言水制作室内外

2017-06-19 2017年6月12日(月)〜6月18日(日)

2017年6月12日(月)〜6月18日(日)

| 23:39



2017年6月12日(月)

昨晩は全仏テニスの決勝、

ナダル対ワウリンカを見る。

眠くて、気付いたらナダルが喜びの言葉を述べていた。

コンビニで買い物をしていたら餃子を発見。

食べたくなったので購入する。

深夜までラジオを聴く。



6月13日(火)

傘をさそうかどうか迷うくらいの雨が止まない。

いつも行かないコンビニで、

特に食べたくないものを買って食べる。

フランク、ドビュッシーラヴェル

ヴァイオリン・ソナタが入ったCDを聴く。



6月14日(水)

少し溶かしてから食べようと思ってアイスを放置する。

案の定どろどろになってしまった。

『渥美清の泣いてたまるか』第2巻(「ビフテキ子守唄」、「オールセーフ」)を見る。

安売りの牛肉を焼いて食べたい。

マリア・カラスの歌う『メデア』を聴く。



6月15日(木)

十数年ぶりに上野へ。

途中、事故で30分ほど電車が止まる。

東京都美術館

「精神の〈北〉へ−かすかな共振をとらえて−」、

「海のプロセス−言葉をめぐる地図」、

「新章風景#2−現代における風景写真の在り方−」、

「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲルバベルの塔』展」を見る。

バベルの塔」の絵は、20年以上前にセゾン美術館で見たことがあり、

再度目にする機会ができるというのも珍しいと思い楽しみにしていたが、

パネルなどで煽る割には、遠目からはあっさりとした絵に見え、

以前も同じような気持ちになったことを思い出す。

もっと近くで見たら全然異なる印象だったのではないかと想像する。

館内のレストランで食事。

旧都美館のレストランの雰囲気が好きだった。

今はないというノスタルジーにひたりながら

「昔なつかしの王道ナポリタン」というのを注文する。

とてもおいしくいただいたが、どちらかというと

「ジューシートマトソースの茹でたてパスタ」といった感じで、

思っていたナポリタンではなかった。



6月16日(金)

週末用にカレーと煮物の材料を買って帰宅。

カレーにはじゃがいももにんじんも入れない派。

煮物にはひじきと糸こんにゃくが入る。

台所の小バエ対策に、ネットで知った

麺つゆトラップというのを試みる。



6月17日(土)

加工のしていない鉄製のフライパンを使っているが、

焼きビーフンをつくったらこびりついて大変なことになった。

『渥美清の泣いてたまるか』第3巻(「二人になりたいッ」、「浪花節だよ人生は」)を見る。



6月18日(日)

一日中雨音が聞こえる。

ゴミ捨てと買い物のために外に出ると、

気温は低くても空気は春のものではなく、

やがて夏が訪れることを知らされる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170619

2017-06-12 2017年6月5日(月)〜6月11日(日)

2017年6月5日(月)〜6月11日(日)

| 23:50



2017年6月5日(月)

去年と同じ場所に、オシロイバナが生えてきた。

夏にはまた花を咲かせることだろう。

夕方、雷が鳴った後、激しい雨が降る。

ラジオの音がまったく聞こえない。



6月6日(火)

即席ラーメンに卵、ごま、ねぎを入れて食べる。

ショスタコーヴィチの交響曲第14番、

モーツァルトブラームスクラリネット五重奏曲、

ブルックナーの交響曲第7番を聴く。

アルコ&ピース D.C.GARAGE」を聴く。



6月7日(水)

モーツァルトを聴かせることで食材をおいしくする試みが

各地で行われている。

俺もそろそろおいしくなってきただろうか。

コンビニで買い物して当たったエナジードリンクを飲む。

レンタルしたプロコフィエフのヴァイオリン・ソナタ第1番が気に入って何度も聴く。



6月8日(木)

渥美清の泣いてたまるか』第1巻を見る。

1966年からテレビで放送されたドラマ番組のDVD。

盆栽家として知っていた中村是好が演じている姿を初めて目にする。

全20巻。今年中には見終わらないだろう。



6月9日(金)

