Hatena::ブログ(Diary)

一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

2017-04-26 「ちびゴリラのちびちび」(ルース・ボーンスタイン)

f:id:lp6ac4:20170425214452j:image   


ちびゴリラのちびちび


本日、4月26日で53歳を迎えました。父、母、ご先祖様に感謝です。23日は盛大なバースデイライブを開催させていただき、もう終わったような気がしていました。(笑)


さて、誕生日にふさわしいのがこの本ですよー!(・∀・)


赤ちゃんゴリラのちびちびは、生まれたその日から、家族とジャングルのみんなに愛されます。たくさんの愛情に包まれた主人公がどんどん大きく成長する。そんな自分の変貌に、複雑な気持ちをかくせないゴリラの子ども。愛する親と森の仲間たちは……」

そのエッセンスを紹介しましょう。


せかいじゅうのゴリラに

そして ゴリラのすきなみなさんに


ジャングルの中、みんな、小さなゴリラのちびちびが大好きです。お母さんも、お父さんも、おばあさんも、おじいさんも。家族だけでなく、ピンクのちょう、緑のおおむ、赤いさるも、あのでっかいへびだって、みんなちびちびが大好き、いつも一緒に遊んでくれました。


 そんなある日、ちびちびが大きくなり始めました。どんどん、どんどん大きくなって、そして、素敵なことが起こります……。


よく「小さい時はかわいかったけど、大きくなった今ではニクらしい」という言葉があるけど、この本は違う。大きくなるって、成長するってすばらしい!姿、形がどう変わろうとあなたのすべてを愛している、そんなメッセージが込められている。オススメです。(・∀・)!



f:id:lp6ac4:20170425214452j:image   


ちびゴリラのちびちび

2017-04-25 「地名でわかる水害大国・日本」(楠原佑介)

f:id:lp6ac4:20170425070507j:image    


地名でわかる水害大国・日本 (祥伝社新書)


この本は深イイなあ…。日本人なら知っておくべきだなあ…。(・_・;)


毎年繰り返される水害。なぜ日本の天災では、圧倒的に水害が多いのか。実は、先人たちはその場所に注意を差し向ける意味で、地名の中で警鐘を鳴らしてきたのだ。「この場所は気をつけろ」というのが、地名から類推できるのだ。しかし地名が変わり、地名の込められた意味がわからなくなってしまっているのだ。そのエッセンスを紹介しよう。


・日本における自然災害と呼ばれる事象の中で、水害は頻度が圧倒的に高い。平成初年から25年までの四半世紀の間、計1300件を越し、その死者・行方不明者数は計1700名近くにのぼる。なぜ、日本では水害による被害が、これほど多いのか。まず、その第一の理由として日本列島の「自然の宿命」を挙げなくてはならない。


・過去に地表を襲った災害痕跡は、地形に刻まれて残るし、その痕跡は地名として記録して残されている。


鬼怒川は古くは毛野(けぬ)川と呼ばれたが、平安期には「衣川」中世には「絹川」とも書かれた。和語のケ(毛)とキ(木・牙)は「先端が尖り日夜、成長する」点で共通し、本来は同語・同語源である。「鬼が怒る」という表記になったのは、戦国期〜近世初頭ごろからだったように思われる。


水田地帯に数10センチばかり嵩上げして「〜丘」とか「〜台」などと称して売り出す商法も問題だが、かつての水田面に直に基礎工事をし、建造物を建てている例もよく見かける。これでは出水したら一たまりもないだろう。今回の鬼怒川水害でも、新築まもない家が基礎ごと水に流された光景がいくつも見られた。


高須 → 過去に何度も何度も川が決壊して押し出された土砂が堆積し、微高地となった地のことではないか。


押切 → (大量の水で堤防が)押し切られたおとを示す地名とみて間違いあるまい。また、押川・押沼・押堀・押戸・押田なども、ほぼ同様の地形を呼んだものかと思われる。


龍ケ崎 → 鬼怒川小貝川の「流れ出る先端」という意味の地名。


荒井 → 「荒れる川」。「荒川」「荒井」「新川」「新井」は同義、類義の地名だろう。


せんげん台 → 千間堀を「〜台」とした手法は、歴史的・伝統的地名が正しく継承されることを願う立場からすれば、とても了解しがない。


落合 → 河水が落ち合う地点を示す地名である。


「音無渓谷」とは「音が無い」のではなく、音を立てて流れる川を「音を成す」と表現したもの。


難波 → 傾いて水に濡れる地。


河内 → 川があること、谷間になったところ、河流に囲まれたところである。


・阿武山、阿夫利山、雨降山 → 危ない山のこと。


安易に地名を変えちゃダメなんだねえ…。深イイなあ。オススメです。(・_・)


f:id:lp6ac4:20170425070507j:image    


地名でわかる水害大国・日本 (祥伝社新書)

2017-04-24 「怪しいものたちの中世」(本郷恵子)

f:id:lp6ac4:20170425062526j:image   


怪しいものたちの中世 (角川選書)


アヤシイものが大好きな私はタイトルに惹かれて読みました!(・∀・)!以前から漠然と思っていたんだが、奈良の大仏とか東大寺って国家予算のようなものがなかった時代に誰がお金を出したのか!?それは民衆からの「勧進」だったのだー!へー!


