Hatena::ブログ(Diary)

でいだらにっき

2017-06-04

さまぁ〜ずライブ

さまぁ〜ずライブ11、フライヤーのビジュアルが滅茶苦茶お洒落で可愛い!!

f:id:momo4587:20170604001112j:image

チョコレート色のエレベーターに文字、そしてピンクのフラミンゴはハートの形を作ってて・・・

大竹さんの持ってるフラミンゴの浮き輪が三村さんのほっぺに当たってるのもツボ(笑)

さまぁ〜ずってホントセンスいいよな〜

ま、チケットとれなかったんですけどね!!!!

選考はずれて、一般も敗戦しました・・・え〜ん(´Д⊂ヽ



2017-05-31

東京サンブンノニ

東京サンブンノニ、5/10初日、観に行ってきました。

f:id:momo4587:20170531010101j:image:w640

ずらりと並ぶお祝いの名前を見るとまさにウッチャンの舞台だなという感じがします。

f:id:momo4587:20170531010054j:image:w640

f:id:momo4587:20170531010042j:image:w640

f:id:momo4587:20170531010036j:image:w640

f:id:momo4587:20170531010029j:image:w640

f:id:momo4587:20170531010049j:image:w640

お客さんも年齢層が幅広く・・・そう言えばエルダーソルジャーズのTシャツ(確か)を着てる人を見かけて勝手にシンパシー感じてました(笑)

お話はウッチャンお得意の人情物の群像劇といった感じ。今回は特にお笑いによってたかも。

演出ウッチャン直々の勅命で(笑)飯山さんがやってるんですが、なかなか凝ってて面白かったですね〜。

特にやっぱりクライマックスの、主役である3人のバンド演奏、300人斬り殺陣、朝ドラ長台詞、が舞台上で同時進行するシーンは映画みたいで驚いたし、見応えがありました。

そうそう、主役3人が3人とも一人二役を演じてたんですが、ウッチャンのもう一役、「南海司馬懿」(笑)は、難解な芝居ばかりやる舞台監督なんですけど、完全にコントのウッチャンでした(笑)

主役のケンもはたかれたり突き飛ばされたりコントシーン多かったですけど(笑)あれもコケ芸の一種?(笑)

池田鉄洋さん演じる鬼林との掛け合いが良かったです。

ジョビジョバ長谷川朝晴さん演じるノボルはなんとなく一番共感するキャラクターかな〜と思いました。長谷川さんの雰囲気もあるかもしれないですが(笑)なんとなくあるある感が漂ってる。

演じるジョビジョバを観たのは昔友達に連れられて観に行ったショコキ!以来です。懐かしい・・・。

ラン役の真凛さん、初めて知ったんですが、すごく良いキャラでした。私が山形出身者なせいでそう感じるのは大いにありそうですが(笑)

いや、すごく友達に似てたんですよ!(笑)喋り方とか身近に山形出身者がいるの!?研究したの!?ってくらいすごく!(笑)

パンフレット京都生まれとあってびっくりしました。

それと、東海林って他の県じゃ「とうかいりん」って言わないんですね。知らなかった…

卒業、ロッキー、三茶TSUTAYAなど、台詞に出てくる単語がすごくウッチャンらしくて笑いました。本当にウッチャンの好きなものが散りばめられた舞台だな〜と。

何と言ってもドラムですよね!夢逢え以来、いや、内さまのOPテーマを作る回以来の!ウッチャンのドラム生演奏!

もうもしかしたらウッチャンの生演奏を観る機会はないのかもしれないと思うと、本当に観に行ってよかった・・・。

惜しむらくはフラッシュのように光るライトが眩しくて、もっとしっかり見たかったのに顔を伏せずにいられなかったこと。

もうちょっと光量を抑えてくれるか、頻度を抑えてくれれば・・・。まさかのサングラス必須舞台・・・内村プロデューサー向けか!

