Hatena::ブログ(Diary)

ほほえみがえし

2017-04-20

桜・桜

春になると嬉しいこと! 
それは・・・

  やさしい桜の花が咲くこと!
    菜の花の黄色が、色鮮やかなこと!
     チューリップの花が、風に揺られ踊って見えること!


春は、私を躍動的な気分にしてくれます。
最近さぼりがちだった散歩にも、行こうかなという気持ちにさせてくれます。

石舞台公園
f:id:mako19581:20170421003925j:image:w500:left
f:id:mako19581:20170421003926j:image:w300:right


甘樫の丘 ふもとにて
f:id:mako19581:20170421153803j:image:w500:left


そして今年は、吉野山までオフ会で行ってきました。

吉野山の桜は1300年も前から「ご神木」として崇拝され、信仰の対象として手厚く保護されてきた歴史が大きな特徴でもあります。
春には約三万本という世界に類を見ない規模のヤマザクラが咲き誇り、古来より「千本桜」と言われてきた名所です。

山がピンク色のグラデーションに染まり、とてもきれいでした。
f:id:mako19581:20170421003924j:image:w500:left
f:id:mako19581:20170421003922j:image:w500:right


桜に負けないくらい大勢の人で、シャッターチャンスが難しかったです。
しかもデジカメなので、思うような色が出ません〜残念!
f:id:mako19581:20170421003923j:image:w500:left


f:id:mako19581:20170421004003j:image:w500:left


金峯山寺権現さんが御開帳されていました。
真っ青な顔に金色の極太眉毛。目をかっと見開いた憤怒の表情は迫力ありました。
撮影禁止だったので公式のものをお借りしています。
f:id:mako19581:20170421012241j:image:w550:left


吉野山に行って、やっぱりお寺に桜は似合うなぁと思いました。
この日は1万歩以上も歩いたけど、足の疲れを感じさせないくらい素敵な桜でした。

2017-04-14

フレッシュ1年生!

昨日電車に乗っていたら、入学したばかりの高校生に会いました。
真新しい制服にピッカピカの黒い皮靴。
同じ中学からの友人と一緒の通学なのか、話がはずんで楽しそう〜
若さにあふれた笑顔を見ていたら、こちらまで嬉しくなりました。

そして、自分の高校生の頃を思い出しました。
初めて皮靴を履き皮の鞄を持った時、大人になった気分で嬉しかったなぁ・・
7クラスあり、学校までの長い坂をふぅふぅ言いながら登ったっけ。
もしあの頃に戻れるなら、もう一度勉強をし直したい!
目の前にいるフレッシュな高校生たちは、希望にあふれ輝いて見えました。

孫も入園式を終え、家庭から小さな社会への仲間入りです。
姉を見て育った孫は、「早く給食ないかな・・お友達と遊びたい」と、幼稚園に行くのが楽しみなようです。
私は会ったらいつも、「先生の話をしっかり聞くのよ」と言います。
4月は飛翔の月ですね!

You Tubeに写真加工の作品「ハッピー編」(1分30秒)をアップしました。
入学式〜お誕生日〜バレンタインデー〜結婚式など・・私の作品を集めています。
見ながら、まったり〜ゆったりとします。
よろしければ、ご覧下さい。

2017-04-08

「Here Comes the Sun」

「朝日が昇るのを見ると、元気パワーを貰える」
そう本で読んだのは、いつのことだろう?
「心を落ち着かせるには夕日を。元気を貰いたいのなら朝日を」
確か・・・そう書かれていたっけ?

それまでは、散歩に出て夕日を眺めるのが好きだった!
夕日を眺めながら、「1日が無事に終わった安堵感」と幸せな気分に浸れた。
偉大な自然の夕日は、私の心を癒してくれた。
でも朝日が元気を与えてくれると知ってから、自然と朝の散歩で太陽を眺めるようになった!

ビートルズが歌う「Here Comes the Sun」
1969年にリリースしたアルバム「アビー・ロード」に収録されていて、作者はジョージ・ハリスン
この曲を聴いているうちに、朝日が元気をもたらしてくれる感が伝わってきた。
歌詞を見ながら〜〜確かに(*^_^*)
だから大自然を動画に入れ、晴れ晴れとしたイメージの動画にしてみた。
本当にいい曲!名曲!
皆さんも元気に良き1日をお過ごし下さい!