コンビニで買ったサラダチキンを生野菜に乗せて、

餌を食うように食事する。

借りたので仕方ないという気持ちで第1番から順に聴いていた

バルトーク弦楽四重奏曲、第4番で耳が変化した。

もしかしたら昔、コンテンポラリーダンスの公演を見に行った際に

聴いている可能性があり、そうだとすれば、記憶の中の曲が再生されたかもしれない。

今週末は音楽漬けになろう。



6月10日(土)

『喜劇 女は度胸』(森崎東監督、1969年)を見る。

河原崎建三演じる青年の自分本位な生真面目さが笑えない。

花沢徳衛渥美清のかけあい、清川虹子の演技が楽しい。

夜、青年が映画の中で聴いていたチャイコフスキーのヴァイオリン・コンチェルト、

リヒテルの『幻のカーネギー・ホール・ライブ1960 第2夜』というアルバム、

ブラームスヴィオラ・ソナタを聴く。



6月11日(日)

図書館でCDの返却と貸出。

同じ建物に併設されている喫茶店で食事する。

店内はほぼ満席。

幾人かのグループの会話が盛り上がり声が響く。

外に出ると、植え込みのアジサイが色づいている。

夏がかなり近づいてきた陽気である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170612

2017-06-05 2017年5月29日(月)〜6月4日(日)

2017年5月29日(月)〜6月4日(日)

| 23:56



2017年5月29日(月)

『サード』(東陽一監督、1978年)を見る。

知ってから40年近く経ってようやく見ることができた。

夜は『ブザンソン音楽祭における最後のリサイタル』というアルバムを聴く。



5月30日(火)

最近の神保町のランチ事情。

人気店だと行列ができていることが多い。

並ぶのは時間がかかるので、

仕事場の近くの店ですませる。

お勧めするような店ではなく、自分の中で妥協している。

焼きたての魚を定食にしてくれる店があるが、

そこで食べてしまうと30分以上かかる。

なので代わりに、焼いてある魚をあぶって出す店で15分ですませている。

本当は30分かかる店で食べたい。

久しぶりにエチオピアでカリーでも食べようかな。



5月31日(水)

メシアンの『世の終わりのための四重奏曲』を深夜に聴く。

そのあとで、ヴィヴァルディの『四季』を聴く。

近所のドクダミの花が満開だ。



6月1日(木)

ときどき強い雨が降っている。

『ローラーとバイオリン』(アンドレイ・タルコフスキー監督、1960年)を見る。

長い間、「ローラとバイオリン」だと思い込んでいた。

見終えて、ローラという登場人物がいなかったと思いながら

タイトルを見て、ようやく間違いに気づいた。

聴きたいCDのリストづくりがようやく終わる。



6月2日(金)

昼、久しぶりに立ち食いそば屋で食事。

ちょっと前までは週に2回くらい通っていたチェーン店。

立ち食いそばはチェーン店ではない店が好みだが、

神保町にはたぶんもうチェーン店しかない。

とろろのせいろそばを食べる。



6月3日(土)

図書館へCDを借りに行く。

自分が借りたいクラシックのCDは、

レンタル業者よりも図書館の方がはるかに種類が揃っている。

雲間から青空がのぞく陽気。

くちなしの白い花が咲き始めた。



6月4日(日)

納豆とハンバーグときゅうりを食べる。

炊いたご飯を冷凍する。

カールを食べる。

炭酸水を飲む。

男はつらいよ 寅次郎忘れな草』(1973年)を見る。

ドヴォルザークの『野ばと』と『金の紡ぎ車』を聴く。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170605

2017-05-29 2017年5月22日(月)〜5月28日(日)

2017年5月22日(月)〜5月28日(日)

| 01:05



2017年5月22日(月)

「v」を口で言うとき、「ヴィー」と発音する人は多分少なく、

たいていの場合「ブイ」と言う。

原語のつづりにvがあるとき、日本語表記する際に「ヴ」と表記することがよくある。

必ず「ヴ」にすると決まっているわけではない。

たとえば「ボルボ」(Volvo)、「ビバリーヒルズ」(Beverly Hills)、「グラビア」(gravure)など。

Vivaは「ビバ」で、「ヴィヴァ」は少数派だろう。

一日そんなことを考える。



5月23日(火)

