スマートフォン用の表示で見る

原田知世

アイドル

原田知世

はらだともよ

女優。歌手。

1967年11月28日生まれ。長崎県長崎市出身。姉は女優の原田貴和子

14歳の時、角川映画伊賀忍法帖』の主演女優オーディションで特別賞に選ばれ芸能界入り。(主役の座を射止めたのは渡辺典子だった)

1982年、テレビドラマ『セーラー服と機関銃』の主役、星泉役でデビュー。同時に主題歌『悲しいくらいほんとの話』で歌手としてもデビューした。

1983年の映画デビュー作「時をかける少女」は各方面で話題となり、以後、薬師丸ひろ子渡辺典子と並んで角川映画の看板女優として人気を博した。

1987年、デビュー以来所属した角川春樹事務所より独立し、姉と共に事務所「ショーンハラダ」を設立

その後も映画、テレビドラマ、CM、ナレーションなどで活躍している。

また、鈴木慶一との出会いから本格的に音楽活動を開始し、1990年フォーライフへ移籍した後は作詞作曲にも挑むなど、歌手としても意欲的な取り組みを見せている。

2005年5月1日、イラストレーターエドツワキとの結婚を発表。

amazon:原田知世

出演映画

TVドラマ

代表曲


music & me

music & me

DREAM PRICE 1000/原田知世 時をかける少女

DREAM PRICE 1000/原田知世 時をかける少女