カラオケで歌って録音しYou Tubeにアップしましたので、よろしければ聴いて下さい。

♪〜〜〜★〜〜〜♪〜〜〜☆〜〜〜♪〜〜〜★
ほら 太陽が昇るよ もう大丈夫
長くて孤独な冬だった
もう何年も経ったような気さえするんだ
ほら 太陽が昇るよ もう大丈夫

ねえ 笑顔が皆の顔に帰って来るんだ
もう何年も経ったような気さえするんだ
ほら 太陽が昇るよ もう大丈夫
太陽が 太陽が 太陽が ここにやってきた

氷もだんだんと溶けていってるみたい!
何年も晴れだったような気さえする
ほら 太陽が昇るよ もう大丈夫

2017-04-01

クッキングサポート

近所にあるスーパーは、クッキングサポートがあるので時々行きます。
「クッキングサポート」とは、店で売っている材料でレシピを考え1口試食させてくれるサービスです。
メニューは日替わりで店内で作っている様子を見ることもでき、私は参考にさせて貰っています。

昨日も買い物ついでに、コーナーをのぞきました。
度々行くので、店員さんとも顔見知りです。

家庭料理と違って、試食は買い物中にのどが乾かないよう薄味で考えているとおっしゃってました。
食べた後、のどが乾かないようにとお茶も勧めてくれます。
親切な店員さんで、料理のコツや世間話も・・・(同じ世代かな?)

下の写真は、レシピから作った「ちらし寿司」です。
大葉・桜でんぶ・卵・カニかま・きゅうりなどを酢飯に混ぜるだけですが、簡単に作れて美味しかったです。
f:id:mako19581:20170401133442j:image:w340:left
f:id:mako19581:20170401133407j:image:w400:right


家で作った事を伝えると、「すごく美味しくできた料理があるのよ〜」とおっしゃりレシピを下さいました。
他店で試食して貰ったら好評で、ごぼうが売り切れたそうです。
それが、「ごぼうと豚肉の炒め煮」でした。
ごぼうも豚肉も大好きな私は、早速作ることにしました。作り方も簡単です。

材料は、豚肉(200g) ごぼうのささがき(2本)切った糸こんにゃく(1袋)
f:id:mako19581:20170401123735j:image:w360:left


サラダ油を熱し豚肉の色が変わるまで炒め、ごぼうと糸こんにゃく・酒(大さじ2)砂糖(大さじ1)みりん(大さじ2)を加え炒め合わせます。
その後、だし汁(1/2カップ)しょうゆ(大さじ2)を加え、汁気が少なくなるまで煮込みます。
f:id:mako19581:20170401123734j:image:w360:left


青ネギの小口切りをのせて、盛り付けます。
f:id:mako19581:20170401123733j:image:w400:left


豚の旨みとごぼうの香りがからまって、めっちゃ美味しかったです。
とっても便利なクッキングサポート!
売り上げを伸ばし料理のレパートリーも増やせ、いいアイデアだと思います。

2017-03-28

3月も終わりに・・・

私はお雛様が大好きです。
買ったお雛様はもちろんの事、自分でも作り家中に飾っています。
昔から段飾りは早く仕舞わないといけないといいますが、季節の飾り物としてなら3月中はOKだそうです。

でも・・・もうすぐ4月。
毎日眺めていたお雛様とも、1年間のサヨナラです。

洋楽好きの私ですが、本当は和の文化が大好きです。
子どもの頃は家にお雛様がなかったので、大人になった今でもお雛様への憧れがあるのでしょうか?
今は両親から娘に贈られた段飾りがありますが、それだけでは物足りず自分でも作りたくなります。

