ugem通信 このページをアンテナに追加

なすカム


Globe at Night-Sky Brightness Monitoring Network

2016-12-08

H2ロケット打ち上げ見学場所検討

明日12月9日に我らがH2ロケット打ち上げがあります。いつの間にかH2Bになってるんですね。予定は22時26分と丁度良いです。今回ウチの息子と見に行く予定、と言っても近場です。何処が良いでしょう?

候補としては標高が高くて南が開けている所と言うことで、稲佐山展望台唐八景9岩展望台辺りかな?と思っています。南の見晴らしで言えば稲佐山がイマイチで、甑岩飯展望台が一番かな?と思います。まぁ打ち上げ自体はどこからでも十分見えるでしょうけど。

f:id:ugem:20161208103538p:image

ugemugem 2016/12/08 11:23 やっぱ唐八景かな。

2016-12-07

観測

晴れたので観測です。

帰宅してから観測準備をするのですが、手際が悪いです。

今日の獲物はMASTER OT J030205.67+254834.3。新しいWZ-Sge型の星とのことですので行ってみました。望遠鏡をセットして放ったらかしにして朝まで観測する予定だったのですが、朝見に行ってみると1時間半ほど撮影した後CCDが「転送タイムアウト」とか言って止まっていました。せっかく晴れてたのに勿体無い。14等位なので明るいです。直ぐ下に写っている銀河は約17等です。超新星写っていないかな。

f:id:ugem:20161207101115j:image

光度曲線がこれ。丁度ハンプが一山受かりました。

f:id:ugem:20161207101114p:image

2016-12-06

オートガイダーも修理してたのよ

去年の今頃でしたか、ある日突然オートガイダーが壊れました。スターライトエキスプレスロードスターです。キャリブレーションをしなくなったので、CCDカメラなのか望遠鏡なのか、はたまたソフト不具合なのか分かりません。オートガイドソフトはPHD Guidingを使っていますが、再インストールしても状況は変わりませんでした。まぁ私の場合大体30秒露出が多いので、オートガイダーなしでも特に構わないのですが、壊れっぱなしってのも勿体無いので、一応福岡トミタに行ったときロードスターを預けておきました。私としては一番怪しいのは望遠鏡かな?と思っていたのですが、念の為

その後はずっと梨の礫。時々冨田さんにどうなってますか?と尋ねても「聞いてみとくけん!」と言う威勢の良い返事ばかりでした。丁度急がない時で良かったです。帰ってきたのは半年以上経った9月。2代目スライディングルーフが来た時でした。戻ってきてからテストできないまま放ったらかし。

やっとこの間、PC接続してテストしたのですが、今度はソフトフリーズしてしまいます。実は屋根の修理中に観測所PCが壊れ、新機*1に入れ替えていたのです。新しいPCには相性の悪いソフトも有り、このPHD Guidingもその一つのようでした。しょうがないので使っていないノートパソコンを持ってきてPHD Guidingをいれ、オートガイダーを接続してやって動かすことが出来ました。無事にキャリブレーション&オートガイドも出来たので犯人ロードスターだったようです。めでたく解決観測所PC母屋の私の部屋からリモートデスクトップ操作しているのですが、2台目のPCも同時にiMacから操作しています。でもPC2台は面倒臭いのでなんとか1台で済ませられるようにしたいです。

