Hatena::ブログ(Diary)

Liquidfuncの日記 RSSフィード

2011-12-15

これは買ってよかった!という厳選アイテムを紹介するぜ ver.2

17:21 | これは買ってよかった!という厳選アイテムを紹介するぜ ver.2を含むブックマーク これは買ってよかった!という厳選アイテムを紹介するぜ ver.2のブックマークコメント

id:naoya氏の元記事とはまったく無関係ですが勝手にバージョン2 です。


ドルツ ジェットウォッシャー

パナソニック ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W

パナソニック ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W

これずっと前から知ってたわー。2chまとめサイトでみたわー。口腔洗浄機(こうこうせんじょうき)というやつですね。ドルツはパナソニック製ですが、オムロンも人気みたい。

OMRON ELEPIC 口腔洗浄器 HT-J202

OMRON ELEPIC 口腔洗浄器 HT-J202

違いとしては、ドルツはノズルが2本付属だけどオムロンは色違いのノズルが4本付属している点。まぁ、ノズルは別売りで買えますけどね。水流はドルツのがより強く調節できるみたいですね。ウォシュレットで水流全開にするタイプの人はドルツで決まりだと思います。

僕は見た目がかっこいいドルツを愛用中!(画像とはちょっと違って白×パープルの清潔感あるデザインなんです)


鼻毛カッター

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

これも知ってたわー。どっかの別のエンジニアがブログで超オススメしてたわー。

ざっと調べてみたけど、毛を吸引してくれるタイプはこれしかないようです。比較対象となる製品なし。Panasonic つえー。


M4 SSD 128GB

Crucial(クルーシャル)のM4 SSDです。評価がとても高く、大分安価になってきました。この半年で7,000円くらい下がってます!(リンク

通常、自宅PCには大量のエロ動画を保存することになると思いますので、Cドライブを SSD にして OS と各種ソフト、そしてゲーマーなら最新の3Dゲームをインストールします。Dドライブは安価で大容量の HDD にして、動画を貯めこむ!というのがコストパフォーマンスが高くベストな構成と言えるでしょう。

会社のPCの場合は、128GBもあれば十分なのでこれ1個でいいですね。SSD は寿命が短いとか聞きますが、迷信とか都市伝説の類なので気にしなくて良いと思います。


PCのスペックアップというと、CPU・メモリが一般的ですが、効果には限界があります。CPUを最新のものにスペックアップすると当然処理速度は早くなりますが、一般家庭や会社でそこまで活用できる処理ってありません。なぜなら3〜4年前の Intel Core2Duo くらいの CPU で十分だからです。

メモリの増設は、メモリ不足のケースでのみフリーズをなくすことができるため、意味があるのですが、高性能のメモリを買っても体感速度が早くなるということはありません。

SSD はこれらのスペックアップとはまったく異なり、まず PC の起動が激速になります。その上あらゆる読込速度が早くなります。特に開発環境の IDE で大量のプロジェクトを読み込む場合とか SSD は神性能を発揮します。イケてるエンジニアは家のPCだけじゃなく、会社のPCもSSDにすべきですね!

デスクトップPCに取り付ける場合はいっしょにマウンタを購入しときましょう。これがあれば3.5インチのHDD用の格納場所に、2.5インチのSSDを取り付けることができます。

オウルテック 2.5インチ→3.5インチ変換ブラケット OWL-BRKT04


モニターアーム

ところでこの動画を見てくれ。こいつをどう思う?

