meinekoの日記    - 趣味の天文と日々の戯れ言- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-04-20

[]2014 JO25

4/19に地球に近づいて話題になった小惑星です。

TAO Surveyのカメラで撮ってみました。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/2014JO25-20170419.jpg

2017-04-19

[]TCP J12355227+2755555

NGC4559のLBVで、再増光を板垣さんがTOCPに報告されました。

Schmeerさんによると、前回、AT 2016bluまたはGaia16adaとして報告されていたものの再増光だそうです。、

撮ってみました。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/NGC4559LBV.jpg

過去2012、2014(2回)、2016年に増光が報告されています。

2017-04-14

[]SN 2017czd

板垣さんの発見された超新星です

II型だそうです(ATel #10266)

#母銀河の形を見て、II型だろうなと思っていましたが。

Nerpioで撮った画像です。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/SN2017czd-2.jpg

板垣さん、発見おめでとうございます


(追記)

画像差し替えました。

[]PNV J20422233+2712111

TOCPに報告された西村さん、小嶋さん、櫻井さん発見の新星候補です

撮ってみました。

色が青いようで、わい新星だと思います

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/PNV_J20422233+2712111.jpg

皆さん、発見おめでとうございます

2017-04-09

[]2017年変光星観測会議

お知らせを出していましたが、会場変更をする関係で、一旦取り下げます。

決まりましたら、また、告知します。

2017-04-07

[]ansvr

Astrometry.netは、画像の中心座標やピクセル当たりのスケール等のパラメータを一切与えること無く、画像にWCS(World Coordinate System)を書き込んでくれる、大変便利なプログラムです。

わたしは、観測開始時の目的天体の導入後に、MaxImDLからAstrometry.netを呼んで中心座標を求めて、画像の中心座標のズレを修正しています

何かの拍子の不具合指定した位置と大幅にずれてしまっている時でも判るので大変便利です。

#似たソフトのPinpointでは、大まかな座標とピクセルあたりのスケールを与えておかないと、中心座標が求まらないのと、あまりにもずれが大きいと失敗します


問題は、オンラインツールということがあってか、時々、レスポンスが悪くなることでした。

Astrometry.netは、ソースも公開されているので、自分PCで実行させることも可能なのですが、設定の敷居が少し高いです。


で、ansvrですが、Astrometry.netWindows PCで動く実行ファイルと座標決定のもとになるindexファイルDLが出来るようにしたソフトです。

ansvr - local astrometry.net plate solver記述にしたがって手元の解析用PCに入れてみました。


手元にある、ansvrをソフトの中から呼び出して実行できるソフトは、AstroimageJとACP Expert 8.1でしたので、AstroimageJで試してみました。

http://meineko.sakura.ne.jp/etc/AstroimageJ-ansvr1.jpg

ちゃんと動いてくれました。

http://meineko.sakura.ne.jp/etc/AstroimageJ-ansvr2.jpg

これが使えると便利なので、ACP Expertを8.11にupgradeしようか思案中です。

#現状、7.5で運用

#ただし、ぱなりさんのところでは、うまく動かないという情報もあり、確認中です。


TAO Surveyの画像に、一括してWCSを書き込まないといけないのですが、AstroimageJ+ansvrで書き込んだヘッダを、scampがうまく処理できなかったので、そちらは、Visual Pinpointで対応の予定です。