雑種路線でいこう

2009年04月09日

子の安全について責任を持つのは親

そもそも3人乗り自転車は永らく使われていたところ、実は道路交通法で規制されていたのだと警察が「交通の方法に関する教則」を約30年ぶりに改定して禁止を明記したら、親の大反発を食って安全基準策定に転換した経緯があり、これは決して需要喚起のための規制緩和ではない。

基準を見直すことで需要を掘り起こすことはいいのだが、いくら母親が望んでいるとしても結果的に子どもの事故が増えたらだれが責任を取るのか。母親自転車の3人乗りをしなくても生活できる環境を作ってやることこそ優先されるべきではないのか。

junhara's blog: 3人乗り自転車解禁してホントに大丈夫?

うちも解禁前の3人乗り自転車を今も次男三男の保育園の送迎に使っているし、長男が小学校に入る前、妻は三男を抱っこ紐で抱いて4人乗りで送迎していた。幸いなことに、これまで事故は起こっていない。

3人乗り自転車の安全基準が需要を掘り起こすための規制緩和という認識ミスリードで、もともと3人乗り自転車は広く使われていたところに対して、安全を確保するための実質的規制強化だ。

もちろん母親自転車の3人乗りをしなくても生活できる環境を作ってやることに超したことはないが、車で送迎しようにも保育園駐車場がないし、送迎後に出社しようにも派遣パートどころか正社員でさえ車で出勤できる環境にはない。

待機児童さえ解消できていない段階で、全ての保育園に送迎用の駐車場なんて望むべくもない。それとも2人以上の子を持った母は働くべきではないのか。チャイルドシート規制しかり、こういう役人やご老人による机上の空論が少子化を招いているのではないかと、3人の子を持つ親として切に感じる。

せめて国が子育てに必要な環境を準備できていない間は、お節介規制強化で子育て邪魔をしないでいただきたい。

junharajunhara 2009/04/10 01:26 junharaです。3人乗り自転車にはいつもハラハラさせられている老人?です。いままで安全だったからこれからも安全だと思うのは危険です。それほど日本の道路事情は安全サイドにできているとは思えません。苦労している共働き家庭には同情しますが、今回の規制緩和で3人のりが増え、事故が急増するのではないかと心配です。幼い子どもをあえて危険にさらさねばならない親御さんの考え方は理解に苦しむところです。

mkusunokmkusunok 2009/04/10 11:02 junharaさん、子どもの3人乗りは私が子どもの頃からありましたし、いま保育園の前で観察していただければ分かるように、幼い兄弟の子どもを持つ親御さんは普通に使っています。最近まで東京都・新潟県では3人乗りも認められていたところ、昨年春30年ぶりに「交通の方法に関する教則」が改定され、禁止が明記されたところです。
自転車の3人乗りはハンドルに後から取り付けるタイプが危険だったところ、丸石自転車のフラッカーズで劇的に改善し、その類似品が諸々出ているところです。今回の安全基準で更に安全となることが期待されます。
ご指摘のように日本は自動車中心の道路行政で自転車道の整備が遅れており、3人乗りに限らず自転車の利用が危険であることは同意しますが、その皺寄せが子を持つ親に行くことには納得できません。
うちは子どもが8歳、5歳、3歳で、5歳の次男が補助輪なしで自転車に乗れるようになったところです。次男三男と3人乗りするのと、次男に自分の自転車を運転させるのと、どちらが安全かは悩みます。
だいたい徒歩圏内の保育園が抽選で当たらないから、仕方なく自転車を3人乗りせざるを得ないのです。順序としては自転車の3人乗りが必要なくなるような財政措置・インフラ整備が先でしょう。規制を強化するのであれば、徒歩圏内の保育園に空きがない親に対しては送迎にかかる交通費を公費負担するなど何らかの代替案は必要でしょう。

sakichansakichan 2009/04/11 21:59 3人乗り自転車の安全性そのものは業界団体の試作ベースの報告書をみた議論をしたほうがいいでしょうね。
http://www.jbpi.or.jp/?sub_id=2&detail_id=200903-00000313
http://www.jbpi.or.jp/?sub_id=2&detail_id=200903-00000316
自転車の代替としては、通園バスの充実のための補助を充実させるといった方向もあるでしょう。この場合、親に対してというよりは、施設に対しての補助が要る場合が少なからずありそうです。

mkusunokmkusunok 2009/04/11 23:09 なるほど。ブコメでいただいた http://www.mama-chari.net/mf.htm を読むと、確かに自転車による子どもの事故は多いようなので、何らかの規制を考えざるを得ない状況は分かりました。ただ、ヘルメット着用義務なり、もうちょっと現実的な対応もあると思うのですよね。
あと新安全基準の3人乗り自転車ですが、TechOnによると丸石自転車の新モデルで7万円と、これまで以上に高価となっています。はっきりいって売れないのではないでしょうか。金型や研究開発費など初期投資が大きいので、あまり売れなくて仕方なく値段を下げてくる気もしますが。自動車より自転車の方がエネルギー効率が良いのだから、温暖化&少子化対策として従来モデルとの差額を補助して欲しいところです。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090410/168651/

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
雑種路線でいこう by 楠 正憲 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License. このブログは楠正憲の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の所属する組織とは何ら関係はありません。