D


エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026

モニターアームの多くはその外見とは裏腹に自由に動かすことができず、使い勝手がよく有りません。このエルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm はグイグイ動かすことができるのでとっても便利です。



イヤホン

Etymotic Research  インイヤーイヤホン HF5-BLACK

Etymotic Research インイヤーイヤホン HF5-BLACK

No Life No Music とか言っておきながら、iPhone とか iPod 付属のイヤホン使ってる人はもうね、アホかと。

個人的に、イヤホンやスピーカーには8,000円の壁と20,000円の壁があるように感じています。それぞれの価格帯で性能が大きく変化するからです。このエティモティックリサーチの HF5 はいいですよー。1万くらいで買えるのに、20,000円未満のクラスでは最高峰の性能だと思います。具体的な良さについてはググると詳しいレビュー記事が見つかるので調べてみてください。

イヤホンの選び方にはいくつかポイントがあるんでが、一つは形状。オーディオテクニカみたいのは長時間耳に入れてても疲れにくい設計になってます。一番ダメなのは、MONSTER や AKG によくある金属式のタイプです。これは重いので30分もすれば疲れて嫌になります。そして冬場は冷たくて外で使いものになりません。あと手垢が目立つ。

今回紹介する HF5 の形状は、ツヤ消しブラックで変に主張してないところがシンプルで良いです。挿入部がドリルみたいな形してますが、耳の奥までねじ込む(これ重要、音質が全然変わります)と、耳栓みたいなもので遮音性がめっぽう高いので、つけるだけで周囲の音が半減します。より音楽に集中できる環境が作られるわけです。音漏れもほぼなし。

このくらいのイヤホン買うと、MP3 で 192kbps と 320kbps の違いが普通にわかるはずです。iPhone や iPod に曲を入れる場合も、高音質で取り込む設定にするのを推奨します。(リンク)

あと、イヤホンはサウンドハウスで買うのが安くて良いですよ!(リンク)


ノイズキャンセリング・ヘッドホン

これ、非モテなエンジニアに強くオススメします。対スイーツ系兵器として絶大な効果を発揮します!

スイーツ「あれ、俺くん何聴いてるの?」
俺「あぁ、これノイズキャンセリング・ヘッドフォン。試しに着けてみなよ(キリッ」
スイーツ「えぇ!?なにこれすごーーーい!!」
俺「空調の音とかノイズは聞こえにくくなるけど、中音域、つまり君の声はちゃんと聞こえてるから気にせず声かけてね」
スイーツ「///」

こうなること間違いありません。


さて肝心のノイズキャンセリングの性能ですが、いくつかのメーカーからでてるけど、BOSE 一択ですね。ヘッドホン自体の音質で選ぶとなると BOSE は微妙かもしれませんが、ノイズキャンセリングに関してはこれが最強です。

ホワイトノイズ(音楽とかなにもかけてない状態でザーッとか音がなるやつ)がないのが特に素晴らしく、またノイズキャンセリングには単4アルカリ電池が必要となりますが、BOSE は電池の持ちも抜群に長い35時間です。電池は内蔵式なので、PCに繋がなくてもノイズキャンセリング使えます。

電池はエネループ使ってます。SANYO NEW eneloop 急速充電器セット(単4形2個セット) N-TGR0204AS

ちなみに、BOSE公式のオンラインストアで購入すると、39,900円します。日本の Amazon で購入すると 30,000円強。そして、アメリカの Amazon で購入すると、送料入れても25,000円くらいです。(リンク)

僕はもちろんアメリカの Amazon で買いました。3日くらいで届きましたよ!仕事に集中したいオフィスはもちろん、地下鉄とか飛行機でも活用できる優れものです。


アクティブスピーカー

PCに繋いで使うスピーカーです。ONKYO はいろいろ出してるんですが、もっと低価格な GX-70HD はかなりドンシャリ気味なので、けっこう残念な音質です。高価格(35,000円くらい)な GX-500HD は低音が弱いです。ボリュームをかなり上げるとちゃんと出てくれるんですが、一般家庭ではちょっとキビシイですね。

GX-100HD はジャンル問わず合いますし、聴き疲れもしにくく、PC用アクティブスピーカーとして使いやすい機種なので、万人にオススメできる機種です。

スピーカーに18,000円は高い!と感じるかもしれませんが、2〜3万円のコンポやラジカセなんかより、よっぽどイイ音でますからね!Yotube で音楽聴いたり、ニコニコ動画でアニメみる日常をおくってる人は絶対買っとくべきです。エンターテイメントの充実度がグンと上がります。

Connection: close