スマートフォン用の表示で見る

cali≠gari

音楽

cali≠gari

かりがり

桜井青が中心となり1989年に結成。1993年に本格的に活動開始。


主なメンバー

  • 石井秀仁(ヴォーカル)
    • 現在goatbed*1にて活動。80年代音楽フリーク。本人セレクションによる80年代音楽コンピもリリースした。現在CITY*2も活動中。
  • 桜井青(ギター)
    • 「密室ノイローゼ」社長。カリガリに関する殆どのデザインを手掛ける。現在LAB. THE BASEMENT*3で「桜井アヲ」として活躍中。
  • 村井研次郎(ベース)
    • 大学院研究所でバイオ関係の研究をしていた。2004年にSEX MACHINEGUNSに加入、2006年脱退。現在はCYCLEで活動中。
  • 武井誠(ドラム)
    • 破壊的なコーラスが特徴。現在は雅のサポート、Cyanotype、goatbed等で活躍中。

バイオグラフィ

1996年

1月 秀児(ヴォーカル)加入。

10月 研次郎加入(第5期カリガリ)。


1998年

6月6日 「第3実験室」を自らのレーベル「密室ノイローゼ」よりリリース。

(以降メジャーデビューまでの全てのリリースは密室ノイローゼより)

12月12日 初のフルアルバム「第4実験室」リリース。

自らを「電波メルヘン音楽系」を称し、その強烈な個性によって一部の層から狂信的な支持を得始める。

また、自ら主催するイベント「東京地下室」やそのレーベル名から、カリガリやその周りのバンドを「密室系」と呼ぶムーブメントが生まれる。


1999年

6月27日 「第5実験室 予告版」リリース。

10月 克弥(ドラム)が脱退。誠加入(第6期カリガリ)。

12月12日 「第5実験室」リリース。

 

2000年

5月5日 写真集付きCD「君が咲く山」リリース。

6月 秀児失踪→脱退。秀仁加入。これにて活動休止までのメンバーが出揃う(第7期カリガリ)。

7月7日 エロアルバム「ブルーフィルム」リリース。

8月26日 東名阪ワンマンツアー「クライマックスエロチカ」敢行。最終日の新宿リキッドルームはSOLD OUT。


2001年

1月1日 これまでの作品より桜井青作の楽曲をピックアップし、演奏・歌ともに新メンバーで録音し直した「再教育 右」「再教育 左」を同時リリース。

3月14日 「第6実験室予告版」リリース。

5月3日 初の赤坂BLITZワンマン「ハロー、メジャーぁ?〜オマエ達の声はオレ達に届きましたぁ?〜」敢行(SOLD OUT)。メジャーデビューの発表等は無く、物販で特製メジャーが売られた。

5月10日 「第6実験室」リリース。

12月20日 メンバー4人のソロプロジェクトによるマキシシングル4枚組セット「カリガリじゃないじゃない(T-T)」リリース。


2002年

4月4日 オカマの日に「第7実験室予告版〜マグロ〜」リリース。この作品でビクターエンターテイメント/gai recordsよりメジャーデビュー。

5月22日 「第7実験室」リリース。

10月30日 シングル「舌先3分サイズ」リリース。

12月21日 新宿コマ劇場にて特別公演「新宿コマし屋〜2002〜師走」敢行。後に通販限定でこのライブを収めたビデオ「実録!新宿コマし屋〜2002〜師走」リリース。


2003年

2月21日 シングル「青春狂騒曲」リリース。

3月5日 鈴木慶一ムーンライダース)をプロデューサーに迎えたアルバム「8」リリース。

3月14日 ファンクラブ限定ライブにて無期限活動停止を発表。

6月22日 日比谷野外音楽堂にて「トゥワー”セイシュン天国列車”」ツアーファイナル公演。この日をもって無期限活動停止。

9月21日 上記ライブを収めたDVD「休」リリース。


2004年秋に新譜発売予定だったが、無期延期に。