「日本の中世に暗躍した「怪しいもの」とは何者か。山伏、占い師、ばくち打ち、勧進聖……。神仏の威光を利用した彼らの活動は多様であり、心の平安を与える方法は多岐にわたる。一見すると詐欺のようにも思えるが、殺伐とした環境に置かれた人々に夢見る喜びを感じさせ、人間らしい感情や希望、未来について考える機会を与えていたのだ。中世の「宗教」の果たした知られざる効用を、豊富な事例から解き明かす新しい中世史」そのエッセンスを紹介しよう。


日本の中世は、圧倒的に管理されていない社会である。朝廷公家)と幕府武家)という二つの政権は並立してはいるもののどちらも完全なものを目指そうとする意志に欠いたように見える。セーフティ・ネットの設定されていない社会で、それに代わる役割を宗教が果たしていたといえる。政権が顧みない公共分野、すなわち橋や道路の建設等の公共事業・貧者救済等の社会事業を引受けたのが、「勧進」である。勧進聖(ひじり)は、人々の信仰を吸い上げて仏へと結縁させ、同時に彼らの持つ余剰を結集して事業の財源とした。実務的な判断や経理の技能が、事業の遂行を支えた。


夢としか思えないようなことを実現に持ち込むのが、勧進の力である中世初期の大勧進俊乗坊重源は、戦乱で焼かれた東大寺大仏大仏殿を再建した。勧進は中世に生まれた仏を人とを結ぶ方式で、寛容と平等主義裏付けられ、社会事業の達成という現実的な成果を生み出した。


仏のもとに献ぜられた財貨=福を分け与えることを通じて、慈悲や寛容の心を示して徳を積む。借りたほうも、仏を借り、それを増やして再び仏に献ずることで徳を積むのである。両者にとって、仏の福に連なることを通じて信仰を形にし、仏との縁を結ぶ「結縁」の行為にほかならなかったといえよう。このような連環のなかで、財貨・福・徳は念仏によっても代替可能となり、世俗の財貨と宗教上の功徳や善根との垣根は取り払われる。両者を通算して極楽銀行に積み立てることができるのである。


へー!「極楽銀行」に積み立てたいなあー!オススメです!(=^・^=)


f:id:lp6ac4:20170425062526j:image   


怪しいものたちの中世 (角川選書)

2017-04-23 MUSIC〜「酒場のギター弾き小野塚 謠(テル) 53歳バースデイライブ

f:id:lp6ac4:20170424050839j:image

「酒場のギター弾き 小野塚 謠(テル)生誕53年歳大誕生祭!バースデイライブ!」

2017年4月23日 13:30 開場 14:00開演 木戸銭 3,500円

HIT STUDIO 70'S フォーク居酒屋「旅のつづき…」

台東区上野2−6−12   ビッグエコービル地下一階 03-5846-5111

http://www.hits70s.com/


昨年に続き、味をしめて(!?)毎年聴きたい、笑いたい!という要望に応えて、やりました、やってしまいました!「53歳バースデイライブ!」


f:id:lp6ac4:20170423131449j:image


場所は、毎年ココ。高校球児にとっての甲子園のような「フォーク居酒屋・旅のつづき…」


f:id:lp6ac4:20170423131457j:image


本日は、貸し切りしますよー!


f:id:lp6ac4:20170423131505j:image f:id:lp6ac4:20170423131510j:image 


ライブ直前!私の相棒、てりーずくんとツーショット!ヨロシクねー!(・∀・)


f:id:lp6ac4:20170423132228j:image


空席以外は満席!熱気がムンムンっ!!


 f:id:lp6ac4:20170423140528j:image f:id:lp6ac4:20170423140512j:image


来たかった方、そして当日諸事情で来られなかった方にも、感謝です。そのお気持ちだけで嬉しいです。そして抱えきれないもくらいの多くの花束やプレゼント、心より感謝申し上げます。また、バタバタしていて、行き届かない点があったこと心よりお詫び申し上げます。


f:id:lp6ac4:20170424061600j:image


来年は2018年4月22日(日)ですー!毎年やりますー!φ(..)メモメモ



【参加者からのメッセージ】 寄せ書き、ありがとうございます!!!(T_T)


