Hatena::ブログ(Diary)

ほほえみがえし

2017-12-03

How Higt The Moon

「How Higt The Moon」をピアノ演奏で歌わせて貰いました。

最初はミディアム・スウィング、後半は早いテンポでお願いしました。
歌いながら気持ちがノリ、とても楽しかったです。
それだけ、演奏が素晴らしかったのでしょう〜

「How High The Moon」は、1940年にミュージカル『Two For The Show』のために書かれた曲でジャズです。

「あなたが側にいないのは、夜空に月がないのと同じこと!」なぁ〜んて、大胆かつロマンチックな内容です(笑)

♪〜〜♪〜〜♪〜〜♪〜〜♪〜〜♪〜〜♪

どこからか、音楽が流れてくる
この音楽の先にはあなたがいるはず
どこかに楽園がある

近いか遠いか、分からないけど
もしあなたがいまここに現れたなら
暗闇の夜も光に満ち
私の心を盗んでしまうことでしょう

♪〜〜♪〜〜♪〜〜♪〜〜♪〜〜♪〜〜♪

いつものようにアップしましたので、よろしければ聴いて下さいね。

2017-11-11

「Fly Me to the Moon」〜私を月に連れてって〜

「Fly Me to the Moon」〜私を月に連れてって〜
洋楽仲間の会で歌ったのを見つけ聴いてみると、いい感じだったのでアップしました。歌詞が可愛くって、ロマンチックな曲です。

私を月へ連れて行って 星たちに囲まれ遊んでみたい
木星や火星にどんな春がやって来るのか、教えてほしいの
だから私の手を握って だから優しくキスして

心のなかを歌でいっぱいにして いつまでもいつまでも歌っていたい
私が待ちこがれた人はあなた 私が憧れ慕っている人はあなた
だから変わらないでいて だから愛してるってことよ


皆さんもカラオケで、よく歌われます♪
当時ギターに合わせて、2通りの編成で歌わせて貰いました。

・バラード→ボッサ→バラード
・ボッサ→バラード(間奏)→ボッサ

バラードのゆっくりは、間やもり上がりが難しかったです。
ボッサはリズムにノルので、楽しく歌えました。

ギターはどちらも上手に演奏して下さってますが、ボッサの方が気に入ったので、そちらでアップしました。

ギターやピアノなど、単独でシンプルな楽器の伴奏も好きです〜
でも私は上手く演奏できませんので、歌わせて貰えることがすごく有難いです。 貴重な経験です^^

歌はまだまだですが、きれいな楽器の音色と共に、よろしければ聴いて下さい。

2017-11-04

「はならあと」に行って来ました

奈良県橿原市今井町は、国の重要文化財9軒を含む500戸の大半が古民家形式を残していて、江戸時代の町並みが風情あります。
そこで10月27日〜11月5日まで、町屋の芸術祭「はならあと」が開催されていました。

f:id:mako19581:20171104154943j:image:w500:left


今年も染めの先生が作品を展示されているので、見に行って来ました。
古民家が会場となっているのですが、染めと古布の作品・照らし出す灯りが雰囲気をかもし出していました。

f:id:mako19581:20171104155448j:image:w450:left
f:id:mako19581:20171104155404j:image:w450:right
f:id:mako19581:20171104155445j:image:w500:left
f:id:mako19581:20171104155346j:image:w450:right
f:id:mako19581:20171104155401j:image:w450:left


そして生徒である私の作品も出展して下さいました。
好きな洋楽を、型絵染めと藍染めに表現したものです。

f:id:mako19581:20171104155519j:image:w450:left
f:id:mako19581:20171104155516j:image:w450:left


まだまだ未熟ですが、オリジナル作品が完成して嬉しいです(^v^)/

2017-10-23

贅沢な気分で

退職した人が交流する会の定期大会に行ってきました。
今年は奈良ホテルだったので、久々にリッチな気分を味わえると楽しみにしていました。
奈良ホテルは、明治42年に「関西の迎賓館」として奈良公園内に誕生し、多くの皇室の方も宿泊されています。