*1:勿論中古

2016-12-05

観測所御披露目

9月に新替したスライディングルーフです。ぴかぴか。

f:id:ugem:20160924073751j:image

3月に破損してしまった初代スライディングルーフからの新替。先代にも不満は特になかったのですが、今回のルーフは以前のものより格段に優れています。先ず音が静かです。先代は屋根ラック・アンド・ピニオンで開け閉めしていました。これはこれで良かったのですが、今にして思えばギア音がうるさかったです。特に不満のある騒音ベルではありませんでしたが、住宅地である我が家場合小さいに越したことは有りません。新観測所ではチェーン駆動にしています。音はほぼ無音。これはありがたいです。屋根もかまぼこ型になり視野が広がりました。四隅の空がちょっとだけ広く見えています。これも有り難いです。かまぼこ型になったことにより、屋根に降った雨水スムーズに流れ落ちるようになりました。平べったかった先代は僅かに凹んだところに雨水が溜まり、それが風が吹いた時等一気に落ちてザバーッと音がしていました。これも有難い所。また室内に蛍光灯と赤灯もついたので、夜作業するときに明るくて助かります。赤灯は今のところは使い道ないかな。

短所も有ります。排気用にソーラーベンチレーターがついているのですが、能力が不足しているのか室内温度が上がります。内部の断熱材の違いかもしれません。10月に四十数度まで室温が上がっていました。先代は7月・8月の炎天下でも30度台でしたから大きな差です。追加の換気扇検討しているところ。まぁ春までにやれば良いでしょう。

スイッチパネルの中の写真も撮ったので自作される方はご参考になさって下さい。モーターの出力は減速ギアを介してVベルトでシャフトに伝えられます。先代はギア駆動でした。これも騒音低下に役立っているようです。

f:id:ugem:20161204111820j:image

ちなみにこれが先代スライディングルーフ。正直スライディングルーフの性能なんて全然気にしていませんでしたが、今のほうが格段に良いです。

f:id:ugem:20121018151516j:image

トミタでもバックオーダーを抱えて製作が追いつかないのだとか。それで宣伝も控えているそうです。上に書いた短所についてもトミタさんに伝えています。次の奴はきっと改良されていることでしょう。こんな立派なスライディングルーフに替えてもらってトミタさんには感謝感謝です。足を向けて寝られません。

いっかくじゅういっかくじゅう 2016/12/05 10:13 ながらくブログも更新されないので、もう帰ってこないんじゃないかと心配していました。
復活おめでとうございます。

ugemugem 2016/12/05 10:41 有り難うございます。
日記って毎日書いているとそれが習慣になりますが、書かないとそれはそれで習慣になってしまいます。今後もマイペースで行くことにします。

muttenzmuttenz 2016/12/05 19:57 おめでとうございます!大変立派な新観測所ですね!これからまたバリバリと素晴らしい観測なさるのを楽しみにしております。今後とも宜しくお願いいいたします。

ugemugem 2016/12/06 09:36 有り難うございます。ただ冬場は天気が悪いのが悩みの種です。晴れれば夜も長いし、透明度も良いのですけどね。

2016-12-03

長い道のりでした

思い起こせば今年3月28日早朝、異音と共に息の根を止めた我が長崎西山天文台。修理と言うか新替は9月には無事に終わったのですが、その後バタバタ続きで観測に復帰することが出来ないでいました。

何とか最近落ち着いてきたので再開に向けて動き出しました。

休止中やっていたことは

1 観測PC入れ替え

2 オートガイダー修理

3 フラット画像取得用発光板製作

と言ったところでした。まぁおいおいご報告するとして、とりあえずテスト撮影したかに星雲の写真でも貼っておきます。3分露出の一発撮りです。

f:id:ugem:20161203140243j:image

ツシマヤマネコツシマヤマネコ 2016/12/04 01:34 お久しぶりです。復帰おめでとうございます。また、よろしくお願い致します。

ten.ten. 2016/12/04 17:58 あー!復帰おめでとうございますー!!
心配していたんですよ。スタパーでお会いした時にだいたいの雰囲気は聞いていたのですが、
ブログの復活での報告をお待ちしておりました。良かった(^^)

ugemugem 2016/12/05 10:05 有り難うございます。
設置自体は9月に終わっていたのですが、その後バタバタ続きで実際の観測には中々復帰できずにいました。やっと最近観測も再開できたところです。すっかり浦島太郎でどの星を狙ったら良いものかさっぱり分かりません。