ugem通信 このページをアンテナに追加

なすカム


Globe at Night-Sky Brightness Monitoring Network

2017-05-08

γ Virの掩蔽は見たと言えるんだろうか?

昨夜はご存知ポリマことγ Virの掩蔽が有りました。薄雲+黄砂の悪条件では有りましたがせっかくですので潜入を見てやろうと双眼鏡を2台並べて観望モードに入りました。詳しい予報は見ていなかったのですが、福岡で22時58分とのことでしたので、大体そんなもんやろうと数分前からじっと見ていました。が、眺めすぎて疲れてきた頃、今何分?と時計を見て22:58と確認して視野に目を戻した時既にγは月に隠れてしまっていました。肝心な所見られず。○| ̄|_

観測の方はASASSN-17foと増光が報じられた1RXS_J185831.1+491434です。

f:id:ugem:20170508184034p:image

ASASSN-17foは短時間しか追えませんでしたのでこんなもんです。月が近い割にはちゃんと測れました。

次が1RXS_J185831.1+491434

f:id:ugem:20170508184030j:image

f:id:ugem:20170508184032p:image

このウネウネしているのはアーリースーパーハンプなんでしょうか?

合間にマイナーミラ型キャンペーンの星を幾つか追加です。

2017-05-07

マイナーミラ型キャンペーン開始のお知らせ

昨夜は夜になって薄雲が出てきました。とりあえずASASSN-17foでもやろうかと行ってみると丁度月のそばで画面真っ黒*1フィルター替えたら少しは写るんやない?を思ったのが運の尽き。何度かやってるとエラーが出てしまいました。げ!何事!と思ったのですが、実は思い当たるフシが有ります。私のフィルターホイールCFW9ですが、ホイールの周りのOリングが伸びているらしく遊びが有ります。あまり頻繁に回しているとOリングが外れてしまうのです。きっとそれだろう、と。フタを開けるとやはりそうでした。で、今回はCFW8のOリングに付け替えてみることにしました。一見ぴったり収まったようだったのですが、セットしてPCから動かしてやるとエラーが出ます。どうやら僅かにリングが太くてモーターに負荷がかかりすぎているようです。しょうが無いので元のOリングに変更。取りあえず動くので良しとします。連続して動かさないようにすればしばらく持つでしょう。

すっかり時間も立ってしまい、空も濃い目の薄雲に覆われてしまいました。予定していた連続測光は無理っぽいので趣向を変えて、他の奴をやることにします。それがミラ型。

先日VSOLJでの観測が少ないAZ HerとSX Lyrを追いかけることにしたところです。その後GCVSを眺めていると周期すら載っていないミラ型が世の中には沢山有るのに気付きました。そういうのを暇々に狙えば良いんじゃね?とリストアップしていたのです。沢山ありすぎるので取り敢えずヘラクレス座。で、昨夜早速第一弾として幾つか狙ってみました。何しろ薄雲越しなので暗い星は写りません。90秒でやっと16等台とかです。予報も何もないわけですから取り敢えず何星か写してみました。ヘラクレス座のV346,V444,V445,V548です。週に1回とか10日に1回追いかけてやれば様子がわかるでしょう。

*1:飽和してしまうと逆に真っ黒になってしまうのです。

skameskame 2017/05/10 22:05 syiです。
さっそく、AZ Her 観測しました。

ugemugem 2017/05/10 23:02 お、いいですねぇ。これから手分けして色んな星を追いかけたら良いかもしれません。以前よりVSOLJミラ型極大予報に掲載されている星が減っているのが気になっていたところです。観測のない星は削除されているそうですから。ミラ型の観測を増やしていったら広沢さんも極大予報を増やしてくださることでしょう。

2017-05-06

測光誤差の研究

観測報告をするMLにVSOLJ-obsってのがあるのですが、そこで我が御師匠様が測光ソフトの誤差について話題を振っておられました。CCDが精度が高いとか言われてるけど、言うほど大したことないやん!というものです。実は薄々私も感じていたのですが、実際どうなのよ?と測定してみることにしました。

まな板に載せたのは先日4月3日に行ったOV Boo観測データ。Vフィルターで写した奴が良かろうということで。

f:id:ugem:20170506173308p:image

測ったのはOVの直ぐ北隣にある4UC713-054078でAAVSOが測った光度が12.280V+/-0.06です。私の愛用の測光ソフトmuniwinからデータを呼び出して、この4UC713を変光星指定して連続測光してやれば簡単に測光してくれます。

580件ある結果をエクセル計算してもらって、ついでにグラフにもしてやりました。

外れてるデータを除外して平均してやると12.267等です。標準偏差は0.020でした。これって+/-0.020等と考えて良いんでしょうか?APASSとは0.013差ですからいとこいっています。

f:id:ugem:20170506173912p:image

まぁこれだけ精度が出ていれば上等でしょうか。もっとピントぼかした奴ならなお良かった?

