スマートフォン用の表示で見る

F・W・ムルナウ

映画

F・W・ムルナウ

えふだぶりゅーむるなう

 ドイツアメリカで活動した映画監督

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ムルナウ」をも参照。

F.W.ムルナウ

 Friedrich Wilhelm Murnau

本名■Friedrich Wilhelm Plumpe

生年■1888/12/28

没年■1931/03/11

出身地■ドイツ

 無声映画期を代表する芸術的巨匠とされる。

自動車事故のため42歳の若さで亡くなった。

 代表作は吸血鬼映画の古典『吸血鬼ノスフェラートゥ 恐怖の交響曲』(1922)、無字幕映画として知られる『最後の人』(1924)、ファウスト伝説の映画化『ファウスト』(1926)、ハリウッド移籍後第1作の『サンライズ』(1927)。

監督作:

『青い少年』Der Knabe in blau(1919)(現存せず)

『サタン』(1919)(断片が現存)

『せむし男と踊り子』Der Bucklige und die tanzerin(1920)(現存せず)

『ジェキル博士とハイド』(1920)(現存せず)

『憧憬』Sehnsucht(1920)(現存せず)

『夕方…夜中…朝』Abend...Nacht...Morgen(1920)(現存せず) 

『夜への歩み』Der Gang in die nacht(1920)

『マリッツァという名の密輸団のマドンナ』Marizza, genannt die schmugglermadonna(1921)(断片が現存)

『フォーゲルエート城?』(1921)

吸血鬼ノスフェラートゥ 恐怖の交響曲』(1922)

『燃ゆる大地』(1922)

ファントム』(1922)

『追放』Die Austreibung(1923)(現存せず)

『大公の財政』Die Finanzen des grossherzogs(1923)

最後の人』(1924)

『タルチュフ?』(1925)

ファウスト』(1926)

サンライズ』(1927)

『四人の悪魔』(1928)(現存せず)

『都会の女?』(1930)

タブウ』(1931)

D

D

D

 

サンライズ クリティカル・エディション [DVD]

サンライズ クリティカル・エディション [DVD]