スマートフォン用の表示で見る

DHMO

サイエンス

DHMO

でぃーえいちえむおー

ディハイドロジェン・モノオキサイド (Dihydrogen Monoxide) の略。一酸化二水素

常温でごく薄い青緑色で、透明・無味無臭の化学物質。CAS登録番号:[7732-18-5]

数々の危険性が指摘されているが、一切の規制は行われていない。

なお、DHMO化学式で表すと「H2O」。一般的に良く知られている別名は「水」である。

どのように使用されるか

  • 工業用の溶剤や冷却剤として
  • 原子炉にて
  • 発泡スチロールの製造過程で
  • 火の抑制剤として
  • 動物の無惨な調査方法として
  • 殺虫剤の中にも(洗浄後でもこの物質の汚染が残る)
  • 特定のジャンクフードやその他の食べ物に

起源

  • 1997年アイダホ州の14歳の中学生が「人間はいかにだまされやすいか?」という調査に用いたことがきっかけで世界中に広まったとされる*1

ニュース

  • 2013年4月1日、米国のラジオ番組が「DHMO」のジョークを使って水道の危険を警告したところ、水道局に問い合わせが殺到。DJたちは無期限謹慎処分になった*2