車で約1時間ほどかかっての到着です。

f:id:mako19581:20171022215852j:image:w450:left


150名ほどの参加で、活動や会計報告と講演会・懇親会があり同窓会みたいでした。
講演は、かんぽ生命の方から「生前贈与」についての話と、ラジオ体操の2本立てでした。

ラジオ体操は、全国に6人いる内の一人「体操のお姉さん」(写真左)がきて下さいました。きれいでスタイルもよく、見せてくれたお手本は、テレビそのまんまでした。
説明も楽しく笑いありで、全国を回って朝6時半から体操をしているだけありました。
狭いので椅子に座ったまんまの体操でしたが、楽しかったです。

f:id:mako19581:20171022220017j:image:w450:left


午後の部は、いよいよ懇親会です。
丸い10人掛けのテーブルで、和洋中の料理が順番に出てきました。
ここだけの話・・・お料理がとても楽しみでした。

f:id:mako19581:20171023091146j:image:w360:left


豪華な食事なので、写真をいっぱい撮りました。
全部大皿で出てきて、自分で小皿にとりわけます。
料理は、えびチリ・お寿司・ミニステーキ・蕎麦・串カツ・チャーシューなどでした。

f:id:mako19581:20171022220117j:image:w360:left
f:id:mako19581:20171022220107j:image:w360:right
f:id:mako19581:20171022220111j:image:w360:left
f:id:mako19581:20171022220114j:image:w360:right
f:id:mako19581:20171022220249j:image:w360:left
f:id:mako19581:20171022220246j:image:w360:right
f:id:mako19581:20171022220243j:image:w360:left
f:id:mako19581:20171022220240j:image:w360:right
f:id:mako19581:20171022220237j:image:w360:left
f:id:mako19581:20171022220233j:image:w360:right


さすが奈良ホテルですね!
すごく美味しかったし、サービスも行き届いていました。
素敵な雰囲気の中で久々にリッチな気分も味わえ、楽しい定期大会でした。

2017-10-19

どの猫がお好きですか?

先生がデザインされた型紙をお借りして、猫を染めました。
縦25cm×横10cmと小さい作品で、朝・昼・晩をイメージしてデザインされています。
動物好きの私は作品をひと目見るなり、染めさせて欲しいとお願いしました。

糊を置いたシルクの布です。

f:id:mako19581:20171019144648j:image:w450


3枚まとめて彫ってあるので、そのまま額に入れて飾ることもできますし、3枚に切り離すこともできます。

私は、なぜか昼の猫から色を置いていきました。
明るい太陽のイメージで!

好きな色を塗ればよいのですが、組み合わせやバランスが難しくいつも悩みます。
ごじる(大豆で作られた液)で濃さを加減して薄い色が作れても、重ねて何回か塗っているうちに濃くなることもあります。薄いピンクは好きなんですが、塗るのは難しいですね。

染め終わりました。

f:id:mako19581:20171019214256j:image:w450:left


5日間ほど乾かして、色を定着させます。
水に浸けて糊を落とします。乾かします。アイロンで皺をのばし〜〜

完成で〜す!
私は3枚の絵を切り離し、飾ることにしました。

f:id:mako19581:20171019144639j:image:w175:left
f:id:mako19581:20171019144636j:image:w175:left
f:id:mako19581:20171019144642j:image:w175:left


左から、朝・昼・晩です。
おしゃれな猫ちゃんが完成して嬉しいです(^v^)

2017-10-06

パン工場の見学

コープ(生協)から、桜井にある「巽製粉工場見学」に参加しました。
巽製粉は、明治10年に創業し、製パンや手延べ素麺・小麦粉などを製造販売している会社です。

送迎バスに乗って工場に着くと、まずは商品開発の秘話などの説明がありました。
業務用・サンドイッチ用パンの材料にも工夫がなされ、なるほど〜と思いました。
また小麦粉には、グルテンという蛋白質の含有量の違いによって、薄力粉・中力粉・強力粉の違いがあり、お菓子や料理などで使い分けているという話でした。

f:id:mako19581:20171006171339j:image:w450:left


工場内に入るには、白衣に着替えなくてはいけません。白い靴にはき替え手を洗い、生産レーンへと向かいました。清潔第1です!