ツシマヤマネコツシマヤマネコ 2017/05/08 23:02  もしかして、12.280V+/-0.06 は14.280+/-0.06ですか?
それはさておき、求めた12.267等は、実に良く合致していますが、どの星を基準星にして求めた光度でしょうか?他の基準星を使ってもこの光度になるのでしょうか?

ugemugem 2017/05/09 10:34 いえいえ、12.280です。AAVSOのAPASS(The AAVSO Photometric All-Sky Survey)によるものです。比較星は図に追記(Cと表記)しましたが、縦に並んだ3星の内一番上のの4UC713-054077で11.482Vです。同じくAPASSによる等級です。他の星は面倒くさいのでやってません。
ちなみにAPASSの光度はAAVSOのHPから見に行けます(https://www.aavso.org/download-apass-data)が、面倒くさいです。
私は星図ソフトのGuide9からデータを呼び出しています。こちらは実に簡単ですので専らこちらばかり使っています。

ツシマヤマネコツシマヤマネコ 2017/05/09 22:41 大きな問題ではないのですが、下のグラフの横の目盛りは判然としませんが、14のように見えます。

でもまあ、たまたま選んだ比較星からこれほど正確に求まるのは素晴らしいですね。これなら悩む必要はないですね。でも、他の比較星からでもそういう結果になるのかは、連続測光をしない増光モニター屋としてはぜひ知りたいですね。参考になります。あと1箇でも。580件もしなくていいので。時間のあるときにお願いします。

繰り返しになりますが、私の報告はところどころ他の人と0.5等ほども違う時があり悩んでます。報告間違いが多いのも悩みではありますが・・・。

ところで、測光はフラット処理後ですよね。しないとやはり駄目な感じですか?

ugemugem 2017/05/10 16:03 よく見えましたねぇ。あれは光度に変換した時比較星の数値を入れ間違ったのです。失礼しました。
で、別の比較星で測ってみました。ちょっと掟破りですが、14.454Vの星を比較星に使い、11.482Vを測ってやると、580フレームで平均11.488Vでした。こちらも良い線いってます。
ダークとフラットは処理しています。しなくても大して変わらないような気もするのですが、muniwinが一緒にやってくれるので取り敢えずやっています。ダークもフラットもマスターを作っていますので使いまわしです。

2017-05-05

火球

国際天文学連合流星関係言葉定義

星の情報.jp(2017-05-05)

17等以上の火球をSuperbolideと呼ぶことに決めたそうです。日本語訳は「大火球」でいいやん、単純に。或いは「超大火球」。

17ってのはどこから来た数字なんでしょう?満月が-12太陽が-26ですから、間を取ってー19じゃだめだったのかなぁ。きっと何か物理的な根拠があるんでしょうけど。しかし-17等ってどうやって測定するんでしょう?実際問題全天モニターカメラとか一般の人が撮影したドライブレコーダー映像からでしょうが、比較星も当然無いですし。別の日に写した太陽満月から比較するとかでしょうか?

2017-05-04

観測

3日ぶりです。

はじめはこの間やったASASSN-17foです。ちょうどスーパーハンプのピークに食が重なっています。

f:id:ugem:20170504124722p:image

後半夜はOT_J204222.3+271211。東過ぎて昇ってくるのが遅いです。望遠鏡を向けた後屋根の上に昇ってくるまで30分位かかりました。で、せっかく追いかけてみたのですが前半雲が多すぎてダメ。後半はピントがずれすぎてドーナツみたいになっていました。まぁ別にかまわないのですが。

f:id:ugem:20170504124719j:image

f:id:ugem:20170504124721p:image

今回から趣向を変えて連続測光の前後に単発での観測を入れることにしました。まずは先日から増光したにも関わらず一向に再増光してくれないOV Booです。Vフィルターで写してやった所17.06等といよいよ17等台まで落ちてきました。平穏時が18.2-19.6とのことですからまだまだ先は長そうです。

次にミラ型を2星。VSOLJの極大予報が出ている星で予報精度が低いのマークがついているものから選びました。

先ずはAZ Her。光度は10.4〜16. 周期268.92日で今年の極大予報は4月30日ですので丁度今が極大です。で、測ってみたら12.08等でした。ちょっと暗いですが、これから減光していくんでしょう。極大光度は当てになりませんから

f:id:ugem:20170504140210j:image

次にSX Lyr。こちらは12.1〜<15. 周期279.3日です。極大予報は8月29日。13.90等でした。こっちは増光途中でしょうね。

f:id:ugem:20170504140212j:image