そう言えば帰りに八乙女くんとふかわさんを見かけました。八乙女くん、かなり近くにいたんですがまさかと思って全く声はかけられず、ふかわさんも、見かけたのはエレベーターに乗るところで声をかけられなくて残念です。乗り合わせた方々羨ましい!

パンフレットの中の「これは人見知りの自分にとっての挑戦でもあります。(大袈裟ですかね)」というウッチャンの言葉、どれだけ芸能界に長くいても、大物と呼ばれるようになっても、いつまでたっても人見知り。そんなウッチャンが好きです(・∀・)



2010-08-16

広島旅行

現在広島に住んでいる友人を頼って、広島旅行に行ってきました。


f:id:momo4587:20100816021057j:image

f:id:momo4587:20100816021058j:image


平和記念公園に行ったり、宮島に行ったり、

広島観光を存分に楽しんできたのですが、

ウンナンファンが広島に来たらわすれてはならない


f:id:momo4587:20100816021059j:image

尾道!!



f:id:momo4587:20100816021062j:image


記念すべき気分は上々の一回目にてウンナンが揃って旅をしたあの尾道です。

この時ウンナンが回ったのは大林監督の尾道三部作のロケ地。

ロケ地巡りをしている人はネット上にも結構居て、地図を載せてくれていたりするので、場所を探すのは結構簡単でした。

若干呆れている友人を連れまわしつつ、いざ、尾道観光に。


まずは、こちら。

f:id:momo4587:20100816021063j:image


『転校生』で一美が自転車で駆け上った跨線橋


f:id:momo4587:20100816021064j:image


を、ウッチャンが真似して駆け上った。の、を、見に来た。(ややこしい)


f:id:momo4587:20100816021065j:image


一番上ではしゃいでるのは自分です。

ウンナンレンタサイクルを借りて訪れてましたが、自分らは徒歩だったので、自転車で駆け上る事はしなかったです。


観光地として有名な千光寺なんかも観光しつつ、続いて訪れたのは御袖天満宮

『転校生』で一夫と一美が抱き合って転がり落ちた石段。


f:id:momo4587:20100816021066j:image


ロケ地まで来といて自分は『転校生』を観たことがないのですが、このシーンは有名なので知っています。


f:id:momo4587:20100816021067j:image


まぁ、目的はウンナンが訪れた場所を見ることなので…。


f:id:momo4587:20100816021068j:image


天満宮まで行く道は、古い民家に囲まれた海を望む階段になっていて、すごく情感たっぷり。

今度の朝ドラの舞台になるそうですが、映画やドラマに使われる理由が分かります。


最後は、一番探すのに手間取ったタイル小路。

時をかける少女』でナンチャンが大ファンの原田知世が歩いた道です。


f:id:momo4587:20100816021069j:image


そしてウッチャンが「ゴローちゃんゴローちゃん」と真似して走っていた場所。


f:id:momo4587:20100816021070j:image


観光客が殺到したらしく、現在は閉鎖になってしまったそうです…。

上は道にある案内表示ですが、『タイル小路』の文字が削り取られています…。


f:id:momo4587:20100816021071j:image


大林監督から、こんなメッセージも。


ただ、原田知世が歩いた道、そしてウッチャンが歩いた道は現在もタイルが残され、見れるようになっています。

そして、上々でウンナンが歩いた場所でしかタイル小路を知らない私にはここだけで十分なのでした。


f:id:momo4587:20100816021072j:image


今はもう訪れる人も居ないようでしたが、民家に挟まれたこの狭い路地に観光客が殺到したら、付近の人は迷惑だったでしょうね。

大林監督の言葉、肝に銘じておきましょう。



〜おまけ〜

尾道に居た猫達。


f:id:momo4587:20100816021073j:image

f:id:momo4587:20100816021074j:image

f:id:momo4587:20100816021075j:image


海を望む坂道。

古い民家。

神社

石造りの階段。


そして、ぬこ!!!!


海が近いからでしょうか?

猫をよく見かけました。

いいですねえ、尾道(単純)