f:id:mako19581:20171006171336j:image:w450:left


工場内ではパン生地を作るのに、一つ一つ手作業でチェックして忙しそうでした。

f:id:mako19581:20171006171343j:image:w300:left


発酵室は湿度70%で寝かし、ふくらんだら型にはめて10分ほど焼きます。 それを天板からはずすと、ベルトにのって天井近くの高い所で冷却されます。

いい匂いがして美味しそう〜
そう思っていると、焼き上がった食パンとコッペパンを試食させて下さいました。
ふわふわのアッツアツ! それでも食べた〜い!
めちゃくちゃ美味しかったです(^v^)

見学後には、ブラウンサーブの試食もありました。生地で売っていて食べたい分を家のオープンで2分焼くパンです。サツマイモ入りはふわふわで、柔らかくて美味しかったので離乳食の子どもでも食べられると思いました。

抹茶あずきと海老塩パン(かきもちのエビ入りの味)
初めて知ったパンもあり、今度注文してみようという気になりました。

f:id:mako19581:20171006171333j:image:w360:left


パン3個と、食パン・素麺のお土産も頂きました。

f:id:mako19581:20171006171328j:image:w450:left


個人では受け付けてない見学を、コープさんのお世話で見れて良かったです。
ふだん食べているパンが、より身近に感じるようになりました。
今度食べる時は、作っている人の姿が浮かぶことでしょう〜感謝して頂きます(*^_^*)

2017-09-28

A Lover's Concert(ラヴァーズ・コンチェルト)

A Lover's Concert(ラヴァーズ・コンチェルト)の美しい旋律は、音楽の父であるバッハの「メエット ト長調」が原曲とされています。
(最近では、バッハではなくクリスティアン・ペツォールトの作曲によるものだと言われています)



CMに使われていたり合奏曲にもなっていたりするので、誰もが1度は耳にしたことがあると思います。
私はこの曲をサラ・ヴォーンで聴いて覚え、素敵なピアノ演奏に合わせて歌わせて頂きました。

歌詞は結婚式にピッタリで、直訳通り「恋人たちの協奏曲」というところでしょうか!

草原にやさしく降る雨は、なんて穏やかなのでしょう
木のこずえで鳥たちが、花たちに愛の歌を唄ってる
丘の向こうを 色鮮やかな虹が輝いている
この日に私たちが愛し合うように、空から魔法をかけているのね

今日から、永遠に私のことをやさしく愛してね
そうしたら、すべてをあなたに捧げます
愛のない孤独な夜に、私を泣かせたりしないでね

いつの日か、私たちはまたこの草原に戻り
雨の中を歩きながら、木のこずえの鳥たちの歌を聴くでしょう
あなたの腕の中で、愛しているともう一度言って
あなたの愛が変わらず真実なものであれば
この世のすべてが きっとかけがいのないものになるでしょう


いつものようにYou Tubeにアップしています。
ロマンチックな曲なのに、何故か?思いっきり歌えスカッとします。
大自然の画像と共に、よろしければ聴いて下さい。

2017-09-09

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

西宮市大谷記念美術館で開かれている「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」に行って来ました。
f:id:mako19581:20170909124838j:image:w450:left


f:id:mako19581:20170909125014j:image:w200:left
f:id:mako19581:20170909125009j:image:w280:right


ボローニャでは、毎年絵本原画のコンクールが行われています。
今年は、61ヶ国・3368点の応募があり、日本人6名を含む26ヶ国・75作家が入選を果たしました。
それらの入選作品を大谷記念美術館で展示しているのですが、なんと39年も続いているそうです。
私は絵本が好きなので、行くのを楽しみにしていました。