仕事に向かう駅までの道、植え込みに目をやると松葉菊の花が咲いていた。

電車の中でグレゴリオ聖歌を聴く。ひどく眠い。

帰りは下校気分でドヴォルザークの「新世界より」を聴きながら帰宅。



5月24日(水)

冷蔵庫にある牛乳が賞味期限間近。

期限の切れたゼリーも入っている。

その他、忘れられたトマトが一つ。

皮が真っ黒になったバナナが一本。

きゅうりもしなびてしまわないうちに食べなければ。



5月25日(木)

牛乳、トマト、バナナを消費する。

歯科での治療がひと段落。次回は3ヵ月後。

ネットでのNHKラジオの聞き逃しサービスが充実した、

みたいなニュースを目にして、サイトを見てみたが、

全部の番組を聴けるわけではないようだった。



5月26日(金)

コレッリの合奏協奏曲を聴きながら心地よく出勤。

仕事場に着いてしばらくして、ズボンのチャックを開けたまま

家から電車に乗ってきたことに気づく。

年をとって、このようなことが増えてきてしまうのだろうか。



5月27日(土)

冬服をクリーニングに出す。

男はつらいよ 寅次郎夢枕』(1972年)を見る。

夜更かしする。



5月28日(日)

聴きたいCDのリストをつくって一日が終わる。

一歩も外出していないし、1ミリも窓を開けていないのに、

部屋に蚊がいる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170529

2017-05-22 2017年5月15日(月)〜5月21日(日)

2017年5月15日(月)〜5月21日(日)

| 01:12



2017年5月15日(月)

パソコンのiTunesにCDの音源を取り込む作業。

ネット経由?で曲名が割り当てられるが、

けっこうな割合で間違っていることに気づく。

その場合、手作業で直さなければならない。

アルバン・ベルク四重奏団モーツァルト弦楽四重奏曲第14番』、『同第15番』を聴く。

30年以上前、京都に旅行した際、『二十歳の原点』の高野悦子が通ったという

喫茶店「しあんくれーる」に行ったことがある。

しばらく過ごして店を出て、その足で四条烏丸のレコード屋で買ったのが、

上記、モーツァルト弦楽四重奏曲第14番と15番の入ったカセットテープだった。

今日聴いたのは、そのカセットの演奏と同じものかどうかわからない、

たぶん違う演奏だが、違和感はなかった。

よく聴いた曲は、ちゃんと覚えているものなのだなと思った。



5月16日(火)

ひとつ前の駅で降りて歩いて帰宅。

途中、民家の庭にシャクヤクの花が咲いていた。

薄暗くなった空、鳥が飛んでいく。



5月17日(水)

新たまねぎを丸ごとレンジでチンしてゆずぽんをかけて食べるのがおいしくて、

もう何回か試した。

・新たまねぎをの皮をむいて、上下に十字の切り込みを入れる。

・耐熱の器に入れラップをかけ、レンジ600Wで7分間加熱する。

・オリーブオイルとゆずぽんをかける。

器が非常に熱くなるので要注意。



5月18日(木)

飲んでいる炭酸水が実は透明なコーラだったことに気づく。

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の

ブラームス『交響曲第4番』と、

カルロ・マリア・ジュリーニ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の

ブルックナー『交響曲第7番』を聴く。

どちらも、別の演奏を聴いてみたいと思う。



5月19日(金)

食べようと思ってアイスを机の上に置いておいたら溶けてしまった。

冷凍庫に戻して明日食べることにする。



5月20日(土)

ブルーノ・ワルター指揮、コロンビア交響楽団ベートーヴェン『交響曲第6番』、

ジョン・バルビローリ指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のマーラー交響曲第9番』を聴く。

どちらも名演奏とのことで、期待して聴くがいつの間にか終わっていて、あれ?となる。

もう1回聴いてみる。なにかやりながら聴くのがいけないのだろうか。

寝る前にもう1回聴くことにする。

コンビニのくじ引きで、透明な紅茶が当たる。

透明な飲み物がはやっているらしい。

あじさいの蕾が梅雨を待っている。



5月21日(日)

昨晩はマーラー交響曲第9番を聴きながら寝た。

人それぞれとは思うが、寝るときに聴く音楽ではないような気がした。

イングリット・ヘブラー演奏、モーツァルトのピアノ・ソナタ第1番から第5番を聴く。

聴いていて安心できる演奏。

今週も映画を見ることができなかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170522

2017-05-15 2017年5月8日(月)〜5月14日(日)

