Hatena::ブログ(Diary)

「北方人」日記

2016-09-19 本日のみちくさ市、中止です。

本日のみちくさ市台風の影響で中止になりました。また11月にお会いできることを、楽しみにしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kozokotani/20160919

2016-09-18 明日19日は、みちくさ市です!

明日19日(月、祭)は、鬼子母神みちくさ市です!

台風の影響が心配ですが、予報では小雨。いつも場所ですが、テントがあるので、無事開催されると思います。とりあえず、中止の場合は下記に告知されます。

http://kmstreet.exblog.jp/

もって行く本は、下の画像で!!

f:id:kozokotani:20160918092617j:image

f:id:kozokotani:20160918092605j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kozokotani/20160918

2016-09-05 別海町、玉井裕志文学館に行く

8月31日、曇り空のなか別海町の玉井裕志文学館に行く。かつて『北海文学』の先輩同人であった玉井裕志氏とは、平成14年釧路で開催された「『北海文学』創刊50周年記念式典」にお会いしてから、14年ぶりの再会であった。82歳になられていたが、お元気な様子で安心、もっともっと長生きして活躍して欲しい。写真は、玉井裕志文学館と、その背後に広がる牧場。この牧場は、山田洋次の「遙かなる山の呼び声」の舞台にもなっている。

f:id:kozokotani:20160831100910j:image

f:id:kozokotani:20160831103422j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kozokotani/20160905

2016-09-04 釧路でのトークショー、無事終了。

8月28日の釧路でのトークショー、無事終了しました。台風の影響で、雨の日の開催でした。30日の釧路新聞に記事が載りました。9月1日、ようやく帰還しました。

f:id:kozokotani:20160905094953j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kozokotani/20160904

2016-08-22 トークショー[釧路湿原に生きた人たち]

明日から、台風を追うように北海道釧路へ行きます。トークショー釧路湿原に生きた人たち」のためです。北に渡ったら、大自然のなかから、報告します。

誕生30年を迎える釧路湿原国立公園のためのトークショー

釧路湿原に生きた人たち


来年は、釧路湿原国立公園が誕生して満30周年目を迎えます。

それぞれ、湿原にかかわって生きていた人を追い続ける3人に、

自然と様々な人へ想いを語っていただきます。

《講師》

・盛 厚三「釧路湿原文学史のなかの、加藤楸邨と釧中教師菊地烏江(うこう)」

日本近代文学研究者、元『北海文学同人。著書に『「挽歌」物語―作家原田康子とその時代』(釧路新書)、共編著に『中戸川吉二作品集』(勉誠出版)ど。

・大木文雄「釧路湿原の長谷川光二と上原専禄と小松伸六」

北海道教育大学名誉教授、文部科学省在外研究員、ミュンヘン大学日本学科客員教授。共著に『釧路湿原の長谷川光二―日本のソロー』(志學社)など。

・伊藤重行「鶴居村俳人・長谷川光二と久保洋青の時代

松蔭大学大学院経営文化学教授、経済学博士、政治学博士。著書に『釧路湿原聖人・長谷川光二―永遠なる人間の鏡』(学文社)など多数。

〔日時〕2016年8月28日(日) 13:00〜16:00

〔会場〕市立釧路図書館  4階視聴覚ホール

釧路市幣舞町4番6号 電話0154-42-1411

入場無料/申込不要・定員150名

〔主催〕市立釧路図書館 

〔共催〕釧路ふるさとカルタ協会NPO法人釧路湿原やちの会、丹頂倶楽部・釧路

〔後援〕釧路文学団体協議会、釧路市教育委員会NHK釧路放送局

    北海道新聞釧路支社、釧路新聞社、FM釧路

f:id:kozokotani:20160822211318j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kozokotani/20160822