MICABOXの井戸端

2018-08-01

2018年07月31日のツイート

2018-07-31 隠岐島前神楽 蘇る巫女の歌声

隠岐島前神楽 蘇る巫女の歌声

昨夜の「お神楽ナイト」、楽しくやれました。見に来てくれた方、ありがとうございます。

ToyToyくん、今日は多摩美で特別講義とアイヌ模様の切り紙ワークショップ。

盛りだくさんの7月が一段落します。

NPO東京自由大学のウェブマガジンも久しぶりに更新されました。

先日の隠岐島前神楽で一番ビックリしたことを書いたので読んでもらえると嬉しいです。

http://urx3.nu/LhaI

2018-07-30

2018-07-20

2018年07月19日のツイート

2018-07-13

2018年07月12日のツイート

2018-07-12 7/8 細野+鎌田+三上ライブ

7/8 細野+鎌田+三上ライブ

7月8日青山CAYで「ヤポネシア・ミーティング」というイベントに細野晴臣、鎌田東二(宗教学者)、三上敏視の三人のライブがありました。

三年前にもこの三人で同じ主催者のライブイベントに出て、その時は時間も短くて細野さんは歌わずだったんだけど、今回は歌ってくれました。

かつて12年ほど活動した猿田彦大神フォーラムの世話人代表が鎌田さんと細野さんで、ぼくも世話人のひとりだったから「猿田彦大神フォーラムバンド」みたいなものかな。

最初に伊勢・猿田彦神社で演っていたような即興の奉納演奏をして、それから三人それぞれの持ち歌を二曲ずつ歌って、二人がサポートというスタイル。

細野さんは「radioactivity」と「banana oiwake」を歌い、ぼくは太鼓を素手で叩くという、最近東京自由大学の講座でもやったサポートの仕方をしました。

「太鼓を和から開放する」というのが神楽神歌を歌う以外のときの僕のテーマなので。

f:id:micabox:20180708214802j:image

そして20年ほど前、「細野晴臣&EtherVibes」というユニットで三回しか演っていない「VooDoo Wave」と「Afrikagura」を。

これは細野さんが作ったバックトラックに合わせて即興演奏をするもので、ちょうどアンビエントの頃だったからかな、「VooDoo Wave」は元は17分半のものだったのでそれを9分程に縮めました。

「Afrikagura」も8分くらい。

CDになっていないレアな細野さん作品です。

「細野晴臣&EtherVibes」はメンバーに今はなきボイスアーティストの福澤もろくんがいたせいなのか、当日急に声をだすことを思いついて声を出してみたら、なんかもろくんが降りてきてくれたみたいになって、昔のことを知っているお客さんにはとても喜ばれたです。

なかなか機会のないセットなので、またやれるかどうかわからないけど、楽しかった。

イギリス帰りで時差ボケの細野さんも「リハでは少々弱ってたけど本番で元気になった」と言ってくれました。めでたしめでたし。

f:id:micabox:20180708220805j:image

2018-07-03

2018年07月02日のツイート

2018-06-19

2018年06月18日のツイート

2018-06-18 「BARAKAN BEAT」でHAVANA MOON」

「BARAKAN BEAT」でHAVANA MOON」

昨夜のInterFM「BARAKAN BEAT」でぼくが札幌でメンバーとしてやってたQUOTATIONSの「HAVANA MOON」が久しぶりにかかりました。

ピーターさんにはこの曲、気に入ってくれているみたいで 、NHKとかでも年に一回くらいかけてくれているけど、今回もリスナーさんからのリクエストがあってのOn Airで、日本の音楽ジャーナリズムにはほとんど無視されていたマニアックなバンドとしてはありがたい。

だいたいこの番組、日本のバンドはあんまりかからないからねぇ〜、それもうれしい(^^)


4月だったかしら、はちみつぱいの和田博巳さんの古希祝いパーティーで久しぶり会って(番組ではビートニクスの会場だったかなって言ってたけど)、「チャック・ベリーのこの曲の一番好きなアレンジがこれなんだよ〜」って言ってくれました。


番組では3曲目だけど、前後のプレスリーとかバーズとか、イアン・デューリーとかカンに挟まれているだけで死ぬほど(死なないけど)嬉しい。

f:id:micabox:20180618155607j:image

radikoのタイムフリーで来週の日曜日まで聴けるので、ぜひ

聴けたら聴いてください。ギタリストとしてのあたしもリンガラ要素入れて一番おもしろかった頃ざんす。

http://radiko.jp/#!/ts/INT/20180610180000

2018-06-02

2018年06月01日のツイート

2018-06-01 晋州仮面劇フェスティバルなど

晋州仮面劇フェスティバルなど

久しぶりのブログアップになってしまいました。

先月20日に大分県湯布院で「由布院空想の森美術館」が17年ぶりに再開されたので、開館に立ち会い、そのあと福岡県の門司港や糸島で神楽VJをしたあと、毎年行っている「韓国・晋州仮面劇フェスティバル」に行ってきました。

