MICABOXの井戸端

2016-07-21

2016年07月20日のツイート

2016-07-16

2016年07月15日のツイート

2016-07-15

2016年07月14日のツイート

2016-07-14

2016年07月13日のツイート

2016-07-13

2016年07月12日のツイート

2016-07-05

2016年07月04日のツイート

2016-07-04 不在者投票をしてきました

不在者投票をしてきました

先週金曜日に不在者投票をしてきました。

電車乗って新宿区役所まで。

でも、投票用紙を送ってくるのに簡易書留の速達、札幌に送るのにも簡易書留の速達。

ぼくの出費より、使われた税金のほうが高いので申し訳ない。

でも無駄遣いではないはず。

ある程度まとめて送るのかと思ってたんだけど、今回「これを送りますから」と返送用の封筒を初めて見せられた。

新宿区選管も保管が面倒だからさっさと送るんだろうね。

あと、オーストラリアはたしか、投票しないと罰金取られる制度があったことを思い出した。日本でも罰金制度にすれば書留や速達の経費まかなえるのに。

f:id:micabox:20160701105711j:image

2016-07-03

2016年07月02日のツイート

2016-07-02 14日と17日に札幌で神楽VJ

14日と17日に札幌で神楽VJ+ミニライブ

札幌での神楽ビデオジョッキーの詳細が決まりました。

ま、いつもとほぼ同じですが^^;

日時 2016年7月14日(木) 開演18:30

料金 2,000円/ワンドリンク付き

内容 松前神楽、早池峰神楽などこの夏に行なわれる各地の神楽

場所 みんたる

   札幌市北区北14条西3丁目2-19

お問い合わせ  011‐756-3600

http://mintaru.com/frame/frameset.htm


日時 2016年7月17日(日) 開場13:30/開演14:00

料金 2,500円/学生1,500円

内容 膨大な量のデータからリクエストに応えて上映します

場所 レッドベリースタジオ

   札幌市西区八軒2条西1丁目 札幌琴似教会裏

お問い合わせ  011‐633-2535

※ご予約いただけるとうれしいです。

食べ物やお好みの飲み物のご持参を歓迎いたします。

https://www.facebook.com/events/150860708654263/?notif_t=plan_user_invited&notif_id=1467187230616169

2016-06-26

2016年06月25日のツイート

2016-06-25

2016年06月24日のツイート

2016-06-16

2016年06月15日のツイート

2016-06-11 15日に水曜例会します

15日に水曜例会します

もうすっかり忘れられちゃってるかもだけど、ずっとタイミング合わなかった「伝承音楽研究所水曜例会」を久しぶりにしましょうかね。

かたくるしいものじゃなくて、神楽映像見ながら飲み食いしてああでもないこうでもないと語り合うというもの。

神楽VJだと一方通行なので。

テーマは未定だけど15日(水)の18:00〜22:00。下落合の研究所(アジト)にて。

参加者2名から開催です。

詳細はお訊ねくださいな。

2016-06-10

BS朝日の花祭の番組のこと

 4日に放映されたBS朝日の花祭の番組、録画した人もそろそろ見た頃かもしれません。

ぼくも当日、夜遅くに録画を見たけれどあんまりちゃんと見てなくて、今日あらためて見ました。

 もともと120分で作るつもりで企画して撮影 されてたのが90分になり、それぞれ駆け足になったり、使われなかったりしたものもあったんですが、桜の咲く布川とか、人々の一年を通じた生活の中での祭りの存在が伝わってよかったと思います。

そして以下は花祭のことをある程度知っている人にしかわからないかもしれませんが書きたかったので。


 最後のエンドロールで字幕とともに、あらためていろいろなシーンが流れたんですが、その中に布川の花祭の直前に急逝された古戸の伊藤勝文さんの舞う姿がありました。あれは花祭会館かな。

f:id:micabox:20160609213336j:image

 とにかく花祭が好きで自称「大変な花狂い」。花祭会館の館長もされていた人で、地元には何人も「ミスター花祭」がいるんだけど、その中でも特別な人でしたね。

亡くなっていなければ布川の舞処で一緒に囃したのに、というか,元気だったら舞ったかもしれません。よく布川でも舞ってましたから。

 ディレクターは「勝文さんのインタビューシーンを遺言として残せればいいんだけど」と言っていたけれど、やはり時間の関係でカットになったようです。

 でも勝文さんの舞う姿をエンドロールに入れたことでスタッフがこの一年間奥三河に通って花祭が好きになり、愛してくれたことがよくわかります。ご遺族もさぞ喜んでいるのではないでしょうか。

D


僕も勝文さんにはいろいろお世話になり、可愛がってもらったのでこれを書いててウルウルしています。

勝文さんが「花の舞」にデビューした時の記念写真も。

f:id:micabox:19980321170436j:image

2016-06-07

2016年06月06日のツイート

最近のコメント
プロフィール

micabox

micabox

神楽訪ねて三千里 ネイティブジャパニーズに出会う旅はまだまだ続く

ページビュー
620615