Hatena::ブログ(Diary)

苫小牧福音教会 水草牧師のメモ帳

2017-11-15

カボチャの切り方

 固いカボチャを切るのはなかなかたいへんですよね。包丁がすべったら手をけがしそうですし、包丁が挟まれて抜けなくなるし。先日、教会のメンバーのお父さんのAさんからカボチャの楽な切り方を教わりました。

 普通カボチャはヘタを上にして、お尻を下にしてまな板に置いて、上から包丁を入れるわけですが、こうすると繊維の方向に沿って包丁を入れることになりますから包丁が繊維にギューッと挟まれてしまいます

 楽に切るには、カボチャをヘタとお尻を結ぶ線を水平にしてまな板に立てます。もちろんぐらぐらしますから左手で支えます。そして、立ったカボチャを繊維に対して直角に刃を入れます。すると、「えーっこんなに楽なの!」というぐらい簡単に切れます。ためしてみてください。

 観察してみれば、ヘタの部分は繊維が扇のかなめのように集中していて固いのですが、周辺部は繊維が疎ですから柔らかいわけです。


f:id:koumichristchurch:20171115183153j:image

2017-11-04

登別で聖会

 おとといと昨日、登別温泉で北海道宣教区で聖会がありました。今回は私が担当で、3回のお話アブラハム信仰の生涯から学びました。彼に対する主のお取り扱いからは、何度味わっても、多くのことを教えられます自分キリスト者としての歩みに重ね合わせて。

 アブラハムの生涯については、こちらを参照。

https://docs.wixstatic.com/ugd/2a2fcb_def37d0de5164c2199a0255996c53d3b.pdf

2017-10-31

国を愛するということはナルスシズムではない

今日名言:@gorohani

自分の国だから我々は日本批判するのだ。批判するのはよりよい日本をつくるためなのだ。批判の無いところに未来はない。無批判日本の良さなどと言うのはナルシズムだ。鏡の中の自分の顔をながめていい気分になっているような馬鹿と同じだ。(羽仁五郎

 なるほど。昨今、この手の気色悪いナショナルナルシシストの声が高いですね。

2017-10-28

小林高徳牧師 召天

 10月24日火曜日朝、北海道合同教職者会の札幌の会場に講師廣瀬牧師(TCU理事長)を連れていきました。廣瀬牧師とは、いっしょに旅行をしたりしたこともあって親しい友です。ところが、途中、支笏湖にいたとき小林高徳学長入院の知らせが入りました。高徳さんと私は基督神学校時代、1年間重なっていて、彼が二つ下の学年でした。電話では容体は落ち着いているということでした。

 ところが、翌早朝、天に召されたとの知らせ。これを廣瀬から集会直前に知らされ、「話がちゃんとできるように祈ってください」と耳打ちされました。あまりの衝撃で、講演の最初のほうは記憶に残っていません。講演は最後まで守られました。

 その夕べ、三度目の講演の前、小林師と学園で同僚であった下川友也元基督神学校校長が、次のみことばを引いてお祈りされました。

 「 ああ、勇士たちは戦いのさなかに倒れた。

  ヨナタンはおまえの高き所で殺された。

   あなたのために私は悲しむ。

  私の兄弟ヨナタンよ。

  あなたは私を大いに喜ばせ、

  あなたの私への愛は、

  女の愛にもまさって、すばらしかった。

   ああ、勇士たちは倒れた。

  戦いの器はうせた。」(2サムエル1:25−27)

 今、ようやくメモする気持ちになりました。

 ご遺族とTCUと教会のため、祈ります

TCUの広報です。

http://www.tci.ac.jp/news/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%AB%98%E5%BE%B3%E5%AD%A6%E9%95%B7%E3%80%80%E5%8F%AC%E5%A4%A9

小林高徳学長 召天(2017.10.25 19:27更新

本学学長小林高徳は、アメリカ出張10月23日日本時間)に心筋梗塞で倒れ、集中治療室治療を受けていましたが、10月24日21:30(日本時間)に召されました。

小林学長の今回の米国出張は、一週間の予定で、アジア神学協議会の加盟学校資格審査と本学の協定であるバイオ大学訪問のためのものでした。その間の主日に本学卒業生牧師をされている現地教会礼拝に向かうタクシーの中で発作を起こされました。その牧師同窓生が緊急の対応をして下さり、救急車搬送され集中治療室で緊急救命措置を受けていました。日本から家族と本学教員が駆けつけましたが、到着前に容体が急変して召天されました。ご家族のためお祈りください。葬儀等については、決まり次第本学ホームページにてお知らせいたします

Dr. Takanori Kobayashi, President of Tokyo Christian University, has passed away at 9:30 p.m. on October 24th (Japan time). He had a heart attack during his US business trip on October 23rd (Japan time) and was hospitalized. He was scheduled to examine accreditation procedures as a chairperson of ATA (Asia Theological Association), and as the TCU president he also visited Biola University, one of TCU’s partner schools. Dr. Kobayashi suffered the attack in a taxi on his way to a church ministered by a TCU alumnus. He was taken to a hospital by ambulance with the help of TCU alumni attending the church, and received emergency treatment and intensive care. His family and a TCU faculty member flew to LA to meet him, but he had sudden changes in the condition and breathed his last before they arrived.

Please remember his family in your prayers. The schedule of his funeral will be announced on TCU’s website later.

2017-10-16

散歩 金太郎池

妻とワンコと高丘森林公園をとおって金太郎池の周辺の森まで散歩してきました。黄金色に朱色にもみじしていました。8頭ほど鹿の群れが来ていました。往復一時間半ほど。

街の中から至近にこんな場所があるというのは贅沢ですね。