名である。

第31代

1940年12月3日北海道美瑛町生まれ 本名:阿部正夫

1955年 立浪部屋入門 夏場所初土俵

1985年初場所 幕内格昇進 木村庄三郎襲名

1995年初場所 三役格に昇進

2001年九州場所 第32代式守伊之助襲名

2003年夏場所 第31代木村庄之助襲名

2005年九州場所を以って停年退職

第32代

1941年2月13日北海道生まれ 本名:澤田郁也

1955年 出羽海部屋入門 夏場所初土俵

2003年夏場所 第33代式守伊之助襲名

2006年初場所 第32代木村庄之助襲名したが、同場所後停年退職。一場所限りの庄之助となった。

第33代

1942年3月28日青森県八戸市生まれ 本名:野澤要一

1955年 高砂部屋に入門 春場所初土俵

1977年九州場所 十両格昇進を機に木村朝之助襲名

2006年初場所 第35代式守伊之助襲名

2006年夏場所 第33代木村庄之助襲名

2007年3月 停年退職

第34代

1943年4月21日東京都江戸川区生まれ 本名:伊藤勝治

1956年夏場所 初土俵・式守勝春(のちに勝治)

1980年初場所 十両格に昇進。

1992年初場所 幕内格に昇進。11代式守与太夫襲名

2005年秋場所 三役格に昇進。

2006年夏場所 36代式守伊之助襲名

2007年夏場所 34代木村庄之助襲名

2008年4月21日 停年退職

第35代

1946年10月29日宮崎県延岡市生まれ。本名:内田順一

1962年夏場所 初土俵、木村順一。

1966年春場所 改名、純一郎。

1966年秋場所 順一に戻す。

1976年春場所 改名、旬一。

1980年夏場所 改名、城之介。

1984年初場所 十両格昇格。

1994年初場所 幕内格昇格。

2006年春場所 三役格昇格。

2007年夏場所 立行司に昇格。37代式守伊之助襲名

2008年夏場所 35代木村庄之助襲名

2011年秋場所 停年退職

第36代

1948年5月16日鹿児島県枕崎市生まれ 本名:山崎敏廣

1964年春場所 初土俵・式守敏廣。

1985年初場所 十両格昇進。

1995年初場所 幕内格昇進 。

2001年初場所 9代式守與之吉襲名

2006年春場所 三役格昇進。

2007年秋場所 10代式守勘太夫襲名

2008年夏場所 立行司に昇格。38代式守伊之助襲名

2011年九州場所 36代木村庄之助襲名

2013年夏場所 停年退職