スマートフォン用の表示で見る

Java Web Start

コンピュータ

Java Web Start

じゃばうぇぶすたーと

 ブラウザ上で、拡張子jnlpとなっているファイルのリンクを

クリックするだけで簡単にデスクトップJava GUIアプリケーションを実行できる技術。

 Java Appletとは違い、ブラウザ長方形の枠の中でJavaプログラムを実行する必要はなく、完全にブラウザから独立させてクライアントサイドJavaアプリケーションを実行することができる。

 さらに、一度ダウンロードしたJava Web Start対応アプリケーションローカルに保存され、実行するたびに最新バージョンがあるかどうかを確認してくれる。

 このJava Web Start対応アプリケーションを載せているサイトがあったとき、ウェブサーバMIMEタイプで拡張子jnlpを判別し、ローカルのマシンにJavaランタイム(JRE)とJavaプラグインインストールされていなければ、自動的にJavaランタイム(JRE)とJavaプラグインダウンロードインストールしてくれる。

類似技術として マイクロソフトClickOnce(ノータッチデプロイメント)がある。