えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-05-15

帰ってきた!ワークショップ「ぷちマンガ家体験!!2」

| 18:43 | 帰ってきた!ワークショップ「ぷちマンガ家体験!!2」を含むブックマーク 帰ってきた!ワークショップ「ぷちマンガ家体験!!2」のブックマークコメント




こんにちは!暖かい(むしろ暑い?)日が続きますね。

先週5月10日(日)に、このブログ内でも、キャラクターをご紹介してきた

「アイディアいろいろ!キャラクターできるかな?」

ワークショップが終了しました!


f:id:kyotomm:20150315095347j:image


とても多くの方に参加していただいたこのワークショップでは、

次々に素敵なアイディアやキャラクターが生み出されていき、

「どんなキャラクターができるかな?」と、

スタッフもワクワクしながら楽しみにしていました^^

このワークショップで展示させていただいたキャラクター達は、

何らかの形で皆さまに見ていただけるようにまとめていこうと思いますので、

その時までお楽しみに〜!!

本当にありがとうございました!!


さて、明日5月16日(土)からのえむえむワークショップは、

過去に開催した時とても人気の高かったワークショップ「ぷちマンガ家体験!!」が

「ぷちマンガ家体験!!2」として帰ってきます!!


f:id:kyotomm:20150515183535j:image


このワークショップでは、

プロのマンガ家さんが実際に使用している画材(Gペン等)を使用して、

原稿を完成させてもらいます。


f:id:kyotomm:20150515183536j:image


「初めてGペンを使う」「マンガを描いてみたい!」

という方にオススメなワークショップになっていますので、

是非この機会に「ぷちマンガ家体験!!2」に参加してみてくださいね!

皆さまのお越しをお待ちしております〜!




「ぷちマンガ家体験!!2」詳しくはこちら





サカタ

2015-05-06

メディカル・トイ 〜医療系おもちゃと薬袋に描かれたイラスト展〜

| 09:59 | メディカル・トイ 〜医療系おもちゃと薬袋に描かれたイラスト展〜を含むブックマーク メディカル・トイ 〜医療系おもちゃと薬袋に描かれたイラスト展〜のブックマークコメント



京都国際マンガミュージアムでは、

「マンガ」というものを、紙芝居や絵本、アニメやフィギュアといった、

さまざまなジャンルのポピュラーカルチャーとの交流の中で発展してきた文化と考えています。

「おもちゃ」も、マンガと深く関わってきた文化のひとつ。

マンガミュージアムでは、館内10ケ所に展示ケースを特設、

テーマに沿って集められた懐かしいおもちゃを紹介しています。


すでに終了してしまっていますが、

12月〜4月は“歳時記”をテーマにした「おもちゃ12ヶ月展」を行いました。


f:id:kyotomm:20150506094418j:image


画像は、「ダイビングする少年」のおもちゃです。テーマは「夏の海」。

姿勢や顔の向きから「水面を泳ぐ」ではなく、「水中を潜る」が良く表現されています。

ブリキのからだと、セルロイドの顔の質感の違いが面白いですね。


f:id:kyotomm:20150506094419j:image


これも同じく「夏」・・・ではなく「猛暑」。

近年、猛暑が続きますよね。

セミカッチン、カブトムシ、魚釣り、そして扇風機。今年の夏も暑そう!!


f:id:kyotomm:20150506094420j:image


少し怖いでしょうか?

赤おに(“デビル”もいますが)たちです。“おに”ということは「節分」ですね。

じっと見ていると、みんなやさしい顔をしていることに気が付きます。

紙製のお面があったり、陶器のフィギュアがあったりと様々です。


こうして見ていると、日本にはたくさんの祭事や催し物があることに気付かされます。

気候や風景といった自然現象だけではなく、

おもちゃを通すことでも季節や時の移ろいを感じられるのではないでしょうか。





そして先日、新たに始まったおもちゃ展のテーマは「メディカル・トイ」!!

