meinekoの日記    - 趣味の天文と日々の戯れ言- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-07-19

[]イギリス旅行記(5)

7/8

BAA/AAVSO meeting 2日目です。


Shelyak InstrumentsのFrancois Cochardさんの講演がありました。

そのほか、BAAからも分光に関する発表もありました。BAAでも、分光データデータベース運用を始めたそうです。


Gordon Myerさんが、差測光でも標準システムのtransformationとextictitionの補正必要かという発表をされました。

Vバンド以外では、transformationが有効だろうということでした。

extinctionの方は、DSLRでの撮影みたいな広写野場合は、やはり必要だろうということでした。

もちろん、必要とされる制度如何です。

AAVSOでツールを公開しているそうです。


Geoff Chaplinさんの発表は、最近、BAAの会報に書いたRZ Casについての紹介記事の内容でした。

Thomas MorrisのSN1987AとRed Novaeの関係は、今ひとつからずでした。


2日目終わっても宿泊で残る人で、一緒に夕食を食べました。

食堂の準備ができるまで、バーカウンターで、みなさん、お好きなお酒を飲んでいました。

わたしも、ギネスビールを頼みましたが、まだ、冷えてないとのことでした。

それでもいいよと無理を言って注いでもらいました。申し訳ないです。

夕食は、ベジタリアン用の方を食べました。

どうしても、BAA,AAVSOでそれぞれ、テーブルが分かれてしまいます

わたしは、BAAの方のテーブルで、超新星話題をしていました。

[]サブの測光システム

分光用望遠鏡が眠ったままなので、測光用に入れ替える準備をしています

つくば在住時にベランダで使っていた20cmシュミカセを載せました。

CCDは、以前使っていて動作不具合引退させたSBIG ST-8300Mです。

再度確認したら、動きました。


フィルターは、もう、予備は無いので、OptolongのUBVRIのセットを買って、SX filter wheelに入れました。

Optolongのfilterですが、Optecが直販をもうしていないようなので、代わりを探していて見つけました。

実は、Optolongのウェッブに載っていないので、すでに、ディスコンなのかもしれません。

アメリカショップ在庫があったので買いました。

干渉フィルターで、表面コーティングもよさそうで透過率がよさそうです。

厚さが薄いせいもあって、枠の高さも薄くて、使い勝手が良さそうです。


オートフォカサーは無しで、オートガイダーは分光用望遠鏡に載せていた視野確認用だったやつから載せ替え予定です。


で、部品が揃えからも、ぐずぐずしていたのですが、昨晩、ファーストライトを迎えました。

あっさり動きました。

ST-8300Mの写野の広さもあって、端のほうがフォーカスが合いません。まぁ、いいでしょう?


さて、実はこの後、ACP Schedulerで、自動撮影の予定です。

#モデルは、Hambachさんのchile観測所です。Hambachさんは、CCDwareだそうです。

2018-07-17

[]ASASSN-18pf

ASAS-SN発見のLMCの新星候補です(ATel #11857)。

撮ってみました。

すでに減光中だそうです。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/ASASSN-18pf.jpg

[]イギリス旅行記(4)

7/7

BAA/AAVSO meeting1日目です。

BAAの方は、並行して、惑星系外惑星セッションを行っていて、基調講演共通でした。


大学食堂で、English breakfastを食べて、会場に向かいます。もう日も高いのですが、キャンパス内は、ウサギやリスが出没しています。

会場に入る前に、チャップリンさんに会いました。

チャップリンさんは、北海道美瑛町在住のアマチュア天文家でBAAの会員です。今回も、RZ Casについて研究発表をされていました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L46.png

受付をして、ポスター発表の方の掲示の様子を見ていると、幾人かの知り合いに会いました。

今回のBAAではTooneさん、

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L63.png

AAVSO側では、ベルギーのHambachさん、Vanmunsterさん、

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L65.png

フィンランドのOkasaneさんあたりが、AAVSOの総会で知り合った顔見知りです。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L64.png

Tooneさんは、AAVSOの100週年の総会の時に、成見博秋さんのことを知って、BAAの会報に紹介記事を書いてくださりました。

他のメンバーは、わい新星の論文で、いつも共著者です。


AR Scoは、Hambachさんらが最初に激変星候補として指摘した星で、詳しい研究の結果、わい星同士の連星で、パルサーとしても活動している星だと判ったそうです。


終わってから、みんなでディナーです。

隣の席に座った人に自己紹介を始めてから、お隣に来られたのがOksanenさんと気づきましたorz

2018-07-16

[]イギリス旅行記(3)