2017年5月8日(月)〜5月14日(日)

| 23:43


2017年5月8日(月)

歯医者でフロスを勧められる。

先週、歯磨き粉に関する質問をしてオススメのものを購入したので、

この人は勧めると買う可能性があると思われたのだと思う。

ブルーノ・レオナルド・ギルバーのベートーヴェン『ピアノ・ソナタ』第8番、第20番、第5番、第3番、

ヘルムート・ヴァルヒャの『トッカータとフーガ〜バッハ:オルガン名曲集』を聴く。



5月9日(火)

連休でからだがなまった。朝がつらい。

帰宅して、ピエール・ブーレーズ指揮、ニューヨーク・フィルハーモニック演奏の

シェーンベルク『浄められた夜』を聴く。

舟越直木さんの訃報。



5月10日(水)

仕事に集中して目を使い頭痛がひどい。

米を炊くのが面倒で、コンビニで弁当を買う。

カール・ベーム指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、

ヴィルヘルム・バックハウス(ピアノ)の『ピアノ協奏曲第2番』を聴く。

最近たくさんクラシック音楽を聴いているが、

どの曲がどれかなど全然覚えられない。



5月11日(木)

武蔵小金井のGALLERY TEMSへ「梅田恭子 なまえだけでも知りたかった」をみにいく。

銅版画とドローイング。

絵を前に、みているものがみえてくるにまかせる。

ある形をなすものが、風に吹かれて形を変えやがてどこかにいったり、

水面にはった氷がとけて水と同化していく過程で光っている、

など、作品とはおそらく離れたことを空想する。

ギャラリーから出ると、晴れているのに雨が降っていた。



5月12日(金)

暑いので半袖で外出。

昼は焼きそばを食べる。

植え込みのつつじの花が咲き終わっている。

深夜、耳をすますと雨音。

明日は寒いらしい。



5月13日(土)

カール・リヒター指揮のJ・S・バッハ『マタイ受難曲』(1958年)を聴く。

15時頃聴き始めて終わったら18時を過ぎていた。

外出しようと考えていたが雨がやんでおらず断念。

きゅうりに味噌をつけてボリボリと食べる。

深夜、ピエール・ブーレーズ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の

マーラー『交響曲第5番』を聴く。



5月14日(日)

曙橋にあるS.Y.P Art Spaceにて開催される、

アーサー・ファン、儀保克幸、田島鉄也の3氏によるディスカッション

「芸術と科学―主観と客観を超えて―」へ行く。

終了後、懇親会があり、アーティスト諸氏の進む議論に耳を傾ける。

駅近くの「晴壱」という店で、濃厚なスープの鶏そばを食べて帰宅。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170515

2017-05-08 2017年5月1日(月)〜5月7日(日)

2017年5月1日(月)〜5月7日(日)

| 23:09



2017年5月1日(月)

昨晩寝ながらカール・リヒター指揮、ミュンヘン・バッハ管弦楽団の

J・S・バッハ『管弦楽組曲』を聴いて目がさめる。

夕方歯医者で歯石除去。

待合室にある雑誌を読みながら、してはいけない組版を

いくつも見つける。



5月2日(火)

一つ先の駅で降りて歩く。

どこからともなくジャスミンの花の香りがする。

図書館でCDを借りて帰る。

明日から連休。



5月3日(水)

夜、隣の駅までラーメンを食べに行ったら閉まっていた。

仕方なく買い物などして帰宅する。

暗がりに紫色のつつじの花が咲いている。

フルトヴェングラーバイロイトの第九というのがすごいということで聴いてみる。

調べると、有名なのは1951年の録音ということだが、手元にあるのは1954年の録音。

年末よく耳にする第九という音楽を、通して聴くのが初めて。



5月4日(木)

夕方、図書館にCDを返しに行く。

あらたにまた数枚のCDを借りる。

午後5時。快晴の青空に月が出ている。

吉田秀和『LP300選』という本を借りてくる。

これを参考にCDを聴こうと考えていたが、

古い本だし、簡単にはいかなそう。



5月5日(金)