つまり、医療に関するおもちゃを一同に集めてご紹介しています。

5月10日で終了してしまいますが、

現在開催中の「医師たちのブラック・ジャック展」にちなんだ企画です。


f:id:kyotomm:20150506094422j:image


今回特に注目していただきたいのは、薬袋に描かれたイラスト群です。

「戦前」「戦後」に分かれた展示をご覧いただければ、その違いは一目瞭然!


f:id:kyotomm:20150506094421j:image


そして、薬と言えば・・・製薬会社のキャラクターたち。

名前は知らずとも、一度は薬局やCMで見かけたことがあるはず!


f:id:kyotomm:20150506094423j:image


このように小さなケースの中には、ところ狭しとたくさんの展示品が飾ってあります。

また、関連した書籍も展示されていますので、合わせてご覧ください。


f:id:kyotomm:20150506094424j:image


このケースは「目薬」や「軟膏」を中心に。


まだまだご紹介できていないものがたくさんございます。

是非、当館まで足を運んでいただき、実際に懐かしのおもちゃ、キャラクター、薬袋などをご覧いただければ嬉しいです。


この「メディカル・トイ 〜医療系おもちゃと薬袋に描かれたイラスト展〜」の会期は

6月いっぱいの予定です。


スタッフ一同、心よりお待ちしております!




ヤマシタ

2015-05-05

ミリオンスマイル担当カレンダー(2015年6月)

| 10:15 | ミリオンスマイル担当カレンダー(2015年6月)を含むブックマーク ミリオンスマイル担当カレンダー(2015年6月)のブックマークコメント



えむえむでは似顔絵コーナーを設けております。

直接お会いし、楽しくおはなしをしながら似顔絵を描かせていただきます。

ご来館の記念にぜひご利用ください。


f:id:kyotomm:20101203153530j:image



【6月】

 5(金) カスミン /

 6(土) おかやま /

 7(日) カスミン / ホリグチイツ

 12(金) ひがしのえみこ /

 13(土) カスミン /

 14(日) ひがしのえみこ / おかやま

 19(金) ホリグチイツ /

 20(土) ひがしのえみこ /

 21(日) カスミン / ホリグチイツ

 26(金) おかやま /

 27(土) ホリグチイツ /

 28(日) おかやま / ひがしのえみこ



こんにちは!ミリオンスマイルニガオエ作家のカスミンです!

今月はバトンタッチして私が初執筆、元気よく書いていこうとおもいます!

よろしくお願いいたします!


とうとう今年も5月がやってきましたね!

京都は暑いくらい暖かくなってきました。

観光には最高のこの季節、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ニガオエコーナーは春休みやゴールデンウィークを迎え、

まるで一足先に夏がきたかのような盛り上がり!

お休みのご予定がまだお決まりでない方は是非マンガミュージアムに!

汗だくでニガオエを描く作家たちを見にきてください。


さて、6月といえば皆様は何を思い浮かべられるでしょうか?

雨、ジューンブライド、カエル…絵になるモチーフがいっぱいの6月。

ニガオエコーナーの6月の企画はこれでいきます!

すてきなすてきな「あじさいバージョン」!

あじさいのお花って可愛いですよね。

紫やピンク、青色など色とりどりの小さなお花がすごく可憐です!


それをミリオンスマイルの個性豊かな作家たちが描くとどうなるのか、

少しサンプルをご紹介させていただきますね。


ホリグチイツ画

f:id:kyotomm:20150505100854j:image


ひがしのえみこ画

f:id:kyotomm:20150505100855j:image


おかやま画

f:id:kyotomm:20150505100857j:image


カスミン画

f:id:kyotomm:20150505100856j:image



いかがでしょうか?

あじさいバージョン6/5〜6/28まで開催しております!

6月に京都へお越しの記念に!

あじさいの似合うあの人へのプレゼントに!

とってもお勧めです。


それでは皆様、ニガオエコーナーへ是非是非おこしください〜!!!


似顔絵コーナー詳細についてはこちら





(カスミン)

2015-04-24

特集棚「えむナビ」の「映像化されたマンガ 2015 4-6月」がオープン!

| 10:23 | 特集棚「えむナビ」の「映像化されたマンガ 2015 4-6月」がオープン!を含むブックマーク 特集棚「えむナビ」の「映像化されたマンガ 2015 4-6月」がオープン!のブックマークコメント




こんにちは!

先日、スタッフ仲間と桜餅についての話題で盛り上がりました。

関西風と関東風の桜餅がありますが、みなさんはどちらがお好みでしょうか!?