「どんなふうに飾ろうか?」と考えるのも楽しいですね。
すっかり和の文化にとりつかれています。

庭で咲いていた花にお雛さまを添えて(生け花は全くの我流です)
f:id:mako19581:20170328122626j:image:w450:left


家にあった着物の古布で作ったお雛さま テーブルの上に飾っています。
f:id:mako19581:20170328122627j:image:w300:left


お雛さまの染めです。
f:id:mako19581:20170328122625j:image:w360:left


今日は暖かい春の風が舞い込んできました。
そろそろ梅のタペストリーにしようかな?
先日完成した梅のタペストリーは、着物の帯みたいでとても気に入ってます。

f:id:mako19581:20170328122624j:image:w360:left


いつもは洋楽ですが、今回は和にちなんで「Love is all〜愛を聴かせて〜」椎名恵をアップしました。
洋楽の「I've Never Been To Me」〜愛はかげろうのように〜シャーリーンに日本語の歌詞をつけた曲です。
結婚式でもよく歌われているようです。よろしければ聴いて下さい。

2017-03-22

大阪城公園散策

すっかり春めき、梅の花を見に行きたいなぁと思っていたら、タイミングよく友人から「大阪城公園に行きませんか?」と声をかけて頂きました。
大阪城は環状線の車内から見てるだけで、20年前に行ったきりです。 
しかも3年ほどお会いしていないTちゃんが遠方から来られ、Nさんが案内をしてくれると言います。
私は、有難く出向いて行きました。

大阪城公園駅へ10時に着くと、はや二人が待っていてくれました。
お待たせ〜(ペコリ)
「大阪城ホール懐かしい〜」
遠い記憶にある公園の歩道では、若者がギターかかえて弾き語りをしていたっけ。

おしゃべりをしながらも、まずは梅林へ直行!!
f:id:mako19581:20170322152057j:image:w400:left


たくさんの種類の梅が咲き、間から見える大阪城の立派なこと!
なんと贅沢なスポットなんでしょう。
f:id:mako19581:20170322152056j:image:w500:left


豊國神社(ほうこくじんじゃ)は、大阪城公園の中に作られた神社です。豊臣秀吉と息子の秀頼・弟の秀長も祀られているそうです。
f:id:mako19581:20170322152055j:image:w400:left


豊臣秀吉といえば農民から天下人となったことで有名な出世人。ということで「豊國神社」は出世・開運のパワースポットとして知られています。「今さら出世なんて」と言いながらも、秀吉銅像を撫で撫で〜(^v^)/
開運!開運!だよねぇ〜〜
f:id:mako19581:20170322154940j:image:w300:left


桜門を通って、蛸石と言われる巨石へ。
f:id:mako19581:20170322152054j:image:w450:left


f:id:mako19581:20170322152149j:image:w450:right


左下の模様がたこに似てるので「蛸石」と呼ばれていますが、なんと広さ36畳、重さ108トンの場内ナンバー1の巨石なんです。小豆島から船で運ばれて来たそうですが、昔の人の「人力と知恵」には驚きです。
場内では大きな石が多く使われ、莫大な財力を感じました。
天守閣の中にも入り、貴重な資料も見てきました。
f:id:mako19581:20170322152148j:image:w350:left
f:id:mako19581:20170322152248j:image:w360:right


お楽しみのランチは38階のお店で。
さすが地元のNさん〜素敵なお店をご存じです。
眺めがとっても良くて阿倍野ハルカスも見えました。
「私の家はどっち?」なんて・・・・
いっぱいおしゃべりをしていたら、あっという間に時間が過ぎていきました。
f:id:mako19581:20170322164426j:image:w500:left


私が頼んだ「鶏の蒸し煮ランチ」鯛飯食べ放題
コーヒーや紅茶つきで、めっちゃ美味しかったです。
なぜか写真が1番きれい。やっぱり私、食いしん坊だから?
f:id:mako19581:20170322152249j:image:w450:left


久々にお会いでき、とっても楽しかったです。
二人とも3年前と変わっておらず、時間がタイムスリップしたみたいでした。
会えて良かったぁ〜〜本当に有難うございました。

f:id:mako19581:20170322170413j:image:w360:left

2017-03-16

ハムスタージャズバンド結成

ついに・・・ついに・・・
洋楽好きが高じて、ジャズバンド結成!
ジャジャジャ ジャ~ン
私のバンド仲間を紹介しますね。

愛くるしい瞳で、一生懸命演奏しています。
みんなとても可愛いの〜^^

そうそう〜ヴォーカルは私です(*^_^*)
おかげでジャズも歌えるようになりました。
これからも練習頑張ります!
次回は「The Lady Is A Tramp」をアップする予定です。

