スマートフォン用の表示で見る

B-CAS

一般

B-CAS

びーきゃす

各種デジタル放送(地上デジタルBSデジタル110度CSデジタル)を受信する際に必要となるカード。

BSデジタル放送スクランブルをかけるためにライツマネージメントアンドプロテクションという仕組みがRMP協議会で決められ、作られる。レコーダーの運用規定がなぜか電波の使い方を決めるARIBにより決められ、コピーワンスも決まる。

その後、地上デジタル放送でもスクランブル解除のためになぜかすべての番組で必要になった。B-CASカードは地デジ/BS/CSすべてが載っている機器にしか発行されなかった。