今年は山口県周南市の三作神楽が招聘されたのでそのコーディネイトや、学術発表会や、神楽説明会などいろいろ仕事しました。

詳しい内容はFacebookにアップしています。

多くは公開していないんですが、ブログにあらためて書くのも大変なので^^;、報告関係は公開設定にしているので見てください。

この後も見たいという方はフォローしてくださいね。

https://www.facebook.com/micabox

今年のフェスの最後を飾ったプログラムをYouTubeにアップしました。

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=LLJjk4OpgBs

それと今回大受けだった三作神楽のダイナミックな「卓(しょく)の舞」もアップしました。

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=kFtTl9ohBkI

2018-05-07

2018年05月06日のツイート

2018-05-06 7月23日 隠岐・焼火神社例大祭と神楽

隠岐・焼火神社例大祭と神楽

今年も隠岐の島、焼火(たくひ)神社の例大祭に行くので、同行する人を募ります。定員八名ですでに二名ほど申し込みあるんだけど。

日程は7月23日(月)の夕方、境港からのフェリーが別府港に着く時間に集合します。

そして夜、祭典前に社務所で直会があり、そこに参列させてもらったあと、本殿で祭典。

ここで隠岐島前神楽の「巫女舞」と「先祓い」が舞われます。「先祓い」は猿田彦の舞で、お囃子に四分の二拍子と四分の三拍子が交互に繰り返される部分があり、これはとても珍しいです。

「巫女舞」はリズミカルなお囃子に合わせることなく、静かにストイックに、神を待っているがごとくのゆっくりとした回転の舞を見せたあと、神が降りてきたかのような動きの舞に変わります。これも隠岐独特の巫女舞です。

この二曲に、ここのお囃子のほとんどの要素が入っています。

神事のときのお囃子もまた神楽のとは違っていいです。

f:id:micabox:20100723215836j:image

f:id:micabox:20100723203159j:image

そして祭典が終了後社務所に戻り、あらためて神楽の奉納。いつもは隠岐島前神楽の奉納ですが、今年は特別に出雲から万九千神社の斐川神楽がやってきて奉納するそうです。

斐川神楽は出雲神楽のひとつで隠岐の神楽とは違い、お囃子は有名な佐陀神能とよく似ていて、演目の内容は佐陀神能より芸能色が強いでしょうか。大原神職神楽に似ているかな。

三時間ほど奉納されるようです。

出雲神楽を社務所で間近に「隠岐誉」を飲みながら見るというのはめったにあるシチュエーションではないでしょう。

終了後はたぶん神楽さんたちとの打ち上げも(^^)

基本的に翌日朝解散ですが、焼火神社はもともと神仏混淆で「雲上寺」でもあり、御本尊の地蔵菩薩も本殿に鎮座しています。24日の昼に真言宗のお坊さんが登ってきて、雲上寺の法事も行います。祝詞もあげます。面白いです。

細かなスケジュールや費用の詳細などは、micaboxあmac.comまでお尋ねください。あたしはせっかくなので24日も隠岐滞在の予定です。

なお、一昨年まで中一日で島後の久見神楽があり、日程に余裕のある人はこちらの神楽も見ることができたんですが、今年から久見神楽の日程が変わってしまい、ハシゴができなくなりました(泣)

隠岐は良いとこ一度はどうぞ。

っていうかリピーターも多いんです、隠岐と焼火神社と島前神楽には(^^)

http://www.lares.dti.ne.jp/takuhi/

2018-04-03

2018年04月02日のツイート

2018-04-02 4/9 お神楽ナイトvol.32 @ポレポレ坐

4/9 お神楽ナイトvol.32 @ポレポレ坐

来週の月曜日、9日は東中野のポレポレ坐で「お神楽ナイト vol.32」です。

最大のライバルはお花見だったんだけど、もう桜も散っちゃうので、ライバル勝手に脱落^^;

是非いろんなお獅子を見に来てください。

■日時:2018年4月9日(月) 18:30open/19:00start (21:00終了予定)

■出演 : 三上敏視(神楽・伝承音楽研究家)

■料金:予約2,000円/当日2,300円(+要ワンオーダー)

■予約フォーム https://goo.gl/forms/fPzFVvIjzXVeRJBe2

    (電話予約:03-3227-1405 ポレポレタイムス社)

f:id:micabox:20180402170607j:image

最近のコメント
プロフィール

micabox

micabox

神楽訪ねて三千里 ネイティブジャパニーズに出会う旅はまだまだ続く

ページビュー
740128