シャツを洗濯。

カール・リヒター指揮のJ・S・バッハ『ヨハネ受難曲』を聴く。

今年初の半袖を着る。

缶詰の桃を食べる。



5月6日(土)

ギュンター・ヴァント指揮、北ドイツ放送交響楽団ブルックナー『交響曲第8番』(1993年)、

セミヨン・ビシュコフ指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のショスタコーヴィチ『交響曲第5番』、

レナード・バーンスタイン指揮、ニューヨーク・フィルハーモニックのマーラー『交響曲第3番』、

シャルル・ミュンシュ指揮、パリ管弦楽団のベルリオーズ幻想交響曲』、 

ジョージ・セル指揮、ピエール・フルニエ演奏、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の

ドヴォルザーク『チェロ協奏曲』を聴く。

ラーメンを食べに行ったら満席。並ぶのもいやなのですいていた牛丼屋へ入る。

男はつらいよ 柴又慕情』(1972年)を見る。



5月7日(日)

図書館へ歩いて行く。

クレマチス、ダリヤ、紫蘭などが咲いている。

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮、バイロイト祝祭管弦楽団の

ベートーヴェン交響曲第9番』(1951年)、

グレン・グールドのJ・S・バッハ『インヴェンションとシンフォニア』を聴く。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170508

2017-05-01 2017年4月24日(月)〜4月30日(日)

2017年4月24日(月)〜4月30日(日)

| 23:34



2017年4月24日(月)

ナタン・ミルシテイン演奏のJ・S・バッハ『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』を聴く。

最初、違いがまったくわからないと思いながら、先週聴いたシェリングの演奏を間違えて聴いていた。

ひとつの曲を違う演奏で聴くというのも、今後もっと試してみようと思う。

シャツ一枚で外出。夕方は少し寒かった。

ユニクロでベルトを買う。

駅前のコンビニは高校生が大勢いてにぎやか。



4月25日(火)

マウリツィオ・ポリーニ演奏のショパン『12の練習曲』を聴く。

邦題が異なるが、先週聴いたコルトーのものと同じ曲。

ネットで検索すると、コルトーの演奏の方を評価する記事が多く見つかる。

自分はポリーニの演奏の方を好むと思いながら、

もう一度コルトーの演奏を聴いてみる。

しょうがの粉末を炭酸水に溶かしてはちみつを混ぜて飲む。

市販のジンジャーエールより刺激が強くおいしい。



4月26日(水)

仕事を終えて夕方外に出ると、風が冷たい。

雨が降る前にと思い急いで帰る。

パーヴォ・ベルグルンド指揮、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団の

シベリウス『交響曲第1番』、『交響曲第6番』を電車の中で聴く。

近所の八房咲きの小輪の白いバラが満開。



4月27日(木)

ネットで調べごとをしながら、ユーリ・バシュメット指揮、モスクワ・ソロイスツの

チャイコフスキー『弦楽セレナード』、グリーグ『ホルベルク組曲』、『二つのノルウェー舞曲』を聴く。

調べごとに熱中していて頭に入ってこない。

夜遅く、ルネ・ラルー監督『ファンタスティック・プラネット』(1973年)を見る。



4月28日(金)

仕事を終えて、神田へ。

アートギャラリー環で「鏑木昌弥 まなざしの行方 part 7」を見る。

ぐにゃぐにゃした形のひとがた、ときに6本くらいある長い指、

折れ曲がったりしながらもピンと伸びた鼻、浮遊する伏せたお椀型の黒い物体。

絵の世界を自分に浸すような時間を過ごす。

ここに来たときいつも行く「神田とりそば なな蓮」で食事して、

駅なかでフレッシュジュースを飲んで帰宅。



4月29日(土)

日本語では「Johann Sebastian バッハ」とは書かないのに、

「J. S. バッハ」あるいは「J・S・バッハ」とは表記する。

「ヨ・セ・バッハ」とはならない。

TWICEのミニアルバム『PAGE TWO』を聴く。

夕方雨が降ってまた晴れる。

もわっとした空気。



4月30日(日)

器が足りず、インスタントラーメンを鍋のまま食べる。

春の天皇賞の中継など見ていたら買い物に行きそびれた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170501

2017-04-24 2017年4月17日(月)〜4月23日(日)