7/6

今日は、会場のWarwick大学への移動日です。

夕方までに着けばいいので、まず、午前中は、大英博物館です。

旅行カバンを引いて博物館の裏口に着いてみれば、大きな荷物は持ち込み不可、預けてきなさいとのこと。

英語説明されるのですが、よく聞き取れないので、Euston駅まで行って荷物を預けてきました。Excess Bagageって会社手荷物預かりのサービスをしていたのですが、場所がわかりにくくて四苦八苦しました。


さて、大英博物館、聞きしに勝る物量です。それも、特別展以外は無料です。すごいです。

とても、回りきる気がしません。NHKの2時間で回る大英博物館って番組もっとよく見ておくのでしたw

しかし、展示品を見て、何でもかんでも持ってきてしまものではないよという気もしました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L35.png

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L36.png

時計を展示している部屋があって面白かったです。

日本関連の展示は改装中で閉鎖されていました。

裏口から入ったので、入り口の広いホールや正面の様子は、最後になってみました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L37.png

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L38.png

さて、Euston駅から、会場のあるCoventryへ移動です。googleったら、まだ、閑散時間料金で乗れると出たので安い方の切符を買いました。

で、改札でひっかかりました。タッチの差で、混雑時の料金の時間になってしまっていました。

て、止まっていた列車に乗って座ったら、First Classって書いてあります。あれ?案の定、この切符ではダメと言われて、疲れていたので追加料金を払ってそのままにしました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L66.png

Coventryまで、約1時間強です。TaxiでWarwick大学に向かいます

宿泊施設のカギを受け取って部屋に行きます。ここで、重大なことが発覚しますw冷房が無いですw普段必要ないのかもしれませんが、今年はイギリス暑いとかで、部屋の中が暑いですw

大学内の売店で、夕食を確保した後、部屋にいても暑いだけなので、Coventryの街中へ、バスで移動しました。街の中心部は、自動車が入れなくなっている商業地域でなかなか面白かったです。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L40.png

戻ってきて、まだ、明るいので、大学食堂の外に設置されている大型ビジョンWCサッカーを見ていました。大学学生教職員もみんなビールを片手に集まっていて盛り上がっていました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L41.png

2018-07-15

[]TCP J18010186-2951258

TOCPに報告された小嶋正さん発見の突発天体です

撮ってみました。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/TCP_J18010186-2951258.jpg

AAVSOのフォーラムに、Builさんらの分光の結果が報告されて、輝線が無いので、わい新星では無いかと指摘されています

それに対して、Dongさんらは、Microlensing Eventではないかと指摘しています(ATel #11853)。さて、どうでしょう

小島さん、発見おめでとうございます

[]asassn2彗星

ASASSNが、彗星を見つけたというので撮ってみました。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/ASASSN2.jpg

[]イギリス旅行記(2)

7/5

ロンドン2日目です。

水上バスに乗ってグリニッジ天文台へ行くためにロンドン橋駅へいきました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L13.png

何のことは無い橋です。ただ、橋の下路地に、朝食の屋台が並んでいるのは風情がありました。

水上バスオイスターカードが使えて便利です。桟橋にある改札機タッチします。

Twin bridgeもくぐりました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L14.png

さて、グリニッジ天文台です。

高台にあって、眺めが大変良いです。

ミレニアムドームの見えたのですが、あれって、ニシンパイモチーフなのでしょうかw

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L22.png

グリニッジ天文台は全体が博物館のような感じでした。

小学生から高校生くらいの団体が沢山見学に来ていました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L15.png

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L16.png

みんな、Prime Meridianの表示の前で記念撮影をしていますが、大事なのは中のAiry台長の時代の子午儀ですよw

#ちなみに、135度線(日本標準時の子午線)も140度線(地元)も跨いだことがあります

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L18.png

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L20.png

プラネタリウムの券を買って列に並んでいたら、今からのは学習投影で、お前の券はその次の回だといわれました。

時間が空いてしまったので、海事博物館へいきました。

航海時代から大戦でのイギリス海軍活動の展示です。一般展示は無料でした。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L21.png

時間になったのでプラネタリウムに戻ります

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L23.png

真ん中に投影機のないタイプです。

内容は、星座説明から宇宙構造まで、割と硬派な解説(手動)でした。

グリニッジ天文台からだとさそり座は全身は見えていませんでした。

終わったら、高校生団体は残ってQ&Aの時間でした。

プラネタリウム時間と重なってしまって、有名な赤い球が落ちるのは見れませんでした。


桟橋近くの帆船カティーサークの展示はスルーして、水上バスで、ロンドン塔へ戻りました。

ロンドン塔も中は博物館でした。王室宝石の展示は長蛇の列なのでパスしました。その代わり、磔の展示の列に並びましたが、何で列になってるのでしょう、この展示。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L24.png

