スマートフォン用の表示で見る

c言語

コンピュータ

C言語

しーげんご

AT&T ベル研究所でカーニハンとデニス=リッチー(K&R)が開発したプログラミング言語高級言語のひとつ。日本ではJISにより「プログラム言語C」として規格化されているが、一般に「C言語」と呼ばれることが多い。B言語の次に作られたためC言語と命名された。B言語の前はA言語…ではない(BCPL)。ただしD言語というものはある。

基本的にはコンパイラ言語だが、インタープリタも存在する。

抽象度が低く、一般に実行速度は高速である。

移植性に秀でており、C言語で開発されたプログラムの出来が良く、プログラミング言語デファクトスタンダードと言われた時期もあった。

ただ、ポインタ演算という独特の機能が初心者にとっては難解で、挫折する者も多い。

C言語プログラマによりメモリ制御が可能な言語で、アセンブラと並んで特にハードウェア開発、ドライバ/ファームウェア開発、OS開発に適している。