2017年4月17日(月)〜4月23日(日)

| 23:20



2017年4月17日(月)

歯医者へ。

歯の磨き方が良くないとのことで、指導を受ける。

磨く力が強すぎるようだ。

レナード・バーンスタイン指揮、ニューヨーク・フィルハーモニックのマーラー『交響曲第2番』を聴く。



4月18日(火)

アルフレッド・コルトーのショパン『練習曲作品10』、『練習曲作品25』を聴く。

よくわからないが、あまり聴いたことのない演奏で驚く。

インスタントラーメンにねぎをたくさん入れて食べる。



4月19日(水)

冬に着ていたシャツから、薄手のシャツに衣替えする。

電車の中で、アンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団ラフマニノフ『交響曲第2番』を聴く。

帰宅して、エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮、レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団の

チャイコフスキー『交響曲第4番』を聴く。

その後、同じく『交響曲第5番』、『交響曲第6番』を聴く。

『交響曲第6番』は、高校生のときにLPを買って、その後もたびたび聴いていたがピンとこなかった。

あらためて聴いてみると、ステレオになっているし、演奏も微妙に違う気がする。



4月20日(木)

歯医者で、笑気ガスを初めて体験する。

帰宅してしばらくして、強い眠気。

眠って悪夢を見る。

ゲザ・アンダ演奏、Camerata Academica des Salzburger Mozarteumsの

モーツァルト『ピアノ協奏曲第20番』、『ピアノ協奏曲第21番』を聴く。



4月21日(金)

一つ前の駅で降りて、いつもは通らない道を歩く。

さびれた風情の食堂でカレーを食べる。

7時を過ぎて日が暮れる。

著名な指揮者によるベートーヴェンの交響曲を聴きながら歩く。

何も感じない。



4月22日(土)

夕方雨が降り始め、外出する気をそがれる。

男はつらいよ 寅次郎恋歌』(1971年)を見る。

夕食後、マルタ・アルゲリッチ演奏のショパン『ピアノ・ソナタ第3番』他と、

ヘンリク・シェリング演奏のJ・S・バッハ『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』を聴く。



4月23日(日)

昨晩炊いた米を保温したまま眠ってしまった、

と気づき目がさめる。

来週から大型連休が始まる。

シルヴァン・ショメ監督の『イリュージョニスト』(2010年)を見る。

ジャック・タチを彷彿とさせる風貌の人物が主人公の、

水彩画のようなアニメーション。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170424

2017-04-17 2017年4月10日(月)〜4月16日(日)

2017年4月10日(月)〜4月16日(日)

| 23:51



2017年4月10日(月)

アルトゥーロ・トスカニーニ指揮、NBC交響楽団ヴェルディ『レクイエム』を聴く。

聴きながら眠ってしまった。

また聴こうと思う。



4月11日(火)

仕事へ向かいながら、ブルーノ・ワルター指揮、コロンビア交響楽団マーラー『交響曲第1番』を聴く。

電車の走行音が大きくてあまりよく聴こえない。

帰宅時、スーパーで、よく買う品が50%オフになっていたのでストックとして買う。

いい買い物ができて嬉しい。



4月12日(水)

ジェイムズ・ホエール監督『フランケンシュタイン』(1931年)を見る。

医学への熱狂から人造人間を作りそれを怪物と呼ぶ。

フランケンシュタインの助手が怖い。

ダニエル・バレンボイム指揮、イギリス室内管弦楽団のハイドン『交響曲第44番』を聴く。



4月13日(木)

道端のたんぽぽの黄色い花が目に入る。

どこかの桜の花びらが、家の周りに散在している。

ブルーノ・ワルター指揮、コロンビア交響楽団モーツァルト『交響曲第40番』を聴く。



4月14日(金)

「Light Mellow」という様々な歌手の監修シリーズ物で、豊島たづみの曲をまとめたCDを聴く。

豊島たづみさんを知ったのは、もう30年以上前、TBSラジオの土曜深夜にやっていた

「ヤングプラザ午前3時」というラジオ番組でのことで、

彼女はその番組のパーソナリティをしていた。

土曜と日曜、夜と朝の間は、暗さと明るさの移り変わる状況で、

今でもその曜日、その時間になると、思い出す。

夜、通販でインスタントラーメンを買う。



4月15日(土)

