めぐりあいクロニクル

7650-01-01 当ブログについて

このブログは主に、管理人が自分の好きなものについて好き勝手感想などをぶちまけるブログです。
特に、ニコマス動画に関する話が多めですね。
ニコマスニコニコ動画内のアイドルマスターMAD、およびその界隈のこと)

管理人の文章力や鑑賞力は非常に残念なため、
日本語の使い方が不可解、着眼点がおかしいなどといった現象がよく見られます。
そういうときは優しくスルーしてくれてもよいですし、
逆にコメント欄で容赦なくツッコんでくれるのも大歓迎です。
また、チラシの裏の落書き気分で思うがまま書き殴っているので、
時に読者の方を不快にさせるような話題・表現を含む可能性があります。申し訳ありませんm(_ _)m

(※11/10/17追記)
ブログ名を「世界の片隅で、愛を呟きたい」から「めぐりあいクロニクル」に変更しました

ちなみにtwitterもやってますので、気が向いたらフォローしてやってください。
http://twitter.com/kurumizaka

内密に連絡したいことがある場合は、以下の連絡先までよろしくお願いします。(もしくはツイッターのDMでも可。おそらくツイッターの方がレスポンス早いと思われます)
meguchro#excite.co.jp(#→@に変えてください)

※各カテゴリーの概要
・はじめに
ブログ設立時の挨拶的なもの。
・自分のこと
自分の趣味趣向などに深く関する話や、自身の活動に関する報告など。
・自作動画について
管理人が時折気まぐれで作る動画についての解説・後書きなど
・今週のお気に入り
一週間のうち、気に入ったニコマス動画をいくつか選んで軽く感想を述べます。
気に入った作品が少なかったり、私の気分が乗らなかったりしたときは更新されない可能性も。
アイマスニコマス雑記
アイマス、及びニコマスに関する由無し事。
ニコマス動画紹介・感想
ニコマス動画の感想など。テキストものはネタバレを含むものが多いので要注意。
・ノベカクシリーズ紹介
お気に入りのノベマス・架空戦記シリーズをガッツリ取り上げる紹介記事。
わずか2回で飽きて絶賛放置中……。
アイマスクエスト
大好きなアイマスクエストの考察・感想など。
ブログ書くのに飽きても、これだけは続けていきたいと思ってます。
ニコマス20選
半年に一度の楽しみ、ニコマス20選のエントリーやそれに関する話など。
アイマス
ゲーム「アイドルマスター2」のプレイ日記やシナリオの感想など。
・ワンフォーオール
アイドルマスターワンフォーオール」の感想など。
アイマスアニメ
アニメアイドルマスター」の感想など。
・その他
アイマスとは特に関係ない話。ブログの客層的に需要は無さそうだけど気にしない。

2016-06-22

特別なドラマ性がのっかるアイマス×ポケモンの二世代物語



私も参加した第八次ウソm@s祭りで、一番の話題をさらっていたそーろーPの手描きポケマス紙芝居。
企画参加作品をマイリス数順に並び替えたとき、これとむらたんPのサクセス動画との間に自分の動画があったのは場違い感ありすぎてビビりました。
……という開幕自慢話はさておき、
前編の時点で手描き動画の圧倒的見栄えの良さに、ポケモンゲームシステムをうまい具合に物語に落とし込むセンスが光る。
そして何より、アニメポケモン一話を踏襲した正統派なストーリーに、
イチ・ポケモン直撃世代として大変グッときていたものですが、
後編で打ってきた大仕掛けがさらに私の好みのツボをどストレートで貫いたので、ちょっと感想をば。
(※以下動画のネタバレ含みます。)

続きを読む

2016-06-19

蓋を開けてみれば"王泥喜法介の物語"だった「逆転裁判6」感想

逆転裁判6

逆転裁判6

逆転裁判4」での失敗から、7年もの間停滞していた逆転裁判シリーズ。

シリーズの未来を切り開いた「逆転裁判5」に称賛と感謝を

その間をスピンオフの検事シリーズで何とか食いつないできたスタッフ達が手がけた前作「逆転裁判5」は、
出来そのものは賛否両論あったものの、
「4」の残した負債にしっかり向き合い上手く精算して、
シリーズの新しい未来に繋げるという、非常に大きな役割を果たした一作だったと思っています。

