meinekoの日記    - 趣味の天文と日々の戯れ言- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-02

[]ASASSN-16of

ASASSNの見つけた超新星候補です。ATel #9815

複数の日付の画像に写っていたということで、Atelへの報告準備がすぐに進められていました。

mailを読んだタイミングが、公表直前でしたので、滑り込み確認画像が撮れました。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/ASASSN-16of.jpg

2016-11-23

[]Gaia16aye

天候に悩まされながら、どうにか撮れました。

せめて一回でいいので、10月中にも撮っていれば。

http://meineko.sakura.ne.jp/LC/Gaia16aye-LC-161123.jpg

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/Gaia16aye-161122-23.jpg

発見前のASASSNのデータも加えて解析され、レンズ天体の素性もよく決められた様ですが、単独星によるマイクロレンズ現象と比べて何かメリットはあるの?


(追記)

googleって見つけた京都産業大学米原さんのpptファイル

マイクロレンズ現象でみる連星系

muttenzmuttenz 2016/11/23 17:36 22日に写っていて、23日には写っていない星があります。194043.57+300837.7
拡大してみるとやや上下に伸びた星像に見えますが、小惑星でしょうか?明るい星のゴーストなら同じ写野なので同じようなことが起こるはずです。
フィルターは何だったのでしょうか?23日にたいへん暗く写っているようですし、2MASSではそのあたりに一つ星があります。UCAC4ではエントリはありません。

meinekomeineko 2016/11/23 22:30 ゴーストだと思います。ポインティング精度の関係で、22日と23日の写野は、少しずれています。少し長いのですが、長いというより達磨様の形をしているようです。22日、複数枚撮っていたつもりで、VとIcそれぞれ1枚ずつでした。

muttenzmuttenz 2016/11/23 23:03 V Icのどちらにも写っていましたか?大変に明るい星が近くに写っているのでゴーストの可能性ですか!確かに他の星像は綺麗な円ですね。

meinekomeineko 2016/11/24 15:22 写っていたのはIcのみでした。
CCDで画像を撮っていると、時々、変なのが写ります。恒星状だとドキッとしますね。大抵、情報不足で合理的な的な説明はつきません。
どこかの人工衛星が噴射したとかでは無いですよね??

2016-11-19

[]Gaia16aye

Gaiaで見つかった、binary microlens現象です

わたしは、もうすっかり、現象は終わったのだとばかり思っていたのでした。

が、Daniel Fischerさんの記事Microlensing im Schwan: Astrophysik live!によると、11/20前後に、もうひと増光あるようです。

はくちょう座なので、夕方観測できます。ぜひ。


(追記)

抜けていたデータを足して計算し直したら、ピークは、20.8UTごろだそうです。Atel9770

日本では、21日夕方が狙いどき?


(追記2)

添付されているグラフを見ると、どうみても、20.8UTでなく、21.3UTくらいがピークに見えますね。

JDUTが、0.5日ずれているのを考慮し忘れている??

Mayhillの観測でも、まだ、ピーク前に見えます??

ますます日本の経度での観測が欲しいです。

GPVをみると、絶望的ですが。

muttenzmuttenz 2016/11/21 19:30 僕の昨晩の観測範囲は完全に20.8UTあたりをカバーしていましたが、ピークには見えないです。やはり0.5日間違えている?

meinekomeineko 2016/11/22 11:00 日本時間の11/22朝のデータが欲しかったのですが、残念がら、スペインのNerpioはは曇りでした。muttenzさんのところは、いかがだったでしょうか。

muttenzmuttenz 2016/11/22 18:31 昨晩、21日夜は全くのベタぐもりで観測の「か」のじもできませんでした。残念!

2016-11-12

[]新星の光度曲線

最近の明るくなったいて座の新星2つの光度曲線です。

TCP J18102829-2729590の方の途中が抜け気味なのは、欠測と飽和していて測れなかったの2つの理由です。

ASASSN-16maは、極大と思われる部分が欠測で残念です。

どちらも時期がもう少し早ければね。

http://meineko.sakura.ne.jp/LC/TCPJ_18102829-2729590-LC-161112.jpg

http://meineko.sakura.ne.jp/LC/ASASSN-16ma-LC-161112.jpg


(追記)

ASASSN-16maですが、Liら(ATel #9736)によってガンマ線で検出されています。


V407 Cygでガンマ線が検出されて以来、多くの新星で、可視光での極大頃にガンマ線が検出されています。

最初に見つかったのが、V407 Cygの様な伴星が巨星の新星でしたので、伴星と新星からの物質の衝突等が提案されていましたが、最近では、多くの新星でガンマ線が検出されているので、発生源は議論中です。

2016-11-08

[]ASASSN-16mz

久しぶりに、ASASSNの確認に絡めました。

でも、JBさんのスピードには敵いません。

詳しくは、ATel #9724を参照してください。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/ASASSN-16mz.jpg

[]ASASSN-16na

こちらは、どうみても、核と区別がつきませんが、決め手は、徐々に増光していることだそうです。

詳しくは、ATel #9727を参照して下さい。

先日も、核と重なっていて、分光で決着というのがありましたが、ASASSNは、こういう、核に近いやつに強いです。

最終決着は、分光の結果待ちです。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/ASASSN-16na.jpg