MICABOXの井戸端

2017-02-21

2017年02月20日のツイート

2017-02-20

2017年02月19日のツイート

2017-02-18

2017年02月17日のツイート

2017-02-12

2017年02月11日のツイート

2017-02-11

2017年02月10日のツイート

2017-01-28 祝 旧正月

2017年01月27日のツイート

2017-01-24

2017年01月23日のツイート

2017-01-23 1/21 東京自由大学「細野晴臣✕三上敏視」

1/21 東京自由大学「細野晴臣✕三上敏視」

おはようございます。

昨日は一日脱力してました。

一昨日の東京自由大学の講座。

去年は鎌田東二さんと細野さんの二人の講座に鎌田さんから「楽器持ってきて」と言われた飛び入りだったから気楽だったんだけど、今年は正式な講師でしかも細野さんとふたり。

どちらかと言うと立場は聞き役というか、受ける立場なんで「うまく出来なかったらどうしよう」というプレッシャーが小心者なのでありました。

でも打ち合わせで「宗教とは何か」というテーマはムリだよね、雑談になるよね、ということで少し安心。

細野さんの話はさすがに面白かった。初めて聞いた話もあってビックリしたり。

2005年の「ハイドパークミュージックフェスティバル」二日目は伝説的な大雨だったんだけど、細野さん控えの楽屋で外に出て密かに「なにやら呪術」を使ったと。

それで雨が上がったんですね。

そんな興味深い話に相槌打っていればよかったので途中から楽になりました。

ぼくは「好きで通っている神楽は普段は普通の暮らしをしている山の中の集落で今は過疎だったりするんだけど、神楽は祭場を祓い清めることから始まり、それを実に何度も丁寧に何時間もかけて地を鎮め、地神を鎮め、徹底的に土地を安定させてから神仏を呼ぶのでこれは"一日限りの聖地"を作ることと言ってもいいのではないか。そして祭りが終わればまた普通の土地に戻る」というようなことを話しました。

そして余興タイムで「遠山霜月祭り」の神歌と「花祭」のうたぐら(布川風)を歌いました。

うたぐらはバチの止め打ちしたり裏打ちしたんだけど、横で細野さんがギターのボディーを叩いてたくれててね。

終わったら「リズムが面白いね」「聞きに行きたい」と言ってくれて嬉しかった。まあむずかしいでしょうけど^^;

それから細野さんがサンバを歌ったんだけど、ここでぼくは太鼓の「初めての奏法」をやらせてもらいました。手のひらで両面をたたくという、最近開発中の奏法です。二曲目はワルツで「smile」。

けっこううまくいったんじゃないかということと、(たぶん)世界初の音楽が細野さんと一緒だったのは嬉しかった。

「またこんな機会があったら一緒にやりましょう」と昨日メールをくれました。ありがたし。

誰か機会作ってください(^^)

写真撮影は鈴木ひょっとこ。

f:id:micabox:20170121153149j:image

2017-01-19

2017年01月18日のツイート

2017-01-18 今年の晋州仮面劇フェスティバル

今年の晋州仮面劇フェスティバル

今の韓国は国内事情も日韓関係も揉めていますが「晋州仮面劇フェスティバル」は今年も行われると連絡が来ました。

いつもよりぜんぜん早い決定は今年が20回目だからなんですね。

で、手作りイベントでほんとうに経済的にはタイヘンなんだけど、今年は久しぶりに日本から神楽を呼んでもらえそうです。

えらいなあ。

こんな芸能イベント、日本にはまずないだろうし、出来ないでしょう。

行ったことのある神楽さんたちはまた行きたいでしょうが、やはり初めての神楽さんとなるのでただいま交渉中です。


日程は5月26日27日28日の三日間。

これまで韓国国内から「仮面劇」「ムーダンのクッ」「農楽」「ナムサダン」「パンソリ」、そして伝統芸能をベースにした創作パフォーマンス、演劇などが公演し、南河という川の河川敷の特設舞台で、市民が無料で自由に見ることが出来るという素晴らしいイベントです。