ちなみに、ロンドン塔FateFGO)や、境界線上のホライゾン聖地巡礼ですねw

朝と先ほどくぐったTwin bridgeを渡ってみますお金を払ってまで高いところへ行く趣味は無いので、登るのはパスしました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L25.png

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L26.png

再び水上バスで、セントポール寺院(イギリス国教会)に向かいます。お目当てのビッグベンは改修中でした。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L27.png

セントポール大聖堂(カトリック)はパスです。

BBCニュースでよく見るダウニング街10番地首相官邸前を横目でみながら、トラファルガー広場へ行きます

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L28.png

お次は、バッキンガム宮殿です。夕方なので(?)、衛兵さん達はいませんでした。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L31.png

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L32.png

歩いて、ハイドパークに向かいます

なお、ロンドンでは、バスは乗りませんでした。ロンドンバスは、停留所の案内アナウンスが無いと脅されていたので。

ハイドパークは、漆黒のシャルノス聖地巡...(ry

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L34.png


疲れたので、ベーカーストリート行きは諦めて、地下鉄で宿に戻ります

ロンドン地下鉄は、Tubeとも呼ばれているそうですが、まさにTubeの中を走っている感じです。車両もそれに合わせた形で、出入り口付近とか天井が低いです。背の高いイギリス人は困らないのでしょうか?

沢山路線もあって路線図は見づらかったですが、ホームにも路線の表示はあるし、車内では次の停車駅の電光掲示は出ているし、どうにかなりました。

あとは、googleって路線検索をして乗り切りました。

2018-07-13

[]イギリス旅行記(1)

7/4-7/10イギリスコベントリーにあるWarwick大学で行われたBAA/AAVSO meeting参加のために、イギリスを訪れてきました。


7/4

11時過ぎのJAL飛行機で、イギリスへ出発です。

恋人と隣になりたいので席を替わってくれないかとイギリス人女性に頼まれたので席を交換しました。左側の窓際席から、右側の窓側席に移りました。

台風を避けるためか、最初日本列島に沿って青森まで北上しました。ロシア極東地方の辺りは、雲に隙間があって、曲がりくねった河に真っ直ぐな道路コントラストが綺麗とか言っていたのですが、北極圏に近くなると雲ばかりでした。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L1.png

機内wifi北極圏では繋がりにくかったです。

イギリスに近づいて、ノルウェー上空に差しかると雲が切れました。氷河が作ったと思われる自然の湖に人工のダムが加わって水だらけです。遠くに、雪(氷河?)の残った山も見えました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L2.png

12時間超のフライトイギリスに着くと、ロンドン上空を通って、ヒースロー空港でした。ヒースロー空港から急行電車パディントン駅に行って、ホテルまでは、荷物もあるし、タクシーでした。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L3.png

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L4.png

#駅がでかくて、タクシー乗り場を探すのに苦労しましたが。


さて、まだ、7/4の夕方です。実は、時差の計算を間違えて1日早く着いてしまいました。頭の中では、7/4に出て、7/5に着く予定でしたorz

チケットを買い直すのにキャンセル料を取られるのを考えると、もう1泊の宿代が出るので、買い直さずに、1日多くロンドン観光をすることにしたのでした。

ただ、宿泊料が高かったです。ちょうどウィンブルドンテニス大会最中だったからでしょうか?


緯度が高い+夏時間なので、ロンドンは22時ころまで明るいです。

そこで、宿からロンドン塔まで歩いてみることにしました。

ロンドンでは、歩車完全分離の信号のようでしたが、車が止まっていれば、歩行者信号が赤でも、みんな、渡ります

最初は、戸惑いましたが、そのうち現地の流儀に慣れました。

路や、建物は古いものが多い印象で、あまりこざっぱりとした印象は受けませんでした。


セントポール大聖堂の脇のファーストフード店で、餃子うどんにチャレンジしましたが、スパイスが効きすぎていて四苦八苦していたら、閉店だと告げられました。うどんなのでテイクアウトする気になれずギブアップです。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L7.png

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L8.png

ロンドン大火記念塔を通って、ロンドン塔に着きました。もう公開時間が終わっていたので外から見て、金融街のシティのあたりを通って帰ります

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L9.png

みんなパブの外にいるのは、外の方が気持ちいいというのもあるのでしょうが、店内が禁煙からのようでした。

みんな、スパスパ吸っていますロンドン市内、歩きタバコ結構見かけました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L10.png


流石に疲れたので、途中から地下鉄で帰りました。(台湾と同じパターンですね)

次の日乗る水上バスにも使えると言うので、オイスターカードというIC乗車券を買いました。

http://meineko.sakura.ne.jp/London2018/L12.png


シャワーしか無いと文句を言いながら、1日目終了です。