・楽しい歌をありがとうございます。とてもたのしい一日になりました。


・てるさん!必ず会うべきして、会った気がします。ありがとうございます。おめでとうございます。


・本日はすばらしいライブにお招きいただきましてありがとうございます。沢山のお友達が来られていますが、皆さんとてもステキな方ばかりで、テルさんの人柄をあらためて感じました。


・テルさん、お久しぶりです。バースデイライブ楽しんでいます。笑って、泣いて、また来年も聴きにきます。これからも元気に歌い続けてください。♫


・LIVE HOUSEで観るのは初めてですが、とっても楽しく、おもしろく、聴かせて頂いています。お誕生日おめでとうございます。


・テルさん、お久しぶりです。なかなかお目にかかれずさびしいでーす。久しぶりにテルさんの楽しい歌を聴かせて頂き感動しました。忘れずに我が家でもライブしてください。


・ライブ、最高でした。胸にジーンとくる謡さんの歌は素敵です♪また楽しみにしてますね!!テルさん、謡さん、輝さん、どちらのてるさんも素敵な1年になりますように(^O^)/


f:id:lp6ac4:20170426233743j:image f:id:lp6ac4:20170426233741j:image f:id:lp6ac4:20170426233740j:image


・テルさん、お誕生日おめでとうございます。テルさんの歌最高です。笑って、泣いて。次の機会をたのしみにしています。


・テルさん、Wedding Song最高です!


・おたんじょうびおめでとうございます。初めて出会った時のショーゲキ…今も忘れません。ずーっと「てるさん」でいて下さい!その歌声で宇宙を照らす男!!


・お誕生日おめでとうございます。メチャクチャ楽しくて笑いが絶えないライブでした。来年もまた、お願いします。(笑)


・お誕生日ライブ開催おめでとうございます!!ぜいたく!!ぜいたくすぎです〜。小野塚さん本人が楽しんでらっしゃるのがとても印象的でステキなステージです。私にとっても思い出に残る感動の一日になりました。ありがとうございます。また来年も来ます。


・お祝いソング、とってもステキでした♪ぜひ私たちの楽しいお祝いソングももう一度聞かせて下さい。


・テルさん たんじょうびおめでとうございます。いつもみんなを笑顔にしているテルさんはとても素敵です。


f:id:lp6ac4:20170427064204j:image


・ギターと共にしあわせがいつも一緒。楽しかった。


・輝さん、お誕生日おめでとうございます、いつも輝さんの笑顔が空に元氣を頂いてます。ありがとうございます。今年も輝き続けて下さい。紅白、楽しみにしています。今日も感動しました!!


・今日は集大成!来年も集大成!「継続は力なり」を地で行く輝くんにカンパーイ♡


小野塚くん、おめでとうございます。53歳、私も同じです。元気をもらっています。これcらもいっぱいオモシロイ歌、歌いながら頑張って生きましょう!


・この日を待ってました。本日も楽しませていただき感謝です!!


・「いちご白書〜」「北北東の風」うれしいね〜♪今日、ここの会場が3次会で楽しんでいます。また夏の集会♪♪楽しみにしていま〜す!15歳のファーストライブから今日まで、継続は力なりだね!


・「Wedding Dressを着て」ステキでした。私もいつかテルさんに歌を作っていただきたいなあ〜♪お誕生日おめでとうございます。


・ありがとう!輝と一緒にステージに立てたことは一生のホコリです。本当にありがとう。


・楽しませていただいています。参加して良かったです。


小野塚さん、おめでとうございます。今年もライブがあってGoodです。次回もまた楽しみにしますね。


・てるさん、おめでとうございます。すごく楽しいライブありがとうございます。また楽しみにしています。死ぬまで歌って下さい。


・やっとテルさんの生歌を一杯聴けました!2曲目の「いちご白書をもう一度」これでもう既に涙ポロポロ。一番好きなフォークだったからです。ずっとずっと素敵な唄と力強い指導力でみんなを幸せにして下さい。


・てるさん、お誕生日おめでとうございます。生歌初めてききました。てるさんの生歌最高です。来年以降もこの場所で盛大に生歌を披露して下さい。


・テルさんの曲チョイス、ぴったし!!世代がぴったんこ。


・謠さん、お誕生日おめでとうございます!!テルさんの声、大好きです。また歌ききに来ます。


・あけましておめでとうございます。ちがうか〜!!おたんじょうびおめでとうございます。久しぶりに歌声きいてなんか涙出ました。死ぬまでずーっとうたっててね。


・Super Happyな一年になりますように〜!!