メインは26日27日でしょうか。


これまでも日本から「行きたい」と言う人はいっぱいいて、そのうち数人は実際に来てくれました。10年で6人くらいだけど^^;

今年も行きたいと言う人はいて、「三上観光」でちょっと稼ぐか(^^)と思っていましたが、今年は神楽さんのお世話をしなければいけないので残念ながらガイドは出来ないでしょう。

来たい方は自力での行動をお願いします。

事前に情報はお伝えします。

http://www.xn--ok1b32ku8n3wa05l2rfpsj.com/html/main2014.htm

https://youtu.be/tPFek8Nsj_s

https://youtu.be/TG5MuSRoubU

f:id:micabox:20130526190004j:image

f:id:micabox:20130526185612j:image

f:id:micabox:20130526191715j:image

f:id:micabox:20130526194313j:image

f:id:micabox:20130526195326j:image

2017-01-13

2017年01月12日のツイート

2017-01-09

2017年01月08日のツイート

2017-01-07 坂部の冬祭

坂部の冬祭

1月4日から5日にかけて行われた坂部の冬祭に行ってきました。

写真が多いのでFacebookの方を見てくださいm(_ _)m

https://www.facebook.com/micabox/posts/1205198786182349?notif_t=like&notif_id=1483754357123912

2017-01-06 浅草雑芸団の「春駒」をどうぞ

浅草雑芸団の「春駒」をどうぞ

まだ松の内なのでこの正月二日に井の頭自然文化園で行った浅草雑芸団の芸能の中から祝福芸の「春駒」を二種類、雑芸団に代わりまして勝手にアップして、浅草雑芸団の新年のご挨拶としちゃいます。


浅草雑芸団は今はもう知る人も少なくなったかな、坂野比呂志さんの「坂野比呂志大道芸塾」の塾生が坂野さん亡きあと実践部隊として上島敏昭さんを中心に活動しているもので、この「春駒」を始め「大黒舞」「願人踊り」などの門付げ芸の数々を習ったり取り入れたりしていて、他にも「物産飴」、「飴屋踊り」、「南京玉すだれ」や「バナナの叩き売り」、「ガマの油売り」などの大道芸の数々や、「覗きからくり」「ろくろ首(!)」など見世物芸、「阿呆陀羅経」や「鉢叩き」などの口説き、口上芸など、中にはもうほとんどど行われなくなっているものも含めてアーカイブしている実に特殊で無形文化財になってもいいな団体だけど、なってません。それぞれの「元ネタ」がみんなならないとね。

http://zatugeidan.web.fc2.com/index.html

だいたい日本人は「権威」が好きで「権威」がつかないと認めないからむずかしいだろうけど。


上島さんは坂野さんだけでなく小沢昭一さんの弟子と言ってもいい人で、小沢さんがこよなく愛した「金のため、食うため」に芸をして歩く人々の芸を実践できる貴重な存在。小沢さんは「神さま仏さまのためにする」神楽や民俗芸能とは違うものを求めていたけど、「芸能」として見ると祭礼に入っていったか大道芸になったかの違いでルーツは同じと見ていいでしょう。

ちなみにもう18年やっている正月の春駒持っての「隅田川七福神」巡りと門付では、七福神のひとつ弘福寺に小沢さんのお墓があるので、境内で春駒を舞ったあとに近年は裏の小澤家の墓前でも舞っているのです。

ほんらい「金のため」にやる芸ですが、現在は「金になる」ことはほとんどありません。メンバーは今のほとんどの神楽と同じく生業はそれぞれあってやっているのだけど、演じる機会が増えればそれだけ「忘れない」わけだし、新たなメンバーが入ってくるかもしれませんです^^;


是非、浅草雑芸団にオファーをお願いします。

基本が大道芸だからどこでもできるので宮中だって行きますよ(^^)

と、オンデマンド団員のあたしがお願いするのも変だけど m(_ _)m

https://youtu.be/1k3NObO_oAM

2017-01-01

2016年12月31日のツイート

最近のコメント
プロフィール

micabox

micabox

神楽訪ねて三千里 ネイティブジャパニーズに出会う旅はまだまだ続く

ページビュー
644815