そんな「5」の後として、取りうる選択肢としては、
 4」にある程度ケリつけたことだし、今度こそキャラ一新で新しい物語を始める
引き続き、「5」で築き上げたナルホド・オドロキ・ココネのトリプル主人公を中心とした成歩堂なんでも事務所の物語を続ける
大まかに分けて、この二択。
いい加減ナルホド君メインの物語に限界を感じていた自分としては、
理想は △砲靴討癲△擦瓩謄ドロキやココネら次世代キャラの方をメインに据えてくれって感じでした。

そして公式が打ってきた展開は、その両立
巧舟メインでキャラ・世界観一新した新シリーズ「大逆転裁判」を作り、
検事や5のスタッフで成歩堂達の続編、「逆転裁判6」を作るというものでした。
私としては念願の完全新作を、しかも他でもない逆裁生みの親タクシューが手がける「大逆転裁判」の方がとにかく大本命で、
発表以来ずっとワクワクドキドキしながら発売を待ちわびていたわけですが、
しかしその大逆転裁判あまりにもガッカリな出来だったのがショック大きくて、シリーズ全体への熱が少し冷めてしまった気がします。
その後発表された、あまり待ち望んでいなかった「6」の方は、
またナルホド君メインで、しかも、あえて成長した姿を出さないようにしているのだろうと評価していた真宵ちゃん(28)も持ち出してきたという宣伝の仕方もあって、
今までの逆裁シリーズでは、検事2の時の次くらいに発売前のモチベーションが低かったんじゃないかなーと。
このスタッフならある程度のクオリティは確保してるだろうという信頼はありつつも、
でも、成歩堂達を引っ張り続ける限り1〜3や検事2クラスの傑作になることもないだろうなあと、良くも悪くも高が知れてるわーって心境でしたからね。

しかし、蓋を開けてみると、逆転裁判6は期待以上に面白く、記憶に残る作品に仕上がっていました。
(※以下作品のネタバレ含む)

続きを読む

2016-06-09

「アイドル240人のペナントレース」第2話も作りましたな報告+制作あとがき


というわけで、先日投稿したウソm@s動画の続きを投稿しました。
いや、結構手間がかかるし、何より先の話とか全く考えてない企画だったので完全に一発限りの予定だったんですが、
まあその、思いの外反響が大きかったので調子に乗って作ってみちゃいましたと……w
とはいえシリーズものって鮮度が命なので、
せっかく一話がヒットしても、こんだけ間が空いちゃった時点でもうかなりの数の視聴者逃しちゃってそうですね。
とりあえず投稿直後にすぐコメントがそこそこついてくれたのでひと安心しました。
連載ものはお気に入りユーザー登録があるから投稿後のレスポンスが速いみたいですね。

一話のあとがきでも書いたように、
いろんな事情で最終話まで完走…ってのは正直難しいと思うんですが、
せっかく6チーム分作ったんだし、とりあえず対戦カード一巡するくらいまでは頑張ってみたいところ。その後どうするかはまだわかんない。
とまあこんな情けないスタンスで大変申し訳ないのですが、ともあれしばらくよろしくお願いします。楽しんでいただけたなら幸いです。

以下、今回のシーンを抜き出して適当にツッコんでいきます。

続きを読む

2016-05-22

美しい並びのランキング、という一つの芸術品

ランキング」という文字列を見かけたらとりあえずクリックしちゃうランキング大好き人間な私ですが、
先日・アイマスカテゴリランキング上にこういうランキング動画があがっていたので、案の定即クリックしちゃいました。

内容としては、
765AS、シンデレラ、ミリオン、sideMDSほか諸々のアイマスキャラ個々のpixiv投稿数を調べて、
それを名前の頭文字で五十音別のチームに分けて、合計投稿数でランキングにして並べるってものでした。
つまり「あ」チームは天海春香秋月律子秋月涼天ヶ瀬冬馬などなど、
「い」チームは伊吹翼市原仁奈伊集院北斗などなどのpixiv投稿数の合計を出して競う…って感じですね。

正直、企画の趣旨自体はそんなに興味をそそられるものでもなかったので、
(見始めたときは、普通に個人ごとの投稿数で並べればいいんじゃないのと思っていた)
シークバーを弄りながらてきとーに眺めてたんですが、
後半・上位陣の並びが凄くドラマチックで美しかったので、そこからは芸術品を目にするように惚れ惚れと眺めていました。
以下、記録も兼ねてどこかがどう美しかったかというと解説を。
(※内容のネタバレ含みます)

続きを読む