大谷記念美術館は庭園も立派で、入ってすぐ部屋の中からワイドで和風庭園を眺めることができました。
すでに数人の先客が座っていて和まれていました。

f:id:mako19581:20170909124830j:image:w450:left


展示室は広く、世界中の作品を観たり、実際の絵本も読んだりできました。愛らしい動物の姿は夢いっぱいで、観ているとワクワクしました。色彩も豊かです。
中は撮影禁止なので、作品は入場券などの写真をアップしておきますね。

f:id:mako19581:20170909125005j:image:w650:left
f:id:mako19581:20170909125017j:image:w650:left


絵を観た後は庭園も散策しました。岡本太郎や他の方の彫塑作品が展示されていました。
雨上がりだったので緑が映え、水の流れと調和した素敵な和風庭園でした。

f:id:mako19581:20170909124827j:image:w500:left
f:id:mako19581:20170909132845j:image:w500:right
f:id:mako19581:20170909124834j:image:w400:left


手前味噌で恐縮ですが、20才の頃、授業で絵本「おはよう ななちゃん」を作ったことを思い出しました。
今回スキャナーで呼び込み、パソコンで文字を打って動画にしました。

絵本は小学1年生向きで、当時挨拶と時計を読めるようにとの願いを込めて作りました。
もう・・・あれから、ずいぶん年数が経ちました・・・
先生から「これは本当に良い作品です。くり返しとそれが次に発展していく話は最高でした。私にも作って欲しいです。」と書いて頂いたメモもはさんであり懐かしかったです。
ひたむきだった若い頃でした(自慢めいてすみません〜)

2分40秒の作品、下手ですがよろしければご覧下さい。

2017-09-01

「Come Rain Or Come Shine 」

「Come Rain Or Come Shine (降っても晴れても)」を、ピアノとギターの生演奏で歌わせて頂きました。

ソフトでマイルドなNicki Parrott(ニッキ・パロット)の歌を何度も聴き練習しました。
魅力ある歌声を聴いた時から、何としてもマスターしたかったのです。

曲は「雨の日も晴れの日も、ずっと好きだよ。どんな時でもそばにいるよ」というラヴ・ソングです。
歌も素敵なら、歌詞(和訳)も素敵です。

★〜〜♪〜〜☆〜〜♪〜〜★〜〜♪〜〜☆

君のこと愛してる、他の誰よりも
雨が降ろうと、晴れようと
山のように高く、川のように深く
雨が降ろうと、晴れようと

出会ったころは何も思わなかった
でも今は違う、僕を信じて欲しい
許されるなら、いつまでも
僕は君のことを想い続けていたい・・・

★〜〜♪〜〜☆〜〜♪〜〜★〜〜♪〜〜☆

難しかったけど、きれいな生演奏で歌わせて貰って嬉しかったです。そしてこれからも、レパートリーを増やしていけたら嬉しいです。

まだまだ未熟ですがアップしましたので、よろしければ聴いて下さい。

2017-08-11

ゴーヤの佃煮

たくさんゴーヤができたので、佃煮を作りました。
食欲のない暑い時に、ゴーヤの佃煮は食が進みます。
作り方も簡単です。

<材料>
・ゴーヤ500g(2本)
  半分に切って種とわたを取る。
  半月切りにしたものを湯通しして固くしぼる
・煮汁(砂糖80g 濃い口醤油30cc 薄口醤油30cc 酢60cc)
・ちりめんじゃこ 20g(塩分を抜くためサッと熱湯をくぐらせています) 

f:id:mako19581:20170811153700j:image:w450:left


鍋に材料を入れ、煮汁がなくなるまで弱火で煮ます。
f:id:mako19581:20170811153657j:image:w450:left


火を止めてかつおぶしを入れ、残った煮汁を吸わせます。
ゴマをふって完成です。お弁当に添えてもいいですね!
f:id:mako19581:20170811153650j:image:w450:left


その他にも、自家製のひもとうがらしで作った炒め物です。
我が家の定番メニューです(*^_^*)
f:id:mako19581:20170811153653j:image:w450:left


暑い時は、食欲の出る料理がいいですね!
野菜たっぷり〜栄養たっぷり〜元気に夏を過ごしたいものです。
皆さまもご自愛下さいね!