・おめでとうございます。体に気をつけて下さい!!じょんのび、じょんのび!!


・今日は本当におめでとうございます。輝は生まれた時からとても幸せな毎日でした。大勢の人に助けられて人生最高の幸せものです。ここにお集まりいただいた方々すべてに感謝して下さい。今日は有がとうございました。


f:id:lp6ac4:20170425210430j:image


第一部】

1 雨……

(詞:みかん 曲:小野塚謠)

2 「いちご白書」をもう一度

(詞/曲:荒井由実

3 ティーカップ

(詞/曲:小野塚謠)

4 あなた

(詞:藍弥生 曲:小野塚謠)

5 ショートソングメドレー1

 「てるみくらぶ破綻の歌」「姫路わんずまざー保育園の歌」「森友学園問題の歌」「清水富美加出家の歌」「成宮寛貴引退の歌」「ノンスタイル井上当て逃げの歌」

6 Wedding Dressを着て

(詞/曲:小野塚謠)

7 夏の終わりに

(詞/曲:小野塚謠)



【仲入り〜スペシャルゲスト】


f:id:lp6ac4:20170423151625j:image


「シンガーソングマジックショー」(ケン正木)


f:id:lp6ac4:20170424055403j:image


「ジプシー・クイーン」(国安わたる


f:id:lp6ac4:20170423154544j:image


東京駅」(国安修二)



【第二部】

1  スタートライン

(詞:鈴木宏明 曲:小野塚謠)

2 北北東の風

(詞/曲:天野滋

3 僕が守りますから

(詞/曲:小野塚謠)

4 ショートソングメドレー2

豊洲市場謎の地下空間の歌」「カッツラだぜ!」「カツラの人」「お酒の歌メドレー」「舛添都知事辞任の歌」

5 今夜だけ

(詞:松木亜弓 曲:小野塚謠)

6 おばあさん ありがとう〜村山トヨ米寿を記念して

(詞:小野塚三夫 曲:小野塚謠)

アンコール 

心の虹になれたら

(詞:藍弥生 曲:小野塚謠)


f:id:lp6ac4:20170423154550j:image


ケン正木さんとツーショット!


f:id:lp6ac4:20170423165602j:image

2017-04-22 「創作ことわざ絵本」(五味太郎)

f:id:lp6ac4:20170421210351j:image    


創作ことわざ絵本


この本もオモシロい!新しいことわざって案外なかったよねえ。21世紀型のことわざ144個をイラスト入りで紹介。そのエッセンを紹介しちゃおう。



「砂漠で砂遊び → 当たり前すぎて、オモシロくないことってあるよねえ…。


「辞書という字」 → 辞書という字ってどういう字だったかなあ……辞書で調べる…(笑)


「七の目を出す」 → 不可能なことを例えるのはいいねえ。


「うそつきは作家のはじまり」 → 想像力を極めるとこうなる!


「論より勢い」 → そうだよねえ。エネルギーを使って喋るとクロージングされるよねえ…。


「気づかず平穏」 → この世の中には知らなくてもいいことってあるよねえ。(笑)


「玩具屋の子」 → 子どもの頃、玩具屋の同級生がうらましかったよね〜!


クーラーの裏は暑い」 → 副作用ってあるよねえ。


「財布はたいて財布買う」 → そうそう!あるある


「わざわざ角砂糖」 → 使ってしまうまでの寿命!


「ねじれてプロペラ → ねじれてこそ価値がある!


高速道路で遠まわり」 → 急がば回れの変形!?


「柳の下の幽霊」「柳の下の白雪姫 → 想像の内側と想像の外側っ!?


ゴキブリも人を嫌う」 → そうだよね。こっちもあっちもお互い嫌っているんだよねえ。


「棚から金づち」 → 長い人生、「ぼたもち」ばかりじゃない!


「御礼伝言110番」 → 落し物が見つかって「110番」に御礼の電話をするのも変だよねえ〜!?


「号砲で失神」 → これ、実際にあるみたいだねえ!


「ねずみ色でねずみを描く」「困ったときのDNA「元気で通院」「本嫌いが治る本」「水まいたら夕立ち「少なければちやほや」「親の入れ歯子に合わず」蓮根に穴あける」「ティールーム付トイレ」ニボシは魚のミイラなど。


ちょっとこれオモシロイよー!私もp新しいことわざ、作りたいなあ。オススメです。(・∀・)


f:id:lp6ac4:20170421210351j:image    


創作ことわざ絵本