PCM

サイエンス

PCM

ぴーしーえむ

Pulse Code Modulationの略。

音声等の連続して変化する量を離散化する方法の一つ。

ある一定間隔で量を測定し、その量を数値化する。この間隔をサンプリング周波数と呼び、量を数値化する際使うビット数を量子化ビット数と呼ぶ。

例として音楽CDではサンプリング周波数44.1kHz、量子化ビット数16bitである。