とかいろいろ

2016-03-26

「喜べ少年、君の願いはようやく叶う」

今日は谷中湖で「ヨシ焼き」をすると言うので見物すべくクルマを出したのだが、折から谷中湖の近所で「桃祭り」をやっている為に渋滞にハマってしまい、到着した頃にはあらかた焼けたあとだった。

まあそれでも遠くで炎が10m近い高さまで上がっているのを見れたのは良かった。

f:id:lynmock:20160326215526j:image

来年は朝早くに出よう

その後はだらだらとドライブをしていたのだが、その途中で以前から気になっていたオモチャ屋さんに入ってみたところ、これが大当たりだった。

モーターライズのゾイドシリーズ*1や魂SPECのドラグナーやファルケンなど懐かしめのトイがズラっと並び、こりゃあちょっとしたモノだな…と思いつつ店内奥を見渡したところ、ガラスケースには懐かしのLSIゲームが並び、棚の上にはSG-2000やPCエンジン・スーパーグラフィックス、その他ファミコン登場以前に現れたもろもろのゲーム機が並び…まるで80年代に戻ったかのような光景に、アタマの中が混乱して本気でクラクラした。

もちろん、一部にはちょっとだけプレミアが付いていたものの、殆どが定価に近い価格設定がされていて、21世紀にこんな店が存在する奇跡に普段は意識もしていない神様に感謝した。

しかし、問題はこれをどうするかだ。こんな素晴らしい光景を、私が買うことで崩していいのか。店主の話を聞くと、既に先客は何人も来ているらしいが(当たり前だ)未だネットでは知られず、また荒らされもされていないこの奇跡の光景を、私が乱していいのか。*2

しばらく悩んだ後、我慢できずモンスターパニック(新品)を購入。「また来ます」と伝えて店を出たが、しばらく興奮が覚めやらなかった。*3

帰宅後は100円ショップで懐かしのLR44を購入。製造されて35年間、一度も起動されることのなかったこのゲームに遂に灯をいれることにした。

f:id:lynmock:20160326215702j:image

それにしても感慨深い。これが製造されたのは1981年、私が9歳の頃だ。それから35年間、私が小、中、高、専と卒業し、会社に入り結婚し、子供を作り、その子が成人した今の今までの間、これはずっと眠ってきたわけだ。つまりこれは35年間私を待っていたことになる*4もしモノが話すことができるのならば、35年間どんな思いでいたのかを聞いてみたいところだがw、生憎とそれはできないので、それはまあ想像するのみ。

f:id:lynmock:20160326220433j:image

こうしたLSIゲームが流行ってた当時は友達同士で貸し借りをするのが当たり前で、その為に友人が持っているモノが面白いと思っても、それとは別のモノを買うのがお約束だった。

そして、このモンスターパニックは「友人の担当」だった。当時プレイしてこれが凄く面白くて欲しいと思ったのだが、止む無く「オイルギャング」を買ったのを覚えている。…まあそれはそれで面白くてやり込んだのだけど。

f:id:lynmock:20160326215758j:image

「喜べ少年、君の願いはようやく叶う」

35年かかってな!

プレイしつつ風化しつつあった当時の記憶を掘り起こす。当時の幸せな記憶を。と、同時に、同じような記憶を自分の子供たちに与えてやれているか?と自問する。意識が35年前と現在を往復する。…まあ、これはこれで楽しいものだ。

…来月、また給料が入ったらもう一度あの店に行って…アレが残ってたら買ってこよう。

懐かしホビー大全集

懐かしホビー大全集

*1ゾイドジェネシス

*2:揃いすぎてて、まるで誰かのコレクションを放出してる様に見えた

*3:申しわけないがこの店の場所は秘させて頂く。

*4:言い過ぎ

2016-03-13

安物買いの銭失い

新婚当時に購入して以来ずっと活躍してくれていた東芝製二槽式洗濯機に故障が発生。愛着はあったものの、流石に22年も前の製品では修理も望めないだろうから泣く泣く買い換えることにした。と、同時に5月に再販されるアルカディア YF-19の予約もキャンセルすることに…orz

YF-19購入計画は犠牲になったのだ… orz

せっかくだからこの機会に一槽式に買い換えてヨメの手荒れの軽減と彼女の自由時間の確保を…と考えたのだけど、彼女が「水道代が倍になる」と言って聞かないので、やむなく再び二槽式を選択。

モノはハイアールのJW-W55E-W。中国企業製なんぞ怪しいのはわかっているのだけど、元は三洋の製品を製造していた同社が国内企業の白物家電部門が青色吐息になった原因だと聞いてたので、これはその事実を確認するいいチャンスだと思ったんだ。

「一番気に入ってるのは…」

「何です?」

「値段だ」

しかして、本日届いたモノを触ってみると期待を裏切らない安っぽさ。フタや取っ手の断面は成型されたままで角は尖ったまま。水のコントロールは蛇口を回して行うというまるで40年前のような代物。まあその辺りは実際安いから割り切れるのだけど、いざ使い始めてみると30分も経たないうちに脱水槽の押さえ蓋が飛び出して内蓋の留め具やヒンジ軸が吹き飛んで破損するという事件が発生w

f:id:lynmock:20160313144254j:image

期待を…裏切らないねえ…

ちなみに東芝製でも脱水槽の押さえ蓋が飛び出すことはあったのだけど、あちらは20年間破損せず。

調べてみると、東芝製の内蓋は留め具のロックが弱い上にヒンジの軸が短く、かつ素材が柔らかだった為、押さえ蓋が飛び出そうになると積極的に飛び出させて破損を防いでいた模様。

f:id:lynmock:20160313151041j:image

f:id:lynmock:20160313151014j:image

軸が短くて汚い方wが東芝製。これだけ短ければ摩擦少なくて反応速いよね

押さえ蓋も、ハイアールに比べて東芝製の方が軽く柔らかく作られており、飛び出づらく、万が一飛び出てヒトに当たっても怪我をしないように配慮しているように見えた。なるほど…こういう所に日本企業と中国企業の差が出るのだな、と再確認。最近「日本ブランドにこだわるなんてバカのすることだ」みたいなことを言う輩がいるケド、未だに厳然としてこういう差は存在するんですな。


それにしてもこの品質は酷い。日本企業にはブランドイメージがあるからこんなものは売れないんじゃないかな。

先にも書いた通り、日本企業の白物家電はハイアールに負けて〜と言われるケド、そもそもこんなモノが売れる市場は日本企業が狙うべきものではないように思える。日本企業は価格競争ではなく、質のいい製品を買った方が後々幸せになれますよ、みたいな啓蒙広告をうつべきだったんじゃなかろうか。

何にしても、久しぶりに「安物買いの銭失い」を実感した一日でした。


追伸

内蓋は取り寄せで一枚200円とのことでしたので念の為3枚ほど注文しました。

HITACHI 青空 自動2槽式洗濯機 パインベージュ PA-T45K5-CP

HITACHI 青空 自動2槽式洗濯機 パインベージュ PA-T45K5-CP

素直にこの辺り買ってやれば良かったのかしら