〜〜なぁんて書いたら、「春の陽気に誘われたの?」って言われそうですが(笑)

実は素敵な写真を見つけたので、こちょこちょいじり、合計6枚の画像にして動かした写真加工なんです
元の写真をのせておきますね。
動物好きの私は、思ってた以上に可愛く作れたので自分でも気に入ってます。

ハムスターのジャズ演奏曲(2分半)は「Play Song」 John Deley and the 41 Players です。気分転換にでも聴いて下さいねぇ〜

2017-03-03

ひなまつり

暖かい風が吹き、日ごとに春の気配を感じています。
今日は3月3日 ひなまつり
段飾りのお雛さまは出さなかったけど、気持ちだけ〜〜
節句のお祝いをしたいと思います。

嬉しいことに、我が家の庭にも春が来ました。
愛らしい白梅。お天気の良い日には鳥たちの訪問も見られます。
f:id:mako19581:20170303093707j:image:w450:left


葉ボタンの間からひしめきあうように咲くひとりばえの花
自然に咲く花は、たくましい〜〜主役の葉ボタンも隠れそう〜
f:id:mako19581:20170303093706j:image:w500:right


可憐で清楚なすずらん 大好きな花です。
f:id:mako19581:20170303093705j:image:w450:left


寒い冬を越したシクラメンは、我が家に来てもう5年になるでしょうか?
毎年きれいな花を咲かせ、私の心を和ませてくれます。
f:id:mako19581:20170303093708j:image:w500:left


今日はひなまつりなので、自分で撮影した高取や奈良のお雛様で動画を作ってみました。
琴の音色と「うれしいひなまつり」のレトロな歌が気に入り、どうしても動画にしたかったのです。我が家のお雛様も混じっています。
よろしければご覧下さいね。

2017-02-19

情熱のラテン「sway」

洋楽好きの友人二人が、往年の名曲「Sway」を、英語とスペイン語でアップされていました。
二人とも素敵に歌いこなされていて、動画を見ながら楽しい気分になりました。

この曲、ラテンのリズムが格好よく、ダンスが踊れない私でも踊りたくなります。
アップするなら「今でしょう〜」とよい刺激を頂きました。

歌ったのは、Michael Bubleのバージョンで、元歌の「キエン・セラ」の英語版です。
「Sway」は、「揺れ動く・ゆさぶる」などという意味です。
「僕の心を揺さぶるのは誰」というような歌でしょうか・・・

録音してアップしましたので、よろしければ聴いて下さいね
(^v^)

歌詞の1部を載せておきます

★〜〜♪〜〜☆〜〜♪〜〜★〜〜♪〜〜☆

ほかにも踊る人達がフロアーにいるだろう
でもね 僕の目は君だけを見てる
君だけなんだ あの魔法が使えるのは
二人で揺れる時、僕は力が抜け軽くなるよ

ヴァイオリンの音が聞こえる
始まる前からずっと
ぞくぞくさせほしい 君だけのやり方で
僕を心地よく揺らせて さあ揺らせておくれ

2017-02-12

雪が降る

朝起きて見ると、窓の外から見えた景色は・・・
木々にうっすら積もる真っ白な雪。
最近、天気予報をチェックしていなかったので驚きました。
どおりで寒いはずです。

雪が止んで太陽が顔を出しているので、慌てて写真を撮りました。

f:id:mako19581:20170212105036j:image:w550:left


橘寺も雪化粧をして綺麗でしょう〜
f:id:mako19581:20170212105035j:image:w550:left


白い雪の間から顔をのぞかせて、それでも元気な花たちです。
f:id:mako19581:20170212105037j:image:w420:left
f:id:mako19581:20170212105038j:image:w450:right


きっと暖かい春が待ち遠しいのでしょうね!
f:id:mako19581:20170212111138j:image:w420:left


私はこの後あまりの寒さに家でゆっくり過ごそうと、教えて貰ったレシピで「すじ肉とこんにゃくのどて煮」を作りました。
白いご飯にのせると美味しくって、体も温まりました。

f:id:mako19581:20170212105039j:image:w360:left


私も花と同じで、暖かい春が待ち遠しいです(^v^)