Hatena::ブログ(Diary)

standpipe RSSフィード

2016-03-25

[]「BANKSY Does New York」の送水口

『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』が今日から渋谷で公開!

覆面ストリートアーティストのバンクシーが2013年10月の間、

一日一作品をニューヨークの路上のどこかに「展示」して、画像をネット上に公開していたことがあったのですが、

場所は非公表だったためにこれを探す人々が続出。

そんなゲリラ的作品と、作品を追いかける人々を追ったドキュメント映画が、渋谷シネクイントやアップリンクで順次公開になりました。


…なぜ、こんな話題を、送水口のブログに書いているか?

それは、映画に送水口が出そうだから。


実は当時、ブログ記事にしていました。

「Better Out Than In」と送水口

少年が振り下ろすハンマーでぶっ叩かれそうになっている送水口は、

2013年10月20日の作品。

High strikerっていうハンマーで叩くとバーのメモリがどーんって上がってその位置を人と競うゲーム(説明ベタ)を模してたんですね〜。

f:id:ki_mu_chi:20160326020820j:image:w460

Better Out Than In - Wikipedia, the free encyclopedia より引用


公式サイトの予告編動画を見ると、0:50頃に一瞬だけ映ります。

場所はニューヨーク、マンハッタンのアッパー・ウエスト・サイド 79thストリート

→Googleストリートビュー

ちなみに2011年の撮影画像では落ち着いた色合いだった送水口。

f:id:ki_mu_chi:20160326022100j:image:w460


いまではすっかり真っ赤になってしまいました。

f:id:ki_mu_chi:20160326022058j:image:w460

※上記2点、Googleストリートビューよりスクリーンショット



他の日の作品はこれよりもっと過激だったりするので、送水口が映画でどれくらい取り上げられるかは分かりません。

まーでも映画自体が絶対たのしいっしょ。見に行くっしょ。

そしていつかはニューヨークで実物を鑑賞したいものです。

2016-01-24

[]送水口の新入り展示

昨日23日は今年最初の送水口博物館オープン日でした。

f:id:ki_mu_chi:20160124224450j:image



開館時間より少し早めに伺うと、屋上でなにやら作業を始める村上館長。

f:id:ki_mu_chi:20160124192141j:image:w460


こ、これは、まさか……

f:id:ki_mu_chi:20160124192323j:image:w460


まさか…!

f:id:ki_mu_chi:20160124192622j:image:w460


スタンド送水口用の展示台!! うおー!(興奮)

f:id:ki_mu_chi:20160124192742j:image:w460



なんでも株式会社山田製作所様から

博物館の開館祝いで一式譲り受けたのだそうです。すごい!


眠りから覚めたドラキュラを思わせる格好で次々と姿を見せる新品くん達。

ふだんもこんな感じで梱包されるらしいです。

1体ずつ紹介して行きます。


傷をつけないように巻いた足下のチラシがやさしい、スプリンクラー設備送水口。

チラシは作業服と学習塾のがあった。

f:id:ki_mu_chi:20160124193516j:image:w460



背が低い送水口。開けたとたん「ちっちゃいー!かわいいー!」と黄色い声が飛び交いました。

高さがないので動かないように新聞を詰めてある…。

f:id:ki_mu_chi:20160124193842j:image:w460

ちびすけを覗き込む複数のあやしい人影。

f:id:ki_mu_chi:20160124193950j:image:w460



段ボールのクッションをくわえさせるというやさしさがここにも…。

ちなみに上段の接続口は左右に回転できるようになっています。よく見ると切れ込みがあるよ。

f:id:ki_mu_chi:20160124200844j:image:w460



採水口もいた!

映り込みがやたら足長になって、このイラストを思い出した。脚のみだけど。

f:id:ki_mu_chi:20160124195411j:image:w460


通常設置されることはない「双口の採水口」。

おそらく消防署の訓練用だろうということでした。

f:id:ki_mu_chi:20160124200608j:image:w460




じゃん。送水口大集合!

f:id:ki_mu_chi:20160124210738j:image:w460

このバラエティに富んだ組み合わせ、光る個性、良い意味での統一感のなさがワクワク感を高めます。

Ayaさん命名「六地蔵的送水口」。

これからは屋外展示として設置されるため、雷雨も強風も豪雪も猛暑もPM2.5にも耐えなくてはなりません。

がんばれ!


さらにお清めのお供え。(このあとスタッフがおいしくいただきました)

f:id:ki_mu_chi:20160124210848j:image:w460


もちろんお触りOKです。

フタを開けてもぴっかぴか! これは一番左のネジ式さんです。

f:id:ki_mu_chi:20160124210314j:image:w460

f:id:ki_mu_chi:20160124210359j:image:w460

採水口のフタの中も初めてじっくり観察できたのですが、舞い上がりすぎて写真を撮り忘れていました。



室内にも新入り送水口がいました。

ソーハク初の壁埋設単口送水口も!

まだ整理されておらず、箱に入りっぱなしというバックヤード感にぐっときますね。

自由に持ったりしても大丈夫だけど手が黒くなります。

f:id:ki_mu_chi:20160124213628j:image:w460

f:id:ki_mu_chi:20160124213758j:image:w460


でも持った。

型を取ってこういう板チョコ作りたいな。

f:id:ki_mu_chi:20160124224350j:image