meinekoの日記    - 趣味の天文と日々の戯れ言- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-26

[]ASASSN-16kt

ASASSNが見つけた、おおかみ座の明るい新星です

ちなみに、最初、打ち間違いで位置が違っていて修正が出ました

発見時、9等台でしたが、その後増光して、6等台まで明るくなりました。

SSOの天候が悪くて、やっと、撮れました。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/ASASSN-16kt-color.jpg

2016-09-22

[]Gaia16aye

Atel#9376で報告されたGaiaで検出された突発天体ですが、最近、また、再増光していることが、ATel #9507で報告されました。

どうやら、binary microlens天体だということだそうです。

天候の関係等で、なかなか撮れなかったのですが、やっと撮れました。まだ、平常光度より明るいようです。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/Gaia16aye.jpg


binary microlensって、よく知らなかったのですが、重力レンズレンズ天体が、連星場合だそうです。

相手天体との位置関係にも依るのでしょうが、横切る位置によっては、ピークが2回出るようです?

例えば、Youtubeからgravitational lensing(animation) - binary point mass lensシミュレーション動画です。

[]ATLAS16crq

ATel #9492で報告された突発天体だったのですが、銀河中心に近いので新星でないかと言われていました。

分光が行われて、やはり、新星だったそうです(Atel#9511)。

ASASSNのデータによると、増減光早かったということで、22日に撮った画像には写っていませんでした。

ただ、Gaiaのデータでは、増光前は、20.13等だった(Atel#9518)らしいので、もっと、深く撮ってみようと思います。

2016-09-12

[]ASASSN-16kb

ASASSNが見つけた新星です。

天候が悪かったりで、やっと、人様に見せられる画像が取れました。

#これとて、薄雲を通してです。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/ASASSN-16kb.jpg

最近、ASASSNが、銀河中心も撮影スケジュールに加えたとのことで、ASASSN-16ig, 16kd, 16kbと短い間に立て続けに見つけています。

一時期のASAS-3の様相を呈してきました。

2016-09-08

[]ASASSN-16kd=PNV J17225112-3158349

ASASSN(ATel #9469)と藤川さん(TOCP)の発見された新星候補です。

撮ってみました。色が赤いし、出現位置銀河中心に近いので、新星だと思います

分光待ちです。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/ASASSN-16kd.jpg

藤川さん、発見おめでとうございます


(追記)

Terry Bohlsenさんが分光されました。新星で間違いないようです。

2016-09-02

[]AT2016fov

板垣さん発見超新星候補です。

気づくのが遅れて、野口さんの確認観測もすでにあったので、のんびり撮りました。

http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/AT2016fov.jpg

第一印象は、母銀河から離れているなでした。

板垣さん、発見おめでとうございます


(追記)

CRTSのデータがあって、銀河系内の変光星だそうですではないかという話があります。わい新星?


(追記2)

分光されて、晴れて、SN 2016fovになったようです。

改めて、板垣さん、発見おめでとうございます

ということは、CRTSに写っていたのは、銀河ってことで良いのかな?


SN Ia-pec型だそうです。

SNIDで、SN2000cxに似てるってでたから

shimashima 2016/09/08 14:40 Ia-pecとはどんなのでしょう。M61に現れたSN201dtもこの型らしいです。

meinekomeineko 2016/09/08 15:02 Ia-pec関連の論文でも、読んでみてください。
私は、読みましたが、よくわかりませんでした。
とりあえず、増光の速度は普通だけれど、減光が遅いってのが特徴らしのと、減光するにしたがって、ドラスチックなスペクトルの変化を示すのが特徴のようですが。

shimashima 2016/09/09 05:54 解説ありがとうございます。それにしてもあんなに暗い銀河が17等台で観測され続けていたとは不思議です。