めぐりあいクロニクル

7650-01-01 当ブログについて

このブログは主に、管理人が自分の好きなものについて好き勝手感想などをぶちまけるブログです。
特に、ニコマス動画に関する話が多めですね。
ニコマスニコニコ動画内のアイドルマスターMAD、およびその界隈のこと)

管理人の文章力や鑑賞力は非常に残念なため、
日本語の使い方が不可解、着眼点がおかしいなどといった現象がよく見られます。
そういうときは優しくスルーしてくれてもよいですし、
逆にコメント欄で容赦なくツッコんでくれるのも大歓迎です。
また、チラシの裏の落書き気分で思うがまま書き殴っているので、
時に読者の方を不快にさせるような話題・表現を含む可能性があります。申し訳ありませんm(_ _)m

(※11/10/17追記)
ブログ名を「世界の片隅で、愛を呟きたい」から「めぐりあいクロニクル」に変更しました

ちなみにtwitterもやってますので、気が向いたらフォローしてやってください。
http://twitter.com/kurumizaka

内密に連絡したいことがある場合は、以下の連絡先までよろしくお願いします。(もしくはツイッターのDMでも可。おそらくツイッターの方がレスポンス早いと思われます)
meguchro#excite.co.jp(#→@に変えてください)

※各カテゴリーの概要
・はじめに
ブログ設立時の挨拶的なもの。
・自分のこと
自分の趣味趣向などに深く関する話や、自身の活動に関する報告など。
・自作動画について
管理人が時折気まぐれで作る動画についての解説・後書きなど
・今週のお気に入り
一週間のうち、気に入ったニコマス動画をいくつか選んで軽く感想を述べます。
気に入った作品が少なかったり、私の気分が乗らなかったりしたときは更新されない可能性も。
アイマスニコマス雑記
アイマス、及びニコマスに関する由無し事。
ニコマス動画紹介・感想
ニコマス動画の感想など。テキストものはネタバレを含むものが多いので要注意。
・ノベカクシリーズ紹介
お気に入りのノベマス・架空戦記シリーズをガッツリ取り上げる紹介記事。
わずか2回で飽きて絶賛放置中……。
アイマスクエスト
大好きなアイマスクエストの考察・感想など。
ブログ書くのに飽きても、これだけは続けていきたいと思ってます。
ニコマス20選
半年に一度の楽しみ、ニコマス20選のエントリーやそれに関する話など。
アイマス
ゲーム「アイドルマスター2」のプレイ日記やシナリオの感想など。
・ワンフォーオール
アイドルマスターワンフォーオール」の感想など。
アイマスアニメ
アニメアイドルマスター」の感想など。
・その他
アイマスとは特に関係ない話。ブログの客層的に需要は無さそうだけど気にしない。

2018-05-03

映画「リズと青い鳥」、および鎧塚みぞれと傘木希美の物語への感想

アニメ「響け! ユーフォニアム」の新章・久美子2年生編の第一弾こと、
リズと青い鳥」がついに公開されました。
(久美子2年生編、といっても今回の映画で久美子のセリフは片手で数えるくらいしかないのですが…)

アニメから入り、基本アニメの世界観を中心としつつ、合わせて原作小説も読みすすめてきたユーフォ
これまではずっとアニメ→原作の順番で楽しんできたのですが、
今回の久美子二年生編(原作副題「北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」)については、
仝矯鄙以堝瀕察糞酣の8月頃)
映画「リズと青い鳥」鑑賞(今年の4/22)
8矯邯緤堝瀕察4/27)
という、ちょっと変わった順番で堪能してみました。
結果、メインであるアニメ「リズ青」を見る際に、
さりげなく仕込まれた原作前編ネタを拾ってニヤニヤしつつ、
主に原作後編に描かれているみぞれ&希美エピソードは割と新鮮な気持ちで見ることができたので、
これはこれで、なかなかアリな楽しみ方だったのかなと。

結論から言うと、映画の「リズ青」も、
原作で先に読み通した久美子2年生編の物語全体も、
いずれも期待に十分応えてくれるだけの素晴らしい作品でした。
2年生編全体へのアレコレは、今度もう一つの映画が公開された際にでもまた合わせて書くとして、
今回は「リズ青」の感想を、
それに対応する原作部分(みぞれと希美の物語部分)についても抽出しながら書いてみようかなと。

※というわけで以下、映画「リズと青い鳥」のネタバレ全開。
および原作小説のネタバレも軽く含みますのでご注意を。

続きを読む

2018-04-11

「宇宙よりも遠い場所」感想

年度替わりの仕事の多忙だとか、
プロ野球開幕だとかいろいろあってすっかり遅くなっちゃったけど、やっぱりこの作品についてはなんか書いておきたいなと。

アニメは1クールに数本、話題どころをつまみ食いしている程度のにわかなのですが、
15・16年に出会った自分史上最高クラスの傑作「響け! ユーフォニアム」の存在が大きすぎて。
まだ映画も残っているとはいえ、
去年の一年間はずっと心にポッカリ穴が空いたような、所謂"ユーフォロス"状態が続いていました。
そんな中、その空白に物凄い勢いで刺さってきたのがこの宇宙よりも遠い場所(以下、公式略称の"よりもい")だったわけです。

序盤、特に2話の歌舞伎町疾走シーン辺りで「お、なんかいい雰囲気の作品だな」と惹かれ、
7話の出港式シーンで「おいおいこの作品やべーんじゃないの」とゾクゾクし始め、
南極に到着してから回収ラッシュが始まる頃には、
もう毎日のように今回の、そして次回の"よりもい"の事で頭がいっぱいになっているという……。
そういやユーフォ1期にハマっていった時も、まさにこんな経緯だったよなあとフラッシュバックするものがありました。

以下、ここが素晴らしかったよ的な感想を徒然と。

続きを読む

2017-12-03

「英雄伝説 閃の軌跡掘彜響朖(キャラ語り)

前の記事
・「英雄伝説 閃の軌跡掘彜響朖 柄輊勝
・「英雄伝説 閃の軌跡掘彜響朖◆淵轡淵螢振り返り)

上の続きで、閃靴砲ける各キャラクターの印象やアレコレをダラダラ垂れ流す記事になります。
元々△塙腓錣擦動譴弔里弔發蠅任靴燭、うっかり文字制限にひっかっちゃったので分割。
ピックアップするキャラはメインの新餐肇瓮鵐弌爾函
あとは何かしら書きたいことがあるキャラを適当にピックアップしていく感じで。

(※以下ネタバレ含みます)

続きを読む

2017-12-02

「英雄伝説 閃の軌跡掘彜響朖◆淵轡淵螢振り返り)

前の記事で作品全体に対する感想はだいたい書き尽くしたので、
後はシナリオ振り返ったりキャラについて語ったり、適当にダラダラ書きなぐっていこうかなと。
文字ばっかで読みづらいのでスクショ挟んでいくべきかと思いましたが、
書くだけで疲れてめんどくさくなったので割愛しましたすいません。

では以下、シナリオの進行に合わせて序章から順にツッコんでいきます。
(※以下ネタバレ含みます)

続きを読む