さて、桜が散って、ハナミズキが咲き始めましたね。

新たに映像化されたマンガ作品をご紹介する時期が、また巡ってきました。


京都国際マンガミュージアム=えむえむが、テーマに沿って

みなさんにオススメしたいマンガを集めてご紹介するコーナー

<困ったときの特集棚 えむナビ>の一角、

季節ごとの入れ替えが恒例となりました「映像化されたマンガ」の棚が、

春バージョンでリニューアルオープンしました!(今回も、大量に新規購入しました!)


f:id:kyotomm:20150424101721j:image


テレビアニメでは、『境界のRINNE』『食戟のソーマ』『俺物語!!』あたりが、

「待ってました!」というファンの方が多いかもしれませんね。


実写映画化の注目株は、何といっても吉田秋生『海街diary』でしょう!

この作品は、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞およびマンガ大賞2013受賞。

えむえむでも「ベストマンガ2014」の特集棚に配架していますが、

本当に多くの方に手にとっていただいています。

今回の映画化は、第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞『そして父になる』の是枝裕和氏が監督。

予告編の動画を観てみましたが、光の加減がとても美しく、

鎌倉の風がきらきらと吹いてくるかのようでした。

マンガのコマからも、四姉妹に吹く鎌倉の風をぜひ感じてみてください。


さて、映像化と言うと、比較的新しい作品が名を連ねるイメージですが、

作品発表から時を経ての映像化作品も増えていますよね。


まず外せないのが、アニメ映画化された杉浦日向子『百日紅(さるすべり)』

連載開始が1983年ですから、30年以上前の作品です。

江戸風俗研究家でもあった杉浦氏の代表作で、

葛飾北斎の娘・お栄を主人公に江戸の風俗や庶民の生活を描いた傑作。

文庫版上下巻でお楽しみください。


そして、荒川弘『アルスラーン戦記』もファンの間ではかなり話題のようです!

この作品は、田中芳樹氏の人気小説シリーズが原作で、第1作の刊行が1986年。

未完のまま90年代から劇場版アニメ・OVA・マンガ(作画:中村地里)・カセットブックなどのメディアミックスが行われてきた作品ですが、テレビアニメ化は今回が初めて。

2013年より、『鋼の錬金術師』や『銀の匙 Silver Spoon』で知られる荒川弘氏の作画で新たな連載が始まり、話題になりました。

今回のアニメ化は、荒川氏が作画したバージョンをベースに作られています。

荒川氏の絵柄と作品の世界観の絶妙なマッチングが、長年のファンを楽しませるのみならず、新たなファンを生み出しそうですね。


もちろん、ここに挙げた以外の作品も、要チェックですよ!!


f:id:kyotomm:20150424101722j:image


さあ、読んでから観ますか? 観てから読みますか!?

ぜひお気軽に足をお運びください!




(toku)

2015-04-20

マンガ工房実演カレンダー(5月)

| 10:34 | マンガ工房実演カレンダー(5月)を含むブックマーク マンガ工房実演カレンダー(5月)のブックマークコメント



■マンガ工房実演作家出勤シフト


【2015年5月】

2日() 河上/野田(13時〜)

3日() 河上/野田

4日(月・祝) 河上/野田

5日(火・祝) 河上/野田

6日(水・休) 河上/野田

9日() 松井/河上

10日() 河上/野田

16日() 松井/野田(13時〜)

17日() 木下/河上

23日() 木下/河上

24日() 河上/野田

30日() 松井/小島

31日() 木下/河上


こんにちは。たかはしです。

私事ですが、マンガミュージアム(ほぼ)開館当初よりつとめてまいりました

『マンガ工房』を4月19日をもちまして卒業させていただきました。

『マンガ工房』でのデモンストレーションを観に来てくださった方々、

『マンガ工房編集部』に作品を持こみにきてくださった方々、

本当にありがとうございました!

別れがあれば出会いもある。再会もある。

新体制のマンガ工房を引き続きよろしくお願いいたします!



f:id:kyotomm:20150420102408j:image


f:id:kyotomm:20150420102406j:image


f:id:kyotomm:20150420102407j:image





(たかはし)