スマートフォン用の表示で見る

Harold Budd

音楽

Harold Budd

はろるどばっど

アンビエントミュージックを代表するアーティストの一人。

ソロ作品の他、アンディ・パートリッジ、ジョン・フォックスブライアン・イーノコクトー・ツインズ、デヴィット・シルヴィアンなどとアルバムを製作する。

1936年5月24日ロサンゼルス生まれ。

ロサンゼルス州立大学、サン・フェルナンド・ヴァレー州立学校で学ぶ。

その後、1963-1966年の間、南カリフォルニア大学で音楽を研究。前衛音楽やジャズなどをマスターし、1970年代前半から作曲を始める。

彼の決定的な出会いはブライアン・イーノに才能を見出されたことであり、イーノの「オブスキュア」シリーズの一作品『夢のパビリオン』(The Pavilion of Dreams)で世界的に紹介されることとなった。また、その後もイーノの「アンビエント」シリーズに参加するなど関係を深くした。