少し溶けたパピコを食べようとして、開封する前に予感はしたのだが、

開けるときに中身が吹き出して手がべとべとになった。

部屋にいると暑い。明日はもっと暑くなるという。

エミール・ギレリスベートーヴェン『ピアノソナタ第8番』、『ピアノソナタ第14番』、

『ピアノソナタ第23番』を聴く。



4月16日(日)

たらを入れてカレーをつくる。

食べると、たらは全部溶けてしまっていた。

たらの入っていたトレーを捨てたゴミ袋から

魚の臭いが漂ってくる。

カール・ベーム指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のモーツァルト『レクイエム』を聴く。

チューリップが咲いている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170417

2017-04-10 2017年4月3日(月)〜4月9日(日)

2017年4月3日(月)〜4月9日(日)

| 00:13



2017年4月3日(月)

『青春群像』(1953年)を見る。

好きなシーンはたくさんあるのだが、

この映画の愛すべき点の一つとなっているはずの

「のらくら者」の奔放さというのに共感することができず、

作品を楽しむことができなかった。

夕方歩いていると雷雨。



4月4日(火)

一つ前の駅で降り、コーヒーを買って帰宅。

途中、桜の木を何本か見かけるが、

どれも満開には遠い状態。

このあたり一帯、まだ咲きそろっていない。

食事してから『ドレミファ娘の血は騒ぐ』(1985年)を見る。



4月5日(水)

ほたるいかを買って食べる。

1パック全部食べたら気持ち悪くなったが、

しばらくしておさまった。食べ過ぎ。

ヘンデルの「水上の音楽」を聴いてみる。



4月6日(木)

『鴛鴦歌合戦』(1939年)を見る。

同じ監督の映画を他にも見たくなった。

深夜、雨が降っている気配。



4月7日(金)

御茶ノ水から水道橋まで歩く。

途中、けっこう桜が咲いている。

花見などしている人はいない。

冬用の上着を着てしまって暑い。

家のそばの桜もようやく満開になった。



4月8日(土)

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望』(1977年)を見る。

スター・ウォーズ』を見たことがないので、公開順に見ようと思い

エピソード4から見ているが正解だろうか。

外出して、コンビニで2円切手を買う。

20枚買って40円。

なんだか、店の人に申し訳ない。



4月9日(日)

聴き逃したラジオ番組をラジコなどで聴く。

夜、『男はつらいよ 奮闘篇』(1971年)を見る。

沼津駅近くのラーメン80円。食べたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170410

2017-04-03 2017年3月27日(月)〜4月2日(日)

2017年3月27日(月)〜4月2日(日)

| 23:18



2017年3月27日(月)

バリウムを飲む。

その後、朝のマクドナルド。

席取り争いが激しい。

新宿へ移動。

地下街から、人気の少ない階段を上って地上へ。

また地下へ戻り電車に乗る。



3月28日(火)

仕事を終え、最寄りの駅で降り、空を見上げると、

まだ明るくて雲がよく見える。

桜の花はまだ咲かない。

犬が散歩している。



3月29日(水)

Photoshopの動きが鈍いので、

アドビのサポートに問い合わせしてとりあえず解決。

帰宅して『笛吹川』(1960年)を見る。



3月30日(木)

通販で購入したインスタントラーメンが届く。

あまり見かけない、いろいろなメーカーのもの約20食。

夜、映画を見ようか迷い、結局聴き逃したラジオ番組をラジコで聴くことに。


3月31日(金)

スーパーで寿司のパックを買ってきて食べる。

わさびが別添えになっているので、ネタの上につける。

寿司を口に入れるとまずわさびのツンとした刺激が鼻にくる。

食べている途中で、しょうゆがちょうどなくなってしまった。



4月1日(土)

かきが入ったカレーを作る。

最近は市販のカレーの素を使わず

カレー粉だけで作っている。

それとトマトの缶詰。

正直、トマトの味が強すぎると思っているが、

まだ改良できていない。

『処女の泉』(1960年)を見る。

昔見たことがある映画だが、内容をまったく覚えていなかった。



4月2日(日)

クラシック音楽が聴きたいと思い立ち、

ネットで定番・名盤を調べる。

それで一日終わってしまった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotomiz/20170403