スマートフォン用の表示で見る

CIAM

一般

CIAM

しあむ

近代建築国際会議

Congres International d`Architecture Moderne の略。1928年にド・マンドロ夫人をパトロン、カール・モーザーを第一回議長、ジークフリート・ギィーディオンを書記とし、スイスのラ・サラ城において設立され、1959年の第11回会議においてその出席者であるスミッソンズらチーム・テンによって自主的に解散された。


1928年CIAM I  スイス・ラサラ城、設立

1929年CIAM II  ドイツフランクフルト、極小住宅を主題とする

1930年CIAM III ベルギーブリュッセル、合理的開発を主題とする

1933年CIAM IV  当初モスクワを予定していたがギリシアアテネ、機能的都市を主題とし、アテネ憲章を採択

1937年CIAM V  フランス・パリ、住宅と復興を主題とする

1947年CIAM VI  イギリス・ブリッジウォーター、都市再建を主題とする

1949年CIAM VII イタリアベルガモ、芸術と建築について

1951年CIAM VIII イギリス・ホッデストン、都市の中心について

1953年CIAM IX  フランス・エクスアンプロバンス、居住について

1956年CIAM X  ユーゴスラビア・ドゥブロニック、住居について

1959年CIAM XI  オランダ・オッテルロー、解散