スマートフォン用の表示で見る

THE ALFEE

音楽

THE ALFEE

じあるふぃー

ジ・アルフィー

アルフィー

ALFEE

桜井賢坂崎幸之助高見沢俊彦の三人からなるバンド。

1974年8月25日 「夏しぐれ」でビクターよりレコード・デビュー。その後、ライブハウス活動・かまやつひろし氏等のバック・バンドを経て、1979年1月21日「ラブレター」でポニーキャニオンから移籍再デビュー。1983年、デビュー10年目にして「メリーアン」が大ヒット。一気にメジャーシーンに駆け上がった。この急激な状況の変化にも彼らの基本姿勢は変わることがなかった。以来、レコードのリリースはもちろん、春/秋のツアー・恒例の夏の野外イベントなど精力的な活動を続けている。客席とステージが一体となったライブが彼らの信条である。

一方、レコーディングでは妥協を許さず、綿密に音を構築する。 THE ALFEEが創り出す音楽のジャンルは、すなわち"THE ALFEE"。そして彼らの最大の魅力は3人の揺るぐことのない絆だろう。誰一人代役がきかないバンド、それがTHE ALFEE

そんなTHE ALFEEは、今年(2008年)で結成35周年、来年(2009年)でデビュー35周年を迎える。

オフィシャルページより。

「メリーアン」から最新作「100億のLove Story」まで38作連続オリコントップ10は国内記録。

楽曲

無言劇(あいつと俺・主題歌)

ラブレター(ショウワノートラジオCM)

promised love(ポールポジション―愛しき君へ・主題歌)

Liberty Bell(大阪国際女子マラソン・テーマソング)

まだ見ぬ君への愛の歌(三ツ矢サイダーCM)

太陽は沈まないショムニ・エンディングテーマ)

希望の鐘の鳴る朝に(サラリーマン金太郎・主題歌)

BRAVE LOVE(劇